雨の降る日曜は

読んだ本は忘れないようにしておきたい。

日記を毎日つけられるようになりたい。

そんな気持ちではじめました。


テーマ:
200603090939000.jpg
昨日は吹雪いていたのに今朝はうぐいすの鳴き声で目が覚めた。昨日とは正反対の天候に一瞬携帯の着信音かと間違えた。テレビはたけのこ料理の特集をしているし、すっかり春である。私はといえば春らしく髪を整えようと、パーマをかけてみたものの、くせ毛風パーマのはずがうまくセットできず「天パやったんやね」と言われる始末。なんてこと。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日からトップニュースと言えば量的緩和解除。日銀の福井総裁は好好爺という言葉が似合いそうと思っていたら、速水前総裁の耳が人の倍くらい大きいことに気付いた。もう一度福井総裁を見るとこの人も耳たぶが大きい。経団連の奥田会長もやっぱり福耳。ちいさいころ、人の話がちゃんと聞ける人は耳が大きくなるのよと先生に言われたことを思い出した。妹とお互いの耳を思わず確認。一応みみたぶは大きいよと言われ喜んではみたものの、ちょっと虚しい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200602091357000.jpg
小西真奈美さんの「ハル、クル、サイクルランランラン」がかわいくて、自転車に乗って出掛けたい今日この頃。しかし金沢はまだ寒く、スプリングコートと冬用ジャケット、どちらを選ぶべきかを迷うのが毎朝の日課である。それでも冬の道楽生活脱出のため行きと帰りの各三十分、歩くことにした。その三十分の間に、何でもない出っ張りにつまずくこと三回。これじゃお年寄りが危ないじゃないの、と憤ると同時に自分の将来に大きな不安が。この年で足が上がってないって・・・。近くの駐車場に歩行者用の信号が積み上げられていた。代わりに横断歩道の信号はぴかびかの新品に。近くで見ると大きくてびっくり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200603021331000.jpg
文藝春秋社刊「文學界」三月号は思わず触れて確認したくなる表紙。収集癖がむくむく顔を上げて来たけれど雑誌は限りがなくなるので我慢。金が無い、金がないといいながら二冊購入。ここで出会わなければ他の書店では見つからない気がして。今朝の新聞に久世光彦さんの死亡記事を見る。なんという偶然。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200603021328000.jpg
昨日一青窈さんのライブに行ってきました。「花水木」が9.11に影響を受けたというエピソードでもともと好きだった曲がますます好きになりました。自分の好きな人をノアの箱舟に乗せてあげたいっていうのは当たり前の感情だけどそこから一歩進んで好きな人とその人の好きな人を先に行かせることはなかなかできることではない。でもそういう気持ちを皆に持ってもらいたい、ということであの歌詞ができたそうです。表現者ってすごいなと思いました。あの直後アメリカでは「イマジン」や「明日に架ける橋」なんかが放送禁止になったりしたけど、それでも平和を願う意志は次々と作り出されてることに胸が熱くなります。
彼女の話に21世紀美術館のことがでてきたので、昼休みに行ってきました。私のお気に入りは屋根にあるスケールで空を測ってる男の人の像。これは無料でも見れるのでちょくちょく眺めに行ってます。調度青空が見えていたので金色の像が映えてとても綺麗でした。ポストカードがしょぼかったので画像がないのですが代わりにお土産として花びらの付箋を。乙女チックで可愛い。明後日誕生日の母にプレゼントします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200603011235000.jpg
素敵なステキなガイドブックを発見。「京都読書空間」装丁も粋な感じ。本屋さんでかけてくれるカバーを模してあって、即購入。今月友人の結婚式で京都に行くのでとってもいいタイミング。でも一泊じゃ足りないな。こうやって本屋さんとかお店屋さんはちょっとそこまでと気軽に行けないところばかり気になってしまう。探せば地元にもあるかもしれない。もっと近くに目を向けなければ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そんなに意気込まないといけない買い物でもないのだけど。アナイス・ニン(うろ覚え)「小鳥たち」新潮文庫。「ラマン」を読んだときから、気になっていたので。ちくま文庫でも見た気がするけれど、せっかくなので新刊を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝起きてテレビをつけた瞬間に荒川選手の優勝が決まった。八時間という時差は本当に微妙だ。この優勝の記事ももちろん今日の朝刊には載っていない。荒川選手のメダルを手にした写真が大きく載るのは今日の夕刊、明日の朝刊だ。でもその記事を読む私たちにはすでにそのニュースは目新しいものではない。トリノ五輪の間、常にこんな感じだ。きっとサッカーワールドカップの時も同様になる。「新聞紙、一日経ったら古新聞」というがそれ以前の問題だというのが面白い。イタリアでは昨日のことが日本では今日のことなんだと思うと、テレビではすぐ隣みたいに感じたイタリアの距離とか時間がはっきり意識できてくる。今日の深夜といったらいいのか明日の未明といったら正しいのか、とにかくエキシビジョンの放送が楽しみだ。寝ずに待つか、目覚ましをセットすべきか目下問題にすべきはこの点だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近友人から勧められてお風呂で本を読み始めた。なかなか止められなくていつもふらふらとのぼせてしまうのだけど。昨日も本棚を物色して、濡れてもがっかりしない程度に表紙がよれている文庫、かつ短篇を探す。その時ふと目に入ってきた有吉佐和子「悪女について」これはお風呂には向かない、でもどんな内容だったかと思いだしてみる。はっきりとは浮かばないが最近読んだなにかと主人公がかぶる。なんだっけ、なんだっけとお風呂に入って別の文庫を読んでいるときにはっと飛び込んできたのは東野圭吾「白夜行」主人公のタイプが同じ!悪女ということだけじゃなく。悪女にはまったら「白夜行」の次は「悪女について」をぜひ、って書店員みたいなことを言ってみたり。私ももう一回読んでみます
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。