南三陸へ(12)

テーマ:
更新を完全に忘れていました。。
出発前夜のブログで、つい書いたつもりになっていました。。
という事で2ヶ月前の事になりますが、どうかご勘弁下さい。。



9/27 早朝、支援物資を積んでいざ南三陸町へ出発です。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

あの震災から既に1年半の月日が経ちました。
最初はあの震災から半月後、道無き道を進んで物資を届けにいった事を思い出します。
無我夢中だったな。。

一時は仲の良かった集落もギスギスした感じがありましたが、今はもう落ち着いて、皆さんが助け合って生活をしています。
本当に良かった。

ここ最近は生活消耗品を中心に届けています。
支援が減って行きている今、なかなか物資が集まりませんが何とか皆さんの気持ちを届けられればと思っています。


町並みは正直言ってこの一年間、ほとんど変わっていません。。
復興の目処も立たないまま、月日が流れている現状だと思います。
余計なところへの資金バラマキはそろそろ止めにして、ちゃんと復興の為に向き合って欲しいな、と切に願います。
(今頃は議員の皆様方はそれどころでは無いのでしょうね。。)

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


さて、いつもの体育館に皆さんからの支援物資を運びます。
通い慣れた場所、皆さんの笑顔を見るととても心が和らぎます。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

「また来ますね」
と約束を交わし、帰路につきます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


さて、これが震災から1年半が経った被災地の現状です。
忘れかけている方々も多いと思いますが、まだ被災地では何も始まっていません。。

いつまでも皆さんの心から消えないで残っていて欲しいなと思っています。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog



さて、次回は年末か年始辺りに届けられればと思っています。

予定をしているものは、いつもの通りです。

●生活消耗品
●(冬物)衣類

などです。
今は約100世帯の方々がいらっしゃるので、世帯ごとに袋に小分けにして物資を届けています。
ですのでできれば同じものがある程度の数、集まれば嬉しいです。

クリスマス、或いは年明けのお年玉、という感じで届けられればな、と思っています。


(復興支援の詳細はこちら
http://www.tonozuka.net/SHIEN/TOP.html


AD

明日は南三陸町へ

テーマ:
さて、明日は恒例の南三陸町へ物資支援に行ってきます。

ここ最近はなかなか支援の数も減ってしまい、数ヶ月ぶりになってしまいました。

荒砥地区の皆さん、元気にしているかな~。


さて、今回も台所用品を中心に、生活消耗品を117世帯分に小分けにして持っていきます。

サランラップ、トイレットペーパー、お菓子、etc..


車への積み込みも完了!

明日、朝に南三陸へ向かいます!

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog
AD

南三陸町へ(11)

テーマ:
4/15に毎月恒例の南三陸町へ物資支援に行ってきました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


今回は
●衣類 約500着
●生活消耗品 洗剤、石鹸、スポンジ、お菓子、食器、サランラップ等
●本 約100冊
等を中心に持って行きました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


なかなか現地できちんと配る事が出来ないので、前回から当時避難所として使用していた体育館をお借りして、そこで物資をお渡しさせてもらいました。

今回もたくさんの方々が待ってくれていました。

区長さんと色々な話をしながら、物資を体育館へ。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

前回、まるでバーゲン会場のようになってしまったので、今回は個別に袋に入れて一世帯ごとの物資を用意しましたが、そちらも会場で袋を開けて欲しい物を欲しいだけ持って行く、という状況になってしまいました。。
こちらはまた次回への課題、といったところでしょうか。



土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


衣類も一世帯3~4枚という事で話をしていたのですが、こちらもなかなか難しいですね。
どうしても『早い者勝ち』のような状態になってしまいます。。
次回からの物資について話したところ、当分は衣類は大丈夫そうとの事でしたので、衣類はまた半年後辺りになりそうです。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


現在自分の行っている地域は110世帯の集落です。
しかし『在宅』と『仮設住宅』の目に見えない溝ができてしまっています。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

昔からの小さな集落。
できるだけ早く、また一つになれれば良いなと思っています。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog



支援物資を始めてから約一年が経ちました。
しかし被災地の現状は大変です。
東京にいると、何となく『一年の節目』で被災地も復興に向けて軌道に乗って進み出している、という気になってしまいますが、そんな事は無いと思います。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


まだ復興のスタートラインにすら立っていない気がします。

これからも長いスパンでの支援が必要だと思っています。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog



ここ最近は一年前に比べると支援者も当時の1~2割程度にまで少なくなってしまいました。
ここでもう一度、支援をお願い出来ればと思っています。
もしも賛同して下さる方がいらっしゃいましたら、御協力よろしくお願いします。



次回は5月中旬の予定です。
物資は日常消耗品を中心に持っていく予定です。
●台所用品(洗剤、サランラップ、調味料等)
●生活用品(テッシュペーパー、シャンプー、石鹸等)
●洗濯用品(洗濯洗剤等)


