きみえ(∵)キュウリが好きでなにが悪い

ブログの説明を入力します。

女ピン芸人。オフィスバード所属。MC、ネタ、歌、舞台、ダンスやってます。そんなこんなな毎日。キュウリが主食なくらい大好きです。ひょえー。\(^o^)/
NEW !
テーマ:

留まるということ

色んな物事で考えてみた

あんまり
無いなって思った

だいたい
動いている

身体、頭、表情、
気持ち、心、

時間も同じように
止まってはくれない

あの頃が良かったなぁ
あの時は良かったなぁ
あの感じ良かったなぁ

過去は終わる

その原因は
始まりがあるから

その現実を
知っていたはずなのに
何故『始めよう』とするのか

スタート位置につき
ドンと鳴った瞬間
音に驚いて
走り出せなかった自分

そんな己を
自身のスタートを省みず
手を差し伸べて
『一緒に行く?』と
手を引いてくれた人間

そんな
あの人とのお別れ

自分は
強すぎた
いや、強がりすぎた

その手を振り払い
『ぼくは大丈夫だから。』

大丈夫なんかぢゃないのに

相手は『そっか。』
そしてサヨウナラ

弱い人間だったら
強がらないで甘え上手で
助けてほしいって
素直に言えていたら。。

自分の後ろから
追い越していく人々
通りすぎていく
心配そうな周りの眼
でも関わりを持つことはなく
その場でお別れ

結局は独りで
進まないといけない

どんなに思おうと
この手には悔しくて
握り締めた
砂利しか残っていない

皆がいなくなった
スタート地点

考えに考えているうちに
一夜が過ぎ
考えに考えているうちに
晴れ渡る空

この手は1度
優しさに触れたんだ
それがどんな形でも
その名残を握り締め
走り出そうと思った

優しいあの人は
遠い遠い所にいて
もう手の届かない所で
また別の誰かを助けている

きっと
これで良かった

助けてもらうような
人間ぢゃなかっただけ

ありがとう

少しでも温かくなれた

出会えて良かった

独りで行かないといけない
独りで逝かないとならない

足を踏み出し激痛
これが
優しくされた代償なのか

こんなに痛いなら
最初から独りのままで
良かったのに。

人間の強欲さを
思い知ったスタート地点

恨んで羨んで憎しみを込めて
それを力にして進もうか

ううん。違う。

感謝を力にして…だね。

太陽が眩しい。

独り…か。


眼を凝らして
きみえです











ファッションショーの企画にて。
主催者さんが送ってくれたお写真。
ありがとうございますん。

可愛いね!←え

※自分の写りが良いのだけ
選んでUPする系女子。
実際はそうでもない
写真の方が多かった件。

そんな
ぼくですん

新宿SUNFAITHにて
イベント。

お料理しましたん
『美味しい』って
言ってもらえて
『グーッ』と
やってもらえて
とても
嬉しかったですん



身内だけで集合し
その場を楽しむ場。

自分には
苦手な部類でもある
仲良しなイベント

でも何だか
吹っ切れていたのか
なんなのか
あんな
行くのを躊躇っていたのに
なんだかんだ
楽しんでいたのだろう

それは
周りの皆が
笑っていたからなのか
お料理を
褒めてもらえたからなのか
お酒の力が
あったからなのか

自分にも分からない

それとも
自分が
変われたのか
変わろうとしたのか

どうなんだろか。

ゲームやミニ四駆や
セッションしたりなんかして
お酒を飲んで…とか。

うん。
やっぱり
お料理が楽しかったな

そう考えると
自分は独りで没頭し
それに対しての反応に
ドキドキワクワクする
傾向があるみたいですねん

あぁ、だから
ピン芸人なんだろうな。。

もちろん
他のものも楽しかったですん

セッション
『会長バンド』


歌いましたん
写真くれた方に感謝

ベースのSAITOUさん
キーボードゆみるさん
ほとんど見えてない件…

ベースは
ストラップが無かったようで
地べたベースだったため
写らなかったんだろうなぁ。。

自分のうしろに
軽く見えているのが
ベースさんですねん。

なんだかんだ
Twitterをチェックしてくれている
自分が送った
お誕生日のイラストを
喜んでくれた優しいお兄さん

酔っ払いの自分を
UPしてくれていた。恥



自分は鶏肉と野菜炒め

環さんは色んな種類の
男の料理を披露


ご飯を
作ってもらえる
ありがたさ

誰かと
一緒に食べる
ありがたさ

みんな
流れでやっていた
買い出しも準備も会話も
自然にスムーズに

周りには当たり前のこと
でも自分には
当たり前ぢゃないことだった

