テーマ:気になる本
2006-09-25

東野圭吾さん作品制覇への道。

一時掲げた夢、東野圭吾さん作品制覇。
いったいどこまで達成したのか書いてみるでよう。


THE 自己満足。


1.放課後(講談社, 1985)
2.卒業―雪月花殺人ゲーム(講談社, 1986)
3.白馬山荘殺人事件(光文社, 1986)
4.学生街の殺人(講談社, 1987)
5.11文字の殺人(光文社, 1987)
6.魔球(講談社, 1988)
7.香子の夢―コンパニオン殺人事件(祥伝社, 1988)(『ウインクで乾杯』に改題)
8.浪花少年探偵団(講談社, 1988)
9.十字屋敷のピエロ(講談社, 1989)
10.眠りの森(講談社, 1989)
11.鳥人計画(新潮社, 1989)
12.殺人現場は雲の上(実業之日本社, 1989)
13.ブルータスの心臓(光文社, 1989)
14.依頼人の娘(祥伝社, 1990)(『探偵倶楽部』に改題)
15.宿命(講談社, 1990)
16.犯人のいない殺人の夜(光文社, 1990)
17.仮面山荘殺人事件(講談社, 1990)
18.変身(講談社, 1991)
19.回廊亭の殺人(光文社, 1991)(『回廊亭殺人事件』に改題)
20.交通警察の夜(実業之日本社, 1991)(『天使の耳』に改題)
21.ある閉ざされた雪の山荘で(講談社, 1992)
22.美しき凶器(光文社, 1992)
23.同級生(祥伝社, 1993)
24.分身(集英社, 1993)
25.浪花少年探偵団2(講談社, 1993)(『しのぶセンセにサヨナラ―浪速少年探偵団・独立篇』に改題)
26.怪しい人びと(光文社, 1994)
27.むかし僕が死んだ家(双葉社, 1994)
28.虹を操る少年(実業之日本社, 1994)
29.パラレルワールド・ラブストーリー(中央公論社, 1995)
30.怪笑小説(集英社, 1995)
31.天空の蜂(講談社, 1995)
32.名探偵の掟(講談社, 1996)
33.どちらかが彼女を殺した(講談社, 1996)
34.毒笑小説(集英社, 1996)
35.悪意(双葉社, 1996)
36.名探偵の呪縛(講談社文庫, 1996)
37.探偵ガリレオ(文藝春秋, 1998)
38.秘密(文藝春秋, 1998)
39.私が彼を殺した(講談社, 1999)
40.白夜行(集英社, 1999)
41.嘘をもうひとつだけ(講談社, 2000)
42.予知夢(文藝春秋, 2000)
43.片想い(文藝春秋, 2001)
44.超・殺人事件 推理作家の苦悩 (新潮社, 2001)
45.レイクサイド(実業之日本社, 2002)
46.トキオ(講談社, 2002)(『時生』に改題)
47.ゲームの名は誘拐(光文社, 2002)2003年に『g@me .』で映画化された。
48.手紙(毎日新聞社, 2003)
49.おれは非情勤(集英社文庫, 2003)
50.殺人の門(角川書店, 2003)
51.幻夜(集英社, 2004)
52.さまよう刃(朝日新聞社, 2004)
53.黒笑小説(集英社, 2005)
54.容疑者Xの献身(文藝春秋,2005)第134回直木賞受賞作品
55.赤い指(講談社,2006)
56.あの頃ぼくらはアホでした(集英社, 1995)
57.ちゃれんじ?(実業之日本社, 2004)
58.さいえんす?(角川文庫, 2005)
59.夢はトリノをかけめぐる(光文社, 2006)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2006-05-07

気になる『むかしばなし』。

松下幸之助さんの言葉に感動。いなもです。

人こそ宝。いい言葉です。


          *  *  *


最近よくTVで昔話が放映されてますよね?

特に桜塚やっくんがネタで使ったりして、

目にする機会がおおいなぁと。


私は昔から昔話が大好きで、

よーく母親に読み聞かせてもらっていたんです。


10年以上前に何度も繰り返して聞いたはずなのに、

すっかり忘れているんですよ。

断片的にしか思い出せない。


一寸法師と金太郎のラストシーンが一緒になっちゃったり、

さるかに合戦って誰が協力してくれたんだっけ…?


って・・・



なんと言うこと。



そこで発見『日本の昔話 』。

DOCOMOいいことやってるなぁ。


フラッシュになっていてさらっと確認できます。

昔聞いたのと違ったりもするけれど、

なんだかほんわか懐かしくなります。


昔話。

こどもの頃にしっかり読んでいれば、

善悪をしっかり判断できる子になると思うんです。


昔話では、

悪人はかならず罰せられるし、

善人はかならず報われる。

(報われる前に悪い人になんかされちゃうこともあるけれど…)


是非世の中のこどもたちよ!

ぜひとも昔話を読んでください!