110世帯ごとに小分けにして持っていく予定です。
できれば同じ品物をある程度の数で支援いただけると助かります。

110世帯なので、一つずつの品物を110個ずつ集めます。
物資を運ぶ2日前位から110世帯ごとに仕分けを始めます。
(丸々2日くらい掛かる結構な作業です。。)
その時に皆さんからの物資で数が足りなかった物などはこちらで似た物を購入して、出来るだけ均等になるように調整します。
ですので色々な物資を数個ずつよりも、ある程度まとまった数で同じ品物をお願い出来ると助かります(わがまま言ってすみません。。)
或いは最後の調整時に物資を買い足したりしますので、現金での支援もありがたいです。また資金が数万円たまりましたら、世帯に一品ずつ追加することができます(例えば33000円資金が集まると300円分の品物一個ずつ全世帯にお配りできます)
現在は一世帯ずつ1000~2000円の物資を集める事ができれば良いほう、という状態です。。それでも110世帯だと単純に10~20万円になります。
冒頭にも書いたように一年前から考えると支援も1~2割程度まで減ってしまいました。
でも被災地はまだまだこれから、です。
ですので、ぜひとも『細く長く』の支援をお願い出来るとありがたく思っています。




AD

南三陸町へ(10)

テーマ:
今回で10回目になりました。
南三陸町への物資支援です。

今回は
●衣類(主に冬服)
●生活必需品(生活消耗品)
●台所用品(洗剤、スポンジたわし、サランラップ、等)
●カイロ、湯たんぽ、等
を持っていきました。

被災地もまだまだ寒い日が続きます。出来るだけ多くの冬物衣類が欲しい、との要望でした。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


今回の物資の写真です。
段ボールには主に衣類が入っています。
手前の小分けにした袋は一世帯ごとにお配りする物資が並んでいます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


そして今回も機材車号には天井まで満載に物資を詰め込んでいきます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


実家の秋田に集まった物資を積み込み、いざ出発です!
しかし秋田自動車道は大雪です。。
(さすがに吹雪いている所の写真はありません。。危なくて写真なんか撮れませんでした)


予定より2時間遅れで南三陸町に到着です。
うっすらと雪が残っています。
しかし約一年が経ってもまだ更地にすらならない現状にもどかしさを感じます。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


大量の車の瓦礫です。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


まだほぼ手つかずで残っている建物も沢山あるのです。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


南三陸町の中心地から海岸線を入り、毎回物資を持っていっている地域に向かいます。
この辺りは震災後半年以上、道無き道を進んでいくような場所でした。
今は何とか応急処置の舗装はされていますが、殆ど手つかずの状態が続いています。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


建物の土台だけがむなしく残っています。。
このような状態がまだまだたくさん残っています。
というか、この状態からまだ何も進んではいません。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

現地到着です。
この体育館は、震災直後から避難所として使われており、自分も一番最初からここへ物資を運んでいた思い出の場所です。
今は皆さん仮設住宅や自宅に移ったので、今は普段は使われていないそうです。
今回はここで皆さんに物資をお渡しする為に、地区の区長さんに無理言って開けてもらいました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

皆さんに手伝ってもらって荷物を運びます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

毎度毎度の事なので皆さん慣れたものです。
手際良く物資が運ばれていきます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


ん?
どこかで見たような後ろ姿が。。
土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


そうなんです。
今回、いつも一緒に演奏しているピアニスト『渡辺剛』さんが手伝いに来てくれました!
本当に嬉しいですね。

渡辺剛さんは現地を見て回り、そこからインスピレーションを受けて音楽&映像制作を考えているそうです。その為もあって今回現地で待ち合わせをして、お手伝いに来てくれました。
ナベさん!本当にありがとう!!

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


そして荷物が全部体育館に運ばれた後、早速皆さんにお配りしようと思って体育館に入ってみると、、

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

既に皆さんで段ボールを開け、お気に入りの服を選んでおりました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

皆さんの熱気に圧倒されながら、服を床に並べていきます。
しかしそこはまるでバーゲン会場(笑)。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


という事で、ある程度落ち着くまで、皆さんのお任せする事にしました。
しかし、世帯ごとに分けてきた袋も、いつの間にか無くなっている。。
皆さんのパワーに圧倒されました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


一通り物資をお渡しできたので、また次回の支援を約束して帰路につきます。
次回も
●衣類関係(冬物半分、春物半分)
が中心になりそうです。

なかなか男性物の衣類が集まらず苦戦しております。。
もし賛同して下さる方がいらっしゃいましたらご協力宜しくお願いします!

