金魚水槽の立ち上げ!
一般的によく言われているのが
水槽に金魚を入れる前に一週間ほど濾過器を空回しにして
水を立ち上げてから金魚を入れたほうが良いと、不思議なくらい
信じられています。

このこととは数年前にも書いたことがあるのですが
あまりにも普通にそう思われています。

とは言うものの僕も金魚を飼いはじめたころそう思っていました(笑)

ところで水を空回しすると飼育水ができるの???

金魚水槽の立ち上げで金魚を入れる前に飼育水の空回し
ホントにそれが正しいのか?
初めて金魚を飼おうとする人は、あふれかえった情報を信じますよね
信じて当然かも知れません。

いや、それを信じてやってみたらうまくいったと言う人は
それはそれでいいのかなっと思います。

ただ僕の考えとしては、飼育水の立ち上げは
その水槽に金魚を入れた時から水作りが始まると思っています。

サラ水にカルキを抜き金魚を入れ、その金魚の排泄物やエサなどで
水が汚れたら水を換える、を繰り返すと初めは汚れが進むのが
水換えで汚れを進みすぎないように調整することで、自然に湧いてきた
バクテリアで水が汚れなくなってきます。
こうなれば水槽が立ち上がったってことです。

飼育水が汚れなくなってきた水槽は「汚れたら水を換える」から
「定期的な水換え」に管理の仕方を変えます。

最初は1っ週間に1度と自分で決めて行い
自分の家の環境、エサのやり方、エサの量などで
この水槽は1っ週間以上もつなと思ったら水換えの期間を長くしてみたり
いや、1っ週間ももたないなと思ったら期間を短くしたり
自分の水槽の環境におおじた水換えのサイクルが見つけられます。

自然に湧いたバクテリアはその金魚の排泄物の汚れで
湧いてきたものですから、その金魚には悪い影響は無いと考えています。

まあ、僕が試行錯誤して実際にやっている行き着いた考え方ですので
自分ではこれが正しいと思っていますが、色んな意見もありますので
あくまでも参考程度にお願いします。

ただあまりにも僕の金魚の飼い方と一般的に常識となっている
今回の「金魚を入れる前に飼育水の空回し」やら
水換えの量、塩の使用の仕方や病気の治療などが
自分で見つけたやり方とは違うので、たまに書きたくなるんですよね。

あくまでも参考程度にですよ、金魚は生き物、飼育の仕方に絶対はありません。
いい方法は他にもあると思って考えるのも
金魚飼育の楽しいところですよね!

金魚新発売!

日本オランダ黒子、大井氏の上物!発売と同時に完売しましたー!

スイホウの大きなバラスの良いちょっと大きめ水泡眼上物!

こんな柄、絣模様の隼人錦!

コブの発達した弥富産の青文魚!

金魚はいい~~!
「きんぎょ本舗」は元気ですよー!

では、また。

AD