昔話全集ほしくなってきた…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2006-03-01

気になる『包帯クラブ』。

天童 荒太
包帯クラブ The Bandage Club

新橋はビルだらけで、どこに行ったらいいのかわからない。いなもです。

みんな迷わないのか?


さて、ひさしぶりにハートウォーミングな作品に出会いました!


『包帯クラブ』!


天童 荒太さんの最新作。


心の傷はその傷を受けた時居た場所や、見た風景と連動してる。

だから、その場所に包帯を巻く。

すると…

って感じで話はすすむんですが、

いやー、清らかですよ、話が。

私も包帯巻こうかなと思いますもん。


疲れた心に染み渡る、えぇ、いい本です。


私、天童さんの本は好きで読んでたんですが、

なんせ…


重い。


非常に重いのです。

初めて読んだのは、

天童 荒太
永遠の仔〈上〉

はまるきっかけの1冊だったのですが、

テーマも重いので。

読んだ後も結構考えてしまう本。

でも好きな本。


そしてさらに重みを増したのが…

天童 荒太
幻世(まぼろよ)の祈り―家族狩り〈第1部〉

『家族狩り』!

高校の時読み始めて、

あまりの重さに途中で読むのを断念。


大学に入って、文庫になって1巻、2巻と読んだのですが、


やはり重い内容に今もまた中断中。

もう少ししたら、読みたい。

でも今読んだらたぶん病む。


でも、深い!テーマ重いけど、

小説だけど、現実にありそうな話なのですよ!


『包帯クラブ』はテーマは結構重いけど

でも読み終わった後暖かくなるので

おすすめ!


ぜひ読んでみてくださいな☆


■■今日の1冊■■

角田 光代
空中庭園

表紙と題名で購入!

たしか映画化されてた気がする。

ほんわかした感じ。

始めの短編は

江國さんの『流しの下の骨』の家族ににてるやも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2006-01-21

気になる『姑獲鳥の夏』。

京極 夏彦
分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上

家のドアをあけたら…そこは雪国だった。いなもです。

埼玉にも雪が降りました。


うれしい。さむい。ひきこもり。



コンビニに行ったら、結構吹雪いてて、

自分かるく雪だるま風になりました。


そんなこんなな毎日を過ごしていますが、

最近電車の中での読書が復活して、

読みました、

気になっていた、京極夏彦作品を!!


すごいです。

はまりました。


ミステリーなんだけど、

もうなんか怖いって言うかすごい。

内容は陰陽師風で、

脳とか記憶とか意識とか


ゼミ?


と思うようなくらい細かい描写で。

すごく楽しめた作品!!

これはしばらくはまりそうですよ。


陰陽師話ダイスキなので☆

これははまるなぁ。


上下巻ですが、結構ぱーーーっと読める気がします。

登場人物少ないし。


ぜひごらんあれ!


今日のBGM

ゆず, 北川悠仁, 岩沢厚治
リボン (初回限定盤DVD付)

もうすぐ30才って歌がいい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2006-01-17

のだめ☆ファン。

二ノ宮 知子
のだめカンタービレ 14 限定版

買っちゃいましたよー!!

14巻!


みなさん読んでますか??

今一番のオススメ漫画デスよ!


もー何がいいってキャラクター!

そして、各所にちりばめられた笑いポイント!

クラシック好きもお笑い好きも

部屋が片付けられない人も


・・・是非っ!!



もうすっかりのだめファン。

だって今回買ったのも、そう。



初回限定版!



ふふふ。オタクと呼ばないで。

ファンなだけ、そうただファンなだけ。

読んだらアナタもファンになるはず!!

兎に角読んでほしいなぁ。


最近のお気に入りキャラは地味に黒木くんです。


読んでいない人にはまったくわからん内容ですね 笑。

自己マンですみません。



でも、読んでみて!

保障します。ハイ。



今日のBGM

Rhymester, S.Sasaki, D.Sakama, J.Yamamoto, Ken Yokoyama
肉体関係 part2 逆featuring クレージーケンバンド

Dさんの声がかっこいい。

たまに口ずさむ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2005-11-15

気になる『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』。

リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

泣いた。


本でこんなに泣いたのは初めてです。




前評判がものすごくよかったじゃないですか?

本の帯も『泣きました!』の文字が躍るおどる!!

どんなにすごい本なのよ?

