金山 土木辞めるってよ!?

もう辞めたい・・・、何度思ったかな。ウツにもなった。無言で土木辞めた。おかげで本出た。コンサルしてる。技術者続けてる。
この国土をぶっ壊すために!
でもでもでもでも・・・?


テーマ:
(Photo by PAKUTASO
 
◇◆◇
以前勤めてた、ある現場での話です。
 
現場の工事が最盛期を迎え、そして乗り越え、着々とモノが出来上がっていくのを初めて目の当たりにした私は、いつからか「これ、早く人に見せたい。使って欲しい」と思うようになりました。
 
仕事自体は結構ハードでした。

徹夜もしばしば、進捗を遅らさないよう図面を作り、数量を拾い、出来上がったら竣工図として整えていました。
ときに現場に出ては測量・墨出し、進捗の確認、出来高の確認、検査対応。などなどやっていました。

正直、最初は(というかしばらくは)これ早く見せたい!なんて思えなかったんです。そんな余裕は無かったし、そもそもプロ意識のかけらも無かったように思います。目の前の仕事をこなしていくだけで精一杯でした。
 
プロ意識という点では、今もかなり怪しいけど、当時はそんな意識はまるで無かったのです。
 
けど、日が経つにつれて、「これ早く見せたいな、人に」って思うようになっていました。早く使って欲しい、と思えるようになりました。特に、モノが出来上がっていく様を見ていくうちにそう思るようになったのだと思います。
 
だから、供用開始のその瞬間はとても感激でした。その場にいれることにめちゃくちゃ感謝していました。今もとても感謝しています。その現場の所長はじめ職員の皆様や作業員の方々、クライアントの方々にはお礼をしてもし尽くせません。
 

◇◆◇
各所で、建設業界ってダーク、キツイ、危険、帰れない、なんていうイメージを持ってる人と会うことが多いです。

これは業界の外にいる人はもちろん、中にいる人もそう思ってる人が多いように思います。
 
なぜ、内にいる人までそう思ってしまうのか?
 
それは、今造っているものを「早く人に見せたい!」と思っていないのではないか、ということです。
 
私の仮説ではありますが、「早く人に見せたい!」と感じられないで仕事をしているため、それが表情に出たり口調に現れ、その姿を見聞きする人がマイナスな感情を抱いているのではないでしょうか。

今作っているものが、「これ早く人に見せたい!早く使ってほしい!」と思えるかどうか。これはものづくりに関わる人はもちろんのこと、他の仕事に携わっている人にも言えることだと思うのです。
 
今やっている仕事でどんな成果が得られるのか、早く人に見て欲しい!と思えるかどうか。
今やっている仕事で導かれた結果を、早く人に見て欲しい!と思えるかどうか。
 
この2つは隣り合っていますが、とても大きな溝がこの2つの間にはあります。
 

◇◆◇
建設業がダークなイメージになっているのは、私たち技術者にも原因があって、その一つがここにあるのだと思うんです。つまり、今造っている道路とか橋とか、マンションや倉庫、病院など「これ早く見せたいな、人に」と思えない人が多いような気がしているんです。
 
とはいっても、分かります。なかなかそう思えないこと。
 
日々忙しく仕事している中で、そんなこと思わんしそんなヒマ無いよ、というのもわかります。私もそういうときは何度もあったし、今もあります。日々の忙しさだったり、次から次へと降ってくる仕事に追われてしまって、そんな感情を抱く余裕が無いことも何度も何度もあります。
 
けど、人に早く見せたい!って想いがないと、それは人に伝わって、そんなん無駄!税金の無駄って言われるネタになってしまうんです。
 
今、公共工事をはじめとする建設事業が「カネの無駄遣い!」と言われているのは、私達技術者などものづくりに関わる人が、「これ早く人に見せたい!」という想いを抱かず、ワクワクすることもなく、むしろムスッとした表情で仕事をしていることに、原因の一つがあるのではないかと。
 

◇◆◇
「これ早く人に見せたい!」と想いながら仕事をしていれば、どんなに大したことではなくても、しょーもないことであっても、すべてが面白く楽しく、そして人に夢を提供したり目標を持ってもらえたり、さらに笑顔が絶えない場を提供することにつながるはずです。
 
それがわかりやすく表れているのが、人気ローカル番組「水曜どうでしょう」です。
ご覧になったことのある方はわかると思いますが、番組内で起こっている出来事の多くは、小っちゃなことなんです。けれどもそれがとても面白おかしく見えるのは、番組を創っている藤村ディレクターや嬉野ディレクター、大泉洋さんや鈴井貴之さんが「これ早く人に見せたいな」と思っているからなのです。
 
特に藤村ディレクターは、ジャーナリストの勝谷誠彦さんとの対談番組の中で、「これ早く見せたいな、人に、という想いを持ちながら番組を創っている」とおっしゃっておられます。
 
これはものづくりも同じです。
 
「これ早く人に見せたい!」と想いながら造るものとそうでないものは、同じものであっても雲泥の差となって表れるでしょう。建設構造物であれば「これ、造ってもらえてよかった!」と感じてもらえるか、「こんなん、いらない」と思われてしまうか。
 
どっちがいいか?はご自身次第ですけど、個人的には前者の方がいいなと思うんです。苦労して造ったわけですから、ほんの少しでも喜ばれた方がやりがいもあるし、自分にとっても価値ある仕事になるので。
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇◆◇
当ブログでは、私の体験をできるだけ一般化に近づけてお届けしています。

それを、あなたがお使いいただけるようにカスタマイズしてお渡ししているのが

 「金山の個別コンサルティング」 。


◇◆◇
収入アップにつながる残業の減らし方、生産性向上に直結する仕事の進め方・働き方改善から、スキルアップ相談、キャリア形成相談、あなたの将来構築相談、

などなど、仕事、働き方、スキルアップやキャリア形成に関するご相談、お問合せを承っています。

※個別コンサルについては、下記をクリックしてご覧ください!
 ↓

 「金山の個別コンサルティング」 

 

 

◇◆◇

ブログではお伝えできないことを毎日お届けしている、

 ニュースレターはこちらから!
↓ ↓ ↓

金山直志 公式ニュースレター【仕事術改造論】

※上記をクリックすると登録用ページが表示されますので、
必要事項を記入して登録してください。


読者様からこのような感想を頂いているので
ぜひこちらもお読みくださいね。
↓ ↓ ↓

【ニュースレター感想文】


※こちらもリクエスト・フォロー大歓迎です。
Facebook:https://www.facebook.com/htadash
Twitterhttps://twitter.com/togura33


当ブログを加筆し、残業を減らしてスキルアップするための
ノウハウを本にまとめました!
ぜひお読みください!



1,512円(税込)


※電子書籍版(Kindle)はこちらからお求めください!

1,089円(税込)

 

PS:
最後にクリックをしてくれると
飛び上がって喜びます(*≧∀≦*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

金山 直志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。