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


いつもの道を戻っていくのですが、道路のすぐ横の斜面にずっと放置されたままの漁船。。
これは3月の震災のときから全く同じ状態で残っています。
毎回この横を通るのですが、未だにそのままの状態で残っています。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


震災から早くも一年が経とうとしています。
しかし被災地の現状はこの通りです。。
まだ何も始まっていません。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


それどころかまだ震災の爪痕が痛々しく残ったままなのです。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

『復興応援』という名目で色々な事が行なわれていますが、現地は復興どころか、まだ震災の影響を払拭すら出来ていないのです。
この街の復興にはまだまだ長い年月が掛かります。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog



次回の復興支援の予定は3月後半の予定です。

●衣類関係(冬物、春物)
●生活必需品
●台所用品

等を中心に持っていく予定です。

今現在この地区には約110世帯の方々が生活しています。
ですので例えば台所用品等も一つの商品に付き110個が必要になります。
(ex.サランラップ×110個、洗剤×110個)
ですので、もしも支援をお手伝いしていただける方がいらっしゃいましたら、色々な物をバラバラに、というよりはある程度同じ物をまとめて送っていただけると非常にありがたいです。


もしも賛同していただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご協力よろしくお願い致します。


その際の荷物の送り先は以下になります。

0101-1503
秋田市下浜羽川字横長根32-38
トノヅカピアノルーム


また現金での支援も受け付けております。
下記の振込先に振り込んでいただけますとこちらで責任を持って必要物資を購入し、現地へ届けさせていただきます。
ぜひご協力よろしくお願い致します。


ゆうちょ銀行
00160-7-586145
キングストーンカンパニー

(他金融機関からは)
〇一九店
(当)586145
キングストーンカンパニー






原発関連のリンク 05

テーマ:
原発関連のリンクです。


トンデモ裁判、呆れた論理
東電弁護団それを言っちゃあ、おしめえよ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/29579

近づくM9級大地震 あなたは今そこにいて本当に大丈夫かそのとき、東京では何が起きる? もし地下鉄に乗っていたら
もし高速道路を走っていたら

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/29884

原子力損害賠償支援機構法に仕掛けられた東電への「資金の抜け道」
増税の裏で東電を税金で支援するのか

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22845

被災地の本当の話を知るべし! 陸前高田市長が見た「規制」という名のバカの壁とは?
http://www.cyzo.com/2011/08/post_8323.html

【食品】新基準100ベクレルを超すコメを国が買い上げる方針
http://savechild.net/archives/14299.html

六ケ所村再処理、試験運転再開へ 青森知事が安全策了承
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112260529.html

読者のご質問に答えて16.「説明」を怠る日本の指導者、自治体、学校、そして専門家
http://takedanet.com/2011/12/post_b58a.html

2011現代環境論本編5。. (挿入編)CO2で地球は温暖化するか?(原理編)
http://takedanet.com/2011/12/post_65ef.html

食品の基準変更で反動的言論が目立つ
http://takedanet.com/2011/12/post_969c.html

読者のご質問に答えて17. これが良俗? 国民を被曝に導くNHK番組
http://takedanet.com/2011/12/post_5616.html

細野原発相「20mSv発がんリスク低い」に対して「被曝はどんなに少なくても危険だということは現在の学問の到達点」 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=cxi9TjXofac&feature=uploademail

廃炉工程表を批判「水棺ができなければ溶けた燃料をとり出せない」小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=HR8RyPO8wOo&feature=uploademail

上関の町長選挙、の結果については、私の感想は痛ましいということです小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=3vPwIUYBNeE&feature=youtu.be

<橋下市長>関電に株主提案権を行使へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111224-00000039-mai-soci

<使用済み核燃料>青森・三村知事「再利用しないなら発生元に返す」 サイクル見直しけん制--原子力委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000001-maiall-pol

【事故調・中間報告】個人の責任を問わないで済むなんてことが私にとっては想像もできない 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=_tLCrd_wh7E&feature=uploademail



原発関連のリンク 04

テーマ:
原発関連のリンクです。
参考にしてもらえればと思います。

最初のリンク。
小出裕章先生の言葉が重く心に響きます。

今こそ我々国民が団結するときでは、と思っています。



上関の町長選挙、の結果については、私の感想は痛ましいということです小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=3vPwIUYBNeE&feature=youtu.be

原子力安全委の審査委員、ほぼ半数が電力業界から
http://www.asahi.com/special/10005/OSK201112170170.html

【原発】川内博史議員「事故収束宣言をするなんて、有り得ないことだ。」「除染の技術などないのだ、右から左に放射性物質を動かすだけなのだ。」
http://savechild.net/archives/13870.html

【これはひどい】保安院 海への汚染水 ゼロ扱い(今後、仮に放射性物質を含んだ処理水を放出したとしても、ゼロ扱いを続ける)
http://savechild.net/archives/13837.html

【福島原発】事故収束を宣言、海外メディアは冷温停止を疑問視。政府・東京電力統合会見も終了、今後の情報公開が心配
http://savechild.net/archives/13860.html

浜岡原発廃炉を決議 静岡・吉田町議会、30キロ圏で初
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112160491.html

【これはひどい】保安院 海への汚染水 ゼロ扱い(今後、仮に放射性物質を含んだ処理水を放出したとしても、ゼロ扱いを続ける)
http://savechild.net/archives/13837.html