不自然に見えたかな。

輪に入るということ
輪に入れてもらえたこと
存在を認識されていたこと
とても
嬉しくて嬉しくて

お酒のせいもあってか
少しホロリ…と来ましたね。

でも
それも続かないから
またホロリ…と来てしまう

独りか。。
ずっと独り。。。

もう
戻れないんだろうね。

時の流れは残酷。

ごめんなさい。

そんなこんなで
初めてのセッション
なんか緊張したけど
楽しかったなあ

自分は
歌ってただけなので
周りと比べてしまうと
どんだけ何もな
出来ない人間なんだろか

才も器用さも皆無かよ!
…と、思いましたが。。。

まあ
そりゃそうか。

そして
ミニ四駆では
2位になりましたん。

会場の店長の
おかげで2位
でも会場の店長の
せいで2位

優勝は店長の
しのさんでしたん

なかなか
長時間のイベントとなり
終電の時間が刻一刻と…

いつも独り
スタスタ帰る自分

それを何度
注意されたことか

でも今回は
少しだけ周りと
一緒に帰ろうかなって
思えた自分

でも
生活環境や住んでる場所
次の日の予定など
みんな違うもの

きっと朝までかなぁとか
どこかにお泊まりとか
そんな感じなのかなって…
バイト問題

カラオケとかになったら…
居酒屋になったら…
金銭問題

足を引っ張るし

ということで
一足先に会場を出た

歩いて少しし
急に
『きみえサプライズ心』が
発動

というか
寂しかったんだと思う

みんなの
帰り道であろう所で待機

幽霊と間違われるかな
驚くかな
笑ってくれるかな
いろんなドキドキワクワク

でも
色々とあって
飛び出せなかった

その場に急に
しゃがみこんで一呼吸

夢ぢゃない

いつもなら
こんな時は結局
夢でした。ってのが日常だった

それが故の不眠症

コミュ障がマシになり
睡眠も少しはとるように
努めていた
いや、
自然と改善されていた

でも
やっぱり
一時的なものでしか
なかったようで
ギリギリで積み重ねたものは
1つの歪みで全て終わる

何度も何度でも積み重ね
いくら崩れても
何度でも積み重ね直した
努力無しでは
どうにもならないから

また自分は
積み重ねる?

どうだろう。。

もう分からない

分かっていたけど
目を背けていただけ

お墓参り


さすが新宿

楽しい時間の共有
昔よりは出来るようになったかな

自由席だと
離れて本来使わないであろう
テーブルの席に座り
周りが楽しそうに話してるのを
ただ見ている

ありがたいことに
たまに
『こっちおいでよ』って
招いてくれる人もいる

凄く嬉しい。
その反面
『この子は呼ばれるのを
待ってるんだろうなあ…
めんどくせぇーなぁ…
構ってちゃんかよ。』
みたいに思われてたり
変に気を使われて
呼んでいるのでは…と不安になる

ある意味
自意識過剰

心配かけないようにしたい
でも、どこか
存在を分かって欲しい。

きっと、
そんな裏の考え方も
持ち合わせている自分

気持ち悪いなって。

それからフラフラ…
駅も何処だろ…な感じ

さすが新宿な感じで
帰りに後輩の芸人さんと
バッタリ遭遇

いろんな話を
ずっと頷き聞く

朝まで
飲みに行きましょうよ!
きみえさんと
オールしたいっすわ!
その感じ好きッス!

この元気な声

素敵だなぁって。

丁寧に
お断りしましたが。

それから
また頭の中がグルグル

でも、それでも、
優しい人間は
携わろうとしてくれる
こんな状態でも

この後輩の芸人さんも
その内の一人ですね

ちょうど1年前の
今では半端ない
ファンになってくれた
コメントのスタート


他にもお手紙やメッセージ
差し入れに入っていた
お守りや置物
見るたびにスタートを
どうにかしようと
気持ちを持っていこうと出来る

周りの人間同じ
全ては感謝から。

この自分を
卑下してしまう癖

とっても嫌

努めよう
努めよう
努めよう

感謝してますん。

ありがとうございますん。



★★★★ライブ予定★★★★
http://s.ameblo.jp/kinketuikeikedesuwa/entry-12048894347.html

よろしく
お願いいたしますん。

ひょえー\(^o^)/

PS,

新宿とは
思えないほどの暗さ
ここが永遠の昼なら
このよく分からない場所は
永遠の夜なのでは…
と、思いつつ膝に顔を埋める

タイルより土の上の方が
寝やすいのでオススメですよん




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。