って思って読み始めたら…



とまらない。



ついさっき読み終わりました。


目が真っ赤。


リリーさんのオカンに対する想いが

ストレートに表れてる、すごくいい文章だなぁと。

気取っていなくて、温かみのある文で。


こんな風な家族の形もあるんだなぁと。

読み終わってわんわん泣いたのに、

気分はなんか、こう、暖かいといいますか。

なんと言いますか。


この本に書かれていることって、

どこか自分に重なる部分があって、

途中から、


リリーさん=自分


って視点で読んでいて。

余計にこう、ぐっときました。


途中で、私のダイスキな詩が引用されてて。


--------------------------------------------------------

 ただいるだけで

 

 あなたがそこに

 ただいるだけで

 その場の空気が

 あかるくなる

 

 あなたがそこに

 ただいるだけでみんなのこころが

 やすらぐ

 

 そんな

 あなたに わたしも

 なりたい

 みつを

--------------------------------------------------------


相田みつをさんの詩。

私もすきな詩で、

自分の机の上に、

この詩のポストカード貼っているんです。


ママンキー(リリーさんのオカン)がそうであったように、

わたしもこの詩の『あなた』のような人になりたいです。


本当に、本当にあったかい本でした。

リリーさんステキです。


■■今日の聴きたい1曲■■

斉条史朗, 中山大三郎, 中川博之, 高橋五郎, 水沢圭吾, 小杉仁三
夜の銀狐/女の童話/もうひとりの誰か

是非聴いてみたい。
本の中でオトンがスキだったらしい1曲。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2005-10-16

気になる『きょうの猫村さん。』

ほし よりこ
きょうの猫村さん

最近本屋さんに積まれてて、ものすごく気になっていたのが



猫村さん。



猫なのに家政婦をしてる、世話好きの猫村さん。

猫だから猫舌な猫村さん。

蝶々結びができなくて立て結びになっちゃう猫村さん。


本当何から何までツボですかーらー!!


J-comの会員だとネットで見れるらしいんですよ!


わたしj-comユーザーだったのに!

今まで知りませんでしたから、

気づいてさっきJ-COMのHP見に行ったら


第827回になってました。


いつから連載してたの!?




猫好きにはまじでたまりません。


『あるあるー!それやってるー!』


の連続ですよ。


あとは、シュール系好きな人とかいいと思う。

なんか本当にツボ。

借りて読んだのに、なんか買ってしまいそうですよ。

絵も好みだし。


2巻が読みたい。

兎に角、これからは毎日J-COMのHPチェックしますわ☆



今日の笑える1冊

中川 いさみ
大人袋―Spirits otona comics (1)

猫村さんが好きなあなたに送る1冊!

猫村さんはしゃべるネコですが

この大人袋にはしゃべるニワトリのロザンナが出てきます。

これも笑える。電車では読めません。


笑いに餓えてる方は是非。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2005-10-11

気になる『幻夜』。

東野 圭吾
幻夜

さーてさて、若干本紹介ブログみたくなってますが、

気にしない気にしない、いなもです。


前回読んだ『白夜行』に似た感じと聞いて読み始めたけど、

たしかに似てるけど、こっちのほうが恐さで言ったら勝ってるなぁ。


女って恐い。そう思う1冊。


その女の人は、言うなれば『NANA』に出てくる小松奈々を、

とことんとことん悪女にした感じ。

年はもっと上の設定だけど、きっと奈々から天然のかわいい部分をとったら

こんな風になるのでは、なーんて思いました。


読んでる自分もこの女にならきっとだまされるに違いない!と思ったもんデス。

ちょっと宮部みゆきの『火車』にも似てるかな。

兎に角、面白いので、女の人にだまされてみたい!と思う人は是非 笑。



宮部 みゆき
火車
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2005-10-08

気になる『白夜行』。

東野 圭吾
白夜行

またまたよい作品に出会いました。


『白夜行』。


最近のお気に入り作家さんが東野圭吾さん。

兎に角彼の書く文章がスキでですね、

在学中にできることなら全作品読んでみようかなぁ、なんて

考えております。

今読み終わったのが


11文字の殺人
宿命
変身←映画化!見たい!
分身
あの頃ぼくらはアホでした
白夜行 ←舞台化らしい!見たい!
ゲームの名は誘拐 ←昔映画化された『g@me』
ちゃれんじ?


まだまだ・・・約50作品のうち8作品。。


なんですが!今のところのHITはこの白夜行


18年前の事件が現在まで繋がっていて・・・

人物の絡み合いがうまい。

長編なんだけど、ダラダラしてなくて。

これは読む価値ありです!!


今は『幻夜』読んでます。

これもなかなか面白い。


なにかお勧めの本あったら教えてください。ぜひ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:気になる本
2005-09-25

ふおおお(のだめ語)

二ノ宮 知子
のだめカンタービレ #13 (13)

いまさらレビューですが何か問題でも?


さぁ待ちに待った13巻!!



今回も面白さ爆発!




電車で読んではいけませんね(笑)



そうそう。



のだめ。



他人とは思えないのです。


私はピアノ弾けませんし、

クラッシックとは超無縁の人間ですが・・・



なんか、部屋の感じが・・・

似てるやも・・・。



片付けられない症候群なのかなぁ。



あっ最近しっかり整理したんですよ。


でもなんかまたプリントがちらばっ・・・。



のだめを読むと部屋片付けようって思う。そんな私。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。