「事故収束」翌日に水漏れ=福島第1原発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000105-jij-soci

<放射線副読本>作成委の議事録なし 文科省と電力系財団
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000093-mai-soci

もんじゅ:敦賀市議会委、研究「継続」請願書を採決 本会議採択後、国や県に意見書 /福井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000260-mailo-l18

柏崎刈羽原発:「PAZ」50キロに拡大を申し入れ 反原発団体 /新潟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000141-mailo-l15

柏崎刈羽原発:使用済み核燃料の書類、所在不明 /新潟
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20111216ddlk15040081000c.html?inb=yt





原発関連のリンク 03

テーマ:
原発関連のリンク第3弾です。

東京電力以外の電気供給会社は全国に40数社あるそうです。
(『城南信用金庫が「脱東電」~原発を使わない電力会社へ契約切替』より)
一般家庭でも申し込み可能だそうです。
ぜひ皆さんも検討してみては、と思います。
自分も年内に申し込み予定です。

東海村の村長さんのお言葉、非常に重みがあります。
全国でまだ原発を推進されている方々にはぜひ見ていただきたい映像です。
もう一度、自分のふるさとのあるべき姿を考えてみてはいかがでしょうか。





城南信用金庫が「脱東電」~原発を使わない電力会社へ契約切替
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1277

もう原発はいらない!~臨界事故を経験した東海村の村上村長激白~
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1276

なぜ避難勧奨地点にならないのか!? ~苦悩する福島市渡利地区
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1281

愛媛・伊方原発:即時停止を 四国生協グループ、四電に申し入れ /高知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000304-mailo-l39

警戒区域で見た過酷な現実
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000530-san-soci

浜岡原発:再稼働に4条件 掛川市議会委が陳情採択 廃炉求める請願は不採択 /静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000056-mailo-l22

<浜岡原発>静岡の市町で廃炉を求める動き広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000016-maiall-soci

東日本大震災:JA、東電と協議開始 3億6500万円賠償請求 /山梨
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000121-mailo-l19

九州電力:原発やらせメール 公開討論会仕込み質問、古川知事「責任ない」 /佐賀
http://mainichi.jp/area/saga/news/20111213ddlk41040514000c.html?inb=yt

福島県民外部被ばく線量調査結果 1mSv超4割に「少なすぎる」・山下俊一氏見解を批判 小出裕章(MBS)
http://www.youtube.com/watch?v=ke8OKkSwYGE&feature=youtu.be

川内原発:ストレステスト1次評価 九電、原発の安全性強調 副社長、県危機管理局長に説明 /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111215-00000253-mailo-l46

東海第2原発:廃炉の請願書を不採択--牛久市議会 /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111215-00000271-mailo-l08

ほんっとのことをいうなら国の法律を守ってすべての人を逃がすべきだと私は思うのです 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=WLYOXWsPCTM&feature=youtu.be

【食品】福島県の水産物検査結果12/14公表、最高値はいわき市産キタムラサキウニ1660Bq/kg・広野町産アイナメ1940Bq/kg(500Bq/kg超えは合計で8品目)
http://savechild.net/archives/13771.html

【必読】「専門家」を信用するのか?信用しないならどうするのか?ということ
http://savechild.net/archives/13747.html





原発関連のリンク 02

テーマ:
原発関連のリンクです。
ぜひ参考にしていただければと思います。

このリンクの中にも登場しています『京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏』も言っております。
今回の相手は巨大すぎる。。
国、電力会社、それに携わる土木、作業員、マスコミetc..

そろそろ国民も立ち上がる時期だと思っています。
しかし、個人では弱すぎる。。
そこで、ぜひメディア、インターネット等を通じて、たくさんの人々と『つながって』欲しいと思います。
1人から10人、10人から100人、100人から1000人。。
そうやってたくさんの方々がつながる事が、国を変える大きな力になると思っています。




泊原発:3号機訴訟 住民「安心な日ない」 国側は却下求める--初弁論 /北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111215-00000011-mailo-hok

原発関係者が隠されてきた事実を暴く!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/538378/

“ヤラセ”は当たり前!電力会社のゴーマン経営が死を招く
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111214-00000502-sspa-soci

九電、原発冷却水漏れトラブルの公表基準定めず
http://www.asahi.com/special/10005/SEB201112140066.html

12月8日 除染は原子力村の新しい収入源になっています 小出裕章(ルモンド紙)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/12/13/huransuneko-dec8/#more-2673

12月14日 未来の世代は、私たちに聞くと思いますよ。あの時お前は何をしていたと 小出裕章(TOKYO FM)
http://www.youtube.com/watch?v=bjckBU-zPBc&feature=youtu.be

読者の方へのお答え3. 粉ミルクについて
http://takedanet.com/2011/12/post_9cc3.html

読者のご質問に答えて6. 杉並の9万ベクレル
http://takedanet.com/2011/12/9_0035.html

【地震】北海道大学 地震火山研究観測センター森谷武男氏、2011年12月から2012年01月にかけて再びM9クラスの地震が発生する可能性があると警告
http://savechild.net/archives/11220.html

