麻雀×みんうた×看護師は休職中\(^^)/

日本プロ麻雀連盟 北関東支部 西嶋ゆかりです\(^^)/
高崎のlive barみんなのうた店長 西嶋ゆかりです\(^^)/

お店のHP→http://minuta.web.fc2.com/index.html

麻雀のこと音楽のこと、みんうたでの出来事、プライベートも全部ここに書き記していきます(*^^*)


テーマ:
昨日のリーグ戦第2節、終わってくたくたで高崎へ帰り、JIRONの人々のいるスタジオへ。
たっぷり音酔いしてくらくらしながらそれでも意地でもご褒美ビールが飲みたくて、飲む直前で寝落ち。
起きたら目の前に温いビールが…(´・ω・`)

3戦目南一局西家でのわたし的いいあがり。

ドラ白
8巡目でこの聴牌
345678四五五六六⑤⑤

前巡四と七が立て続けに切られ、全体的にピンズが異常に高い場況。
ドラも見えていない上に親が①をポンしている。

闇聴に構えていました。
2巡後④をツモり少考。

打牌選択は
⑤(同巡親が手出し)、五、かソウズ。

そもそも四七待ちが絶好すぎて、ツモ切りもありっちゃあり。
切る人もいると思う。(立直する人は少ないと思うけど)

⑤を切ろうかと思ったんだけど、③⑥以外のピンズ引いたときとか、ピンズの形が複雑化したときに再起不能になる気がして、ソウズを1メンツ落とすことに。
ピンズは情報が増えない限り手をかけないつもりだった。

わたしから見て、親の待ちは③⑥本線、若しくは字牌。字牌引かされたら撤退の構えで、一応456、345も見て7,8と落としていきました。

次巡引いたのは④。
予定通りソウズの上を落としていき、

3456四五五六六④④⑤⑤

ここについに⑥をツモる。
待ってたよー。・゜・(ノД`)・゜・。

最後まで三色の可能性を残したい。マンズ待ちになればあがりが見える。五切り。
仮に③じゃなく⑥ひいても最低でも一盃口は確実な形。

いつもならあっさり字牌とかドラひいて撤退なんだけど、危険な字牌は引かなかったし、ピンズの危ない牌は全部吸収しきった。

③を引いて、思った通りの亜両面聴牌。

345四五六六③④④⑤⑤⑥

残りツモは2牌だったけど、三を即ツモでした、2000,4000。

このとき、わたしの頭の中ではサンバのリズムとピアノの切ないコードワークがエンドレスでループしていました。

これをきっかけに、そのあとも親の混一色仕掛けを七対子でかわし、迎えた親番であがり続けトップに浮上。

4回戦めもその波に乗ったまま、一時的に2着目になっても、またすぐ逆転できた。
放銃はオーラスで2000、1回のみ。

なんか、随分と気持ちよく打ってました、後半。

前半は気持ちが乗り切らなかったのと、手も入らなかった、読みも途中で諦めてすぐおりてた。
ちょっと雑だった。反省。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。