年末からブシブシしていた体調ですが、ついに発熱して体力の限界でダウンしています。
2日間夕方から38.8℃が続き辛かったのですが、幾つか私には薬のアレルギーがあって、実は新しい薬を飲むのが怖いのです。
勿論アレルギー証明書も薬手帳も持参しての投薬ですが、注意しながら十分に防げずに怖い思いをしたり、私の訴えが医師に受け入れられずに、救急車を呼ばないとならないような拗らせ方をした経験があって…
ちょっと病院選びに迷っています。
また現在はインフルエンザが猛威を奮っていて、病院で新たな病を貰って来るのも怖いので自分で民間療法のように対処療法をしながら免疫力に頼って回復を待っています。

上記が今月の3日(土)の記録ですが…
今日が13日(火)ですので、10日間ほど苦しんでしまいました。

結局医師の診察は受けず仕舞いでした。


こののど飴が、鼻腔まで届くので、助かりました。
結局は、副鼻腔炎だったと思います。
こののど飴と、ビタミンC剤と湿布と熱冷まシートとロキソニンがあって良かったです。
平熱が35℃なので、38℃代でも辛いのです。

7日(水)は息子に稽古を任せて、休ませて貰いました。
しかし10日(土)は生花の稽古があったので、目白の教室に出勤しましたが、辛かったです。
よくもこんなに寝れるものだと日月と休んで、今日やっと床を上げました。
AD