鳥取県と中国電、原発安全協定締結へ 10キロ圏外は初
http://www.asahi.com/special/10005/OSK201112150036.html

島根原発:安全協定、米子市議会が了承 賛成多数で県内初 /鳥取
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000212-mailo-l31

<福島原発事故>弁護団、「完全な賠償」東電に集団請求へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000094-mai-soci

東日本大震災:福島第1原発事故 村井知事、健康検査の地域拡大せず /宮城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000017-mailo-l04

「福島に『避難の権利』を」――有名大学教授や法律家からなる国際人権NGOが呼びかけ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111214-00000304-alterna-soci

福島県、原発交付金申請しない方針 廃炉求め来年度から
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112140671.html

九電、ストレステスト結果を報告 「安全性に十分余裕」
http://www.asahi.com/special/10005/SEB201112140024.html

九電、玄海2号機など原発3基の耐性評価提出
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/kyushu_electric_power/?1323859361

福島への放射性セシウム降下、45都道府県合計の47倍
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112140641.html

【Twitter】NHKアナウンサー堀潤さん「国や組織に期待してはだめだ。もうだめだ。僕らで動こう。僕らで考えよう。僕らでこの国を変えよう。」
http://savechild.net/archives/13712.html

【汚染】汚染水 前回とは別の場所からも漏れるー福島原発(原子力安全・保安院が東京電力を厳重注意)
http://savechild.net/archives/13700.html

【汚染】東京・杉並区の小学校、毎時3.95マイクロシーベルトの芝生 養生シートからセシウム9万ベクレル/kg検出
http://savechild.net/archives/13672.html

除染活動していた男性死亡 福島・伊達市
http://savechild.net/archives/13614.html

【福島原発】「冷温停止状態」16日宣言へ
http://savechild.net/archives/13600.html

【汚染】米紙が紹介した除染への悲観論「最大の浪費事業になるかも」、児玉教授の持論「本格的な除染は素人は絶対やってはいけない、除染と移住は組み合わせて考えるべき、山林の除染は30年計画で考えるべき」
http://savechild.net/archives/13584.html

【汚染】千葉県柏市 放射性セシウムを含む草木の焼却を再開、焼却灰のセシウム 2万9100~3万8500ベクレル/kgで推移
http://savechild.net/archives/13564.html

小出裕章講演会in弘前 2011/11/12 (2/5~が興味深いです)
http://www.youtube.com/watch?v=DtOgRJbTk1Q&feature=youtu.be

【汚染】早川教授の放射能汚染地図(五訂版)とフクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)
http://savechild.net/archives/13507.html

【九州電力】玄海原発3号機の放射性物質を含む水漏れ9日に発生、10日朝まで報告せず
http://savechild.net/archives/13497.html

浪江 川俣 飯舘3町村 外部被ばく最高37ミリシーベルト
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011120902000196.html

粉ミルクからセシウム 混入情報2週間放置
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011121002000039.html

【ガレキ】東京農工大 瀬戸名誉教授「処分場に埋め立てられた廃棄物の焼却灰によって地下水が下水並みに汚れた、放射能で汚染された廃棄物の処分コストばく大、まずは東電に除染と補償をさせるべきだ」
http://savechild.net/archives/10754.html

【動画】枝野氏の弁明「ただちに影響がないは7回しか言ってない」
http://savechild.net/archives/11723.html

小沢氏代表支部に談合企業など献金 平野復興相側にも
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY201111300879.html?ref=reca

家庭用発電『エネファーム』
http://home.tokyo-gas.co.jp/enefarm_special/index.html

「家庭で水力発電」の時代? 神鋼電機が500Wクラスの発電装置を開発
http://news.mynavi.jp/news/2005/08/31/016.html

ホンダ、家庭用カセットガスで発電する「エネポ」を5月に発売
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100325_356694.html

家庭用風力発電機
http://www.bcaroroku.com/bcfuryoku/

原発関連のリンク

テーマ:
前回に引き続き、原発関連のリンクを貼っておきます。


原発住民投票 署名集め、東京は30万人目標
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112080725.html

県外避難住民の家賃立て替え、新規停止へ 福島県が要請
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E1E2E3918DE2E1E3E0E0E2E3E39180EAE2E2E2

東電、料金10%値上げを検討 13年春から原発再稼働も 
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20111209/Kyodo_BR_MN2011120801001933.html

民主議員10人以上が「造反」 原子力協定採決で
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112060527.html

【食品】粉ミルクからセシウム30・8ベクレル/kg検出!明治ステップ 40万缶無償交換へ(追記あり)
http://savechild.net/archives/13229.html

汚染水の海への流出確認 放射性物質260億ベクレル
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112060485.html

子ども健康調査「必要ない」と知事再表明
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13225615746508

郡山からのSOS
http://sakunary.blog134.fc2.com/blog-entry-90.html

原発事故で損害 福島のゴルフ場7社、賠償仲介申し立て
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112050368.html

