気になるコトバ

日々、目に、耳に、心にとまったコトバたち


テーマ:

よくあたるらしいときいた「しいたけ占い」。

さっそく読んでみる。

 

どれどれ。2017年上半期は・・・
あー、今すすんでる方向でよさそうだなぁ、とボンヤリ思う。

 

せっかくだからと、残り少ない2016年分も。
えっと、下半期は、・・・あー!!! 

ビックリ。
腑に落ちた。

 

なぜだかモヤモヤすることが多かった2016年後半。


ふり返ってみると、
自分の行動が今までの選択肢とは違っていて、
でも、そうせずにはいられなかったし、

だけど、その行動は自分にとって心地よかった。

 

もともとが理屈っぽい私は、

なんでそうしたのか、自分に説明できないことにモヤモヤ。
そんな気持ちのまま読んだ占いは、

私を納得させてくれた。

「今まで大事にしてきたことから卒業する」と。

 

だから、「今まで」と違ってもそりゃそうだろう。うん。

 

 

晴れ晴れとした気持ちでフラフラしてたら、この記事にあたった。

 

脳の気持ちになって考えてみてください。『やる気』と『脳』の話を、池谷裕二さんと。
(2010.09.27)-ほぼ日刊イトイ新聞」

 

そしたら、

“ 悩みを冷静に分析して、

 ロジックでとらえて対処しようとすると、

 ますますぎくしゃくしていく ”

って。

 

あぁ、これこれ。
今回は「しいたけ占い」の分析でスッキリできたけど、
もともとロジックでとらえられない度にモヤモヤしてるんだよなぁ、と。

 

自分の行動を後づけで説明できてはじめて安心でするんじゃなくて、
自分の心が選んだことをそのまま受け入れられるようになることが、

2017年のテーマになりそうです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさしぶりにログインしたら、漢字検定なるものが。
おもしろいですね♪


 

▼あなたの検定結果はこちら

アメブロ漢字検定に挑戦してみよう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本を読む目的はいろいろ。

ざっくりわけると、
目標を達成する方法を見つけたくて読むとき、
目標を見つけたくて読むとき、
今は、後者かな。
(もちろん、目的なく、純粋に読むことも。)

図書館や本屋さんに行って、
本棚の前をいったりきたりしていると、
ふと手をのばしたくなる。

開いてみて、
目次をみて、
パッとひらいたページに目をおとして、

「あぁ、だから手に取ったんだな」とわかる本はそのまま棚へ。

「これ、なんで気になったんだろう」ってわからないのは手元へ。


今日読みだしたのは、こちら↓
「仕事に必要なことはすべて映画で学べる」映画監督 押井守

まだプロローグくらいしか読んでないのに、
ブログに書きたくなってしまいました。

「どう生きたいか考えてみな」って言われた気がして。

最後までちゃんと読んだら、なにに気づくかな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学生時代の友人と久しぶりに会い、
はなしたいこと、伝えたいことが沢山ありすぎて、
いつ息をすったらいいかわからないくらいしゃべりまくった。

ふーっ、と息つぎをしてまた話そうとしたら、
「まだしゃべるの?(笑)」
「うんっ!まだいいでしょ?」
と。

そんなやりとりしたのが十数年前。

40をとっくに超えた今も、そんなには変わらない。
それどころか、先日も書いた ように、
おばちゃんキャラも追加された今、
自分のことながら先が思いやられる。

昨日読み終わった本に、「そーそー」と力いっぱいうなずいたくだり発見。

筆者は、
相手を喜ばせたいからとサービス精神を発揮して、
沈黙を自分の私生活についてしゃべることで埋めてしまう、
というのだ。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~/ジェニファー・L・スコット
¥1,512
Amazon.co.jp

あぁ。わたしだけじゃないのね。と、ちょっと仲間意識。

筆者の真似をして、
“会話中の沈黙”を楽しむことを、心がけようと思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとなくぼんやりとした不安感。

あれが原因かな、これのせいかな、と思いめぐらす。
きっと、こういうことだったんだろうなぁ、と仮説を立て、
自分を納得させてみる。


そんなことを繰り返しながら、
本屋や図書館で気になる本をみつけては、
読みあさっていた。


あっ!これか!と思う文にいきあたり、
かなり久しぶりにブログを書き残したくなるほど納得。

その文が載ってたのがこの本↓
人を幸せにする美人のつくり方 (Grazia Books)/講談社
¥1,260
Amazon.co.jp

「キレイになる」の章。

一年一年と“中年”への道を踏みかためていくうちに、まったく別の新しい“力”が湧いてくる。かと言って、喜んではいけない。湧きあがってくる新しい力とは、図々しさやふてぶてしさといったちょっといただけない力だからである。

そうそう、これこれ、これなんだわ、と腑に落ちた。


マシンガントークと笑われるほど、おしゃべり好きなわたし。
それはわかっているので、
人の話をさえぎらないよう(できるかぎりww)心がけ、
自分だけがしゃべり続けないように一呼吸ではなくふた呼吸おいてもだれも話し始めなければしゃべってもよし、などと自分なりにルールをつくって、気をつけていた。

・・・つもりだった。
が、ここのところ、「まぁ、いっか」と思ってしまいがち。
家に帰ってから反省というより、落ち込む。
落ち込むくらいなら気をつけな自分!と。

自分を、そのつどつどでいさめられないコワさ。
コワさに気付けている“今が正念場”なんだと思うわけです。

貫禄や迫力でなんでも許される人(というか、あきられる人)にはなりたくないし、
そろそろ、無言の時間をも面白がれるよう、楽しみ方を切り替えてみます。

「シーン」としているのが嫌でついつい口火を切ってしまうのですが、
いつもいつも盛り上がらなくても面白いじゃない?と思えるように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。