東電の賠償、2340世帯のみ 請求受け付け3カ月
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112050519.html

ドイツ放射線防護協会によるフクシマ事故に関する報道発表
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111130/1322642242

東電元社員、木村さんに聞く、原発のトリックに嫌気(高知新聞)
http://twitpic.com/7jpjg3/full

【必読】松本市「広報まつもと」の12月号『原子力災害と放射線被ばく』
http://savechild.net/archives/13170.html

桐生市が情報隠蔽!「群馬県産の白菜からセシウム検出」
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-e9f9.html

議員の私は、「給食は危険」と判断した
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-d32c.html

諸外国が輸入規制を参考に安全な食材を求めよう!
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5f77.html

新たな食品中の放射性物質の規制値について国に要望します
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1320181214798.html

大震災“的中”の博士「関東近海でM9」と警告!その恐るべき根拠
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111118/dms1111181549019-n1.htm

【観てほしい動画】長野県松本市長 菅谷昭氏『チェルノブイリから学ぶこと』
http://savechild.net/archives/10431.html

処理後の汚染水45トン漏れる 福島第一 一部は海へ?
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112040241.html

【内部被曝】福島県南相馬市の乳幼児尿検査の結果、104人のから1リットル当たり20から30ベクレル検出、最高値は1歳の男の子で187ベクレル
http://savechild.net/archives/11574.html

「汚染がれきは東電にお返しするのがいい」京大原子炉実験所・小出助教に聞く 全文
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111106/Ncn_2011_11_post-1222.html

文科省「放射線量低く見せろ」要求応じず解約になったオンライン線量計
http://www.j-cast.com/tv/2011/11/24114166.html?p=4

【汚染】神奈川横須賀市の市立学校9校で放射線量が基準値上回る
http://savechild.net/archives/12463.html

国立市が「脱東電」 学校などの電力切り替え
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111103/tky11110322390011-n1.htm

【トキべい飛んでって!】天然ガス田
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001112050009

情報隠蔽「東京は被爆していた」 衝撃「水棺は余震に耐えられない」
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=wOKBkz7Ef2I

【これが現実】東電社員の2現職町議、再選…大熊・双葉町
http://news.savechild.net/archives/1093.html

食品の放射能を自主検査 八王子の有志が試行実施
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111124/CK2011112402000017.html


残念ながら、東電は全く反省をしてくれていないようです。。
前回のブログでも書きましたが、ぜひ今、全国の人々が力を合わせる時期が来たと思います。

最初のリンクにありように、『有権者の50分の1の有効署名を集めれば、実施するための条例を設けるよう自治体に求められる。』そうです。
我々国民の声が全く反映されない政府、東電を動かす有力な手だてだと思います。
今まで選挙投票に参加した事の無い方も、ぜひ今回は参加をして欲しいと思います。
(twitter等で拡散希望!)

2番目のリンク。
ぜひこの制度が終わらないうちに、福島で被曝をしていらっしゃる方々は、避難、疎開をして戴きたいと切に願います。
避難をした後に、また我が家、わが町に戻っても良いではないですか。国がきちんとした保証をするとは到底思えません。。まだこの制度が生きているうちに、ぜひ活用していただきたいと思っています。
(twitter等で拡散希望!)

3番目のリンク。
非常に残念です。。全く国民の心を無視した発言。。しかし、この時期にこの発言をするという事は意地でも原発を再稼動する気なのでしょう。。
石原都知事が言っています。
「ヨーロッパではきちんと原発を制御して使用している。日本でも耐震性をもう一度考えて使用すれば良い。日本にはその技術がある」
と。
ここは色々な意見があると思います。反原発派、原発推進派。
自分は『反原発派』です。でもどうしても原発を推進するならば、まず既存の原発は全て停止していただきたい(耐震性等の安全の問題)。その後、東京で使用するものは東京に、大阪で使用するなら大阪に、本当に安全な原発を作って下さい。(小出先生は原発に安全という言葉は無いと何度も厳しくおっしゃっています)
東京の犠牲は東京で負うべきだと思います。

その他、たくさんのリンクに対しても言いたい事は山ほどありますが、後は皆さんなりに色々と考えて行動してもらえればと思います。
『行動』しなければこの国は全く変わらないと思います。
いまこそ『立ち上がる時期』だと思っています。








2011/3/11の東日本大震災から約9ヶ月。。

この間の政府の動向、東京電力の記者会見、、

皆さんも色々な事を思われたと思います。

自分も3月末から毎月続けて来た被災地への物資支援を通じても、政府の動向には色々と思う事がありました。またメディアの報道についても思う事がたくさんありました。

震災から数ヶ月でメデイアは何も無かったかのように震災前と同じような番組へ。。
政府の発表は非常に微妙な表現でのらりくらりと我が国民を惑わすばかり。。
東京電力に至っては真実がどこにあるのか非常に判断に困ります。

自分も色々な事を思って生活しています。
その中で、自分のように思っている人間が増えてくると日本も変わるのではと思っていましたが、どうやらその熱はなかなか暖まらないようです。。

このようなブログを書く事自体、どうなのか。。
自分の心の中で思っていれば良い事なのでは無いか。。

と思っていましたが、そろそろ我々国民も立ち上がらなければならない気がします。
このままでは東京を始めとした関東はもちろん、被害の少なかった(と言っても膨大な被害の量ですが)地域まで、全日本が崩壊すると思っています。

今までの報道の中で自分が気になっているものをピックアップしてみました。
最近のものから、、

セシウム焼却灰、排出した首都圏への返却始まる 秋田
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112030123.html

がれき処理受け入れ、全国知事に要請 野田首相
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111210684.html

「揺れは想定内、津波は想定外」東電が中間報告書
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112020569.html

城南信金「東電から電力買わない」 別事業者から購入へ
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112020598.html

「脱原発は困る」 電力労組、民主議員に組織的な陳情
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111300881.html

原発の存続、推進を経産相に要請 県原発所在市町協議会
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/31776.html

給食に放射能基準 1キロ40ベクレル 東日本17都県
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111300868.html

給食食材40ベクレル/kgは「(事故前の)400倍許してしまう」・玄海1号定期検査・核融合はできない 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=uu31ANx5cyc&feature=youtu.be

【食品】文科相が釈明「東日本17都県の給食に放射能基準 40ベクレル以下」は誤解(追記あり)
http://savechild.net/archives/13061.html

なるほど! 学校が1年5ミリの給食を強行したワケ
http://takedanet.com/2011/12/15_17b0.html

学校給食牛乳の放射線データ 公表求める区教委と牛乳業界平行線
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111129/tky11112918080017-n1.htm

東電「買い上げ困難」 福島・大波地区産のコメ全量
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/12/post_2639.html

【汚染】原発から飛散した放射性物質は東京電力のものではない(セシウムはだれのものか?という所有権ではなく責任)
http://savechild.net/archives/12871.html

東電への福島ゴルフ場「除染・損害賠償」仮払い請求の仮処分申請を東京地裁が却下についてなど 11/28(3) 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=Naj5lD1vlmY&feature=related

「ベクミル」に行ってきました。(ユズ298.6ベクレル/kg)
http://ameblo.jp/c-dai/entry-11078126565.html

反減反農家、ひと肌脱いだ 被災者の耕作権買い学生支援
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112020210.html

福島から県外への避難6万人突破 3カ月で約9千人増
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112020210.html

最高45万ベクレル検出 千葉・柏の高濃度セシウム問題
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111290163.html

阿武隈川から海へ1日500億ベクレル 放射性セシウム
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111240671.html

環境省職員、福島からの痛切なメッセージをポイ捨て
http://mapingtokyo.com/archives/640.html

細野環境相、大臣給与全額返納 職員の汚染土廃棄受け
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111180146.html

政府・東電が新工程表 「冷温停止ほぼ達成」に疑問の声
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111170528.html

原子力機構の除染事業「信頼得られぬ」 東大・児玉教授
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111150571.html

【必見】福島県飯館村前田区、長谷川区長さんのスピーチ
http://savechild.net/archives/12947.html

電力2社から計157億円 青森・東通村、使途明かさず
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111050536.html

日本で報道されてない福島原発事故の状況
http://radiationjapan.info/nopublic.html

東京はキエフと同じようなもの。安全圏ではない。」ドイツ放射線防護協会会長
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e94ce72de930761bd1ac9b97d6396222

ドイツZDF報道「福島原発のその後」
http://radiationjapan.info/zdf2.html

3月に降ったセシウム、過去最高の50倍超 気象研観測
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112010588.html

【動画】「国の原発対応に満身の怒りを表明します!私は法律を犯しています!」東京大学-児玉龍彦教授(これは観てください!)
http://savechild.net/archives/6135.html

西日本でもセシウム検出 文科省、汚染地図作製へ
http://www.asahi.com/national/update/1125/TKY201111250564.html

【地図】2011年3月・4月・5月の合計の放射性セシウム137の都道府県別月間降下量の汚染マップ
http://savechild.net/archives/9956.html

福島県産米「安全宣言」撤回せず 知事「流通不検出米のみ」
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/12/20111201t61005.htm

なるほど! 福島県の政策が理解できなかったワケ
http://takedanet.com/2011/12/post_5930.html

給食米、横流しの疑い=宮城のコメ卸大手
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011113000855

ベトナムでライスバーガー試食会 つくばNPO、安全な食農発信へ
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13224875053873

子ども健康調査「必要ない」と知事再表明
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13225615746508

レスリング長島和幸が急性骨髄性白血病(クリナップいわき事業所四倉工場レスリング部所属)
http://mapingtokyo.com/archives/671.html

【川崎市】東芝の研究用原子炉 11月28日から運転再開へ
http://news.savechild.net/archives/1101.html

海底土からセシウム160万ベクレル…福島第一
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111201-OYT1T00679.htm

海に流れた汚染水、総量で4700兆ベクレル
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110421-OYT1T00462.htm?from=popin

小出裕章が分析、東日本の汚染マップ「1万ベクレル㎡はびっくりして私だったらその場には入らない」
http://www.youtube.com/watch?v=9iWFIe_h9tQ&feature=youtu.be

私が原発を絶対に認めない理由 小出裕章(WebYenSPA!)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/11/30/spa-nov30/

【音楽】FRYING DUTCHMAN humanERROR
http://savechild.net/archives/12778.html








<自分がよく読ませていただいてるページ>

武田邦彦 (中部大学)ブログ
http://takedanet.com

SAVE CHILD 放射能汚染から子供をも守ろう
http://savechild.net/

小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
http://hiroakikoide.wordpress.com/






長々とリンクを貼りました。。
しかし、まだまだ注目している記事は沢山あります。
その中のうち過去1ヶ月くらいの中から抜粋させてもらいました。


本当に酷い時代になりました。。
もしも100年先まで日本という国が存続しているならば、その時の歴史の時間には「2011/3/11の地震後は日本は過去歴史上、最悪の時代だった」と言われるのでしょう。。我々が戦国時代や鎖国の時代を習って、「こんな酷い時代があったんだ。。」と思ったように。

ここからは自分個人の意見。
(賛同してもらっても反論があっても、両方が『あり』だと思っています。そのことに問題があるのでなく、こういう事を我々国民一人一人が考える、という事が大事な事だと思っています)

先ずはこれ以上、放射能汚染を拡散なせない事
福島の方々には大変申し訳ない。。。しかし、これ以上拡散させるわけにはいかないと思う。その為に国と東電で責任もって福島を立ち入り禁止区間にし、その代わり福島の方々を責任もって他の地域へ避難、疎開させる事が大事だと思う。政府は瓦礫の受入れをお願いするのでは無く、福島の方々の受入れをするべきだろう。現在行なっている除染はどうやら専門家の方々の意見を見てもかなり難しいようだ。。という事はその除染にお金をかけるよりも除染されていない地域を守り、そこに汚染された地域へ住んでいらっしゃる方々を安全にきちんと保証をして移ってもらう事を考えるべきだと思う。
リンクの中にある、瓦礫のセシウム焼却灰を排出した首都圏への返却を始めた秋田県。
さすが、我が地元『秋田』。都市の幸福(裕福)の為に地方が犠牲になるなど、とんでもない話です。まだ汚染の被害が少ない秋田には汚染物では無く、今後日本で必要になる『食物、子供、女性』の受入れ、生産が大事だと思います。
先ずは被災者にきちんと説明をして一刻も早く少しでも安全な地に避難、疎開してもらい、全ての放射能汚染物を出来るだけ一カ所にまとめ、今後何十年と日本が生き残っていく為に『汚染を広げない事』が大事だと思います。

城南信金の「東電から電力買わない」と別事業者から電気を購入する、という発表。非常に素晴らしいと思います。そうなんです。何も電気は東電だけのものでは無い!という事でこのように東電に対して、抗議の行動を取った代表の方に心から敬意を表します。
この会社は個々での契約は出来なそうなのですが、学校、会社、マンション全体、商店街全体、などで契約できると素晴らしい事になると思います。

あとは『完全なる自家発電』を開発してくれる企業がいないものでしょうか。電気は「使う所に近い所で発電する程、ロスは少ない」のですから、使用する個々で発電できるのが効率が良いのでは、と思います。
電気は『電力会社から買う』時代から『個々で発電して使う』時代になればと思っています


国と東電、そして裁判所や各々の省など民間の企業とは異なる所はこの震災で『本性』を表したと思います。汚いがこれが現実です。今までも表立って来なかっただけで、昔からこのような体質だったと思います。残念ですが、このような現実の国とおさらばする訳にはいきません。。しかし、このような事を放っておく事も出来ないと思います。


現在、インターネットやメディアでたくさん人たちが意見を交わされています。
個々に思っている人も含めると、本当にたくさんの方達がこの問題に真剣に向き合っていると思います。
でも、『個々』ではダメなんです。。
強くない。。
個々には細かい意見の相違はあるとしても、例えば『反原発』『汚染を拡散しない』という点で意見が合致するならば、今現在、この問題に対して立ち上がっている人たちが『つながる』という事が大事かと思っています。

先ずは我々国民一人一人が『考えましょう』『意見を持ちましょう』
そこからが日本再建の出発点だと思います。






さて、冒頭にも述べた『被災地物資支援』。
今月も12月半ばに行なう予定です。
◯冬物衣類
◯台所用品
◯生活消耗品
◯トイレットペーパー、ティッシュペーパー

等を中心に持っていく予定です。
もしも賛同していただける方がいらっしゃいましたら、ご協力よろしくお願い致します。

『被災地物資支援』