南三陸町へ(03)

テーマ:
更新が遅くなりましたが、今週の月曜日(5/16)に3回目の物資支援に行ってきました。
今回も今までと同じ南三陸町の避難所です。

今回もまたたくさんの物資支援をいただきました。
本当にありがとうございます。

カップ麺‥‥約1000個
トマト‥‥約50kg
水‥‥約80L
缶詰‥‥約300個
お菓子‥‥約200袋
お酒‥‥約40L
ジュース類‥‥約20L
電池で見られるテレビ‥‥1台


上記以外にもまだまだたくさんの物資支援をいただいております。
その他にも現金での支援もたくさんいただきました。
こちらの現金でも上記の物資を購入させていただいております。


前回の2倍近くの物資の数です。
果たして車に全て詰めるのでしょうか。。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


今回も機材車に満載の物資の山です!
天井までびっしり!
しかし、残念ながら1/4程積むことが出来ませんでした。。
(次回は6月の2週目の予定なので、その時に必ず現地へ届けてきます。ごめんなさい。。。)

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


出発前に事前に南三陸町と連絡を取り合いました。
なんとつい先日、電気が復活したそうです!!
約2ヶ月ぶりに照明が付いたそうです。
本当に良かった。。

町も少しずつ片付いて来ているそうです。

しかし、それでもまだまだこのような状態です。。
果たしていつまでかかるのでしょうか。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

こちらが先日復旧した電気の源の電柱です!
まだまだ片付かない被災地の中に、頑張って立てていたのが、やっとつながったのです!
嬉しい限りです!

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


瓦礫の山も少しずつ片付いて、地面が見えるようになっていました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


道路も少しずつ綺麗にされています。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


こちらは南三陸町のアリーナのすぐ横に作られた自衛隊の基地です。
ここで避難所全部の毎日2食のご飯を炊いています。
その他にも瓦礫の撤去、水の運搬、物資の運搬等、本当にご苦労様です。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


海岸沿いはまだ綺麗に片付くまでは時間がかかりそうです。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


こちらが避難所です。
体育館の中に、世帯ごとにテントを張って生活しています。
本当に大変な生活だと思います。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


「いつも本当にありがとう」

と温かい言葉をいただきました。
避難所の人たちもみんな明るく元気に頑張っています!
みんなの笑顔を見ていると本当に嬉しく思います。

そして恒例の物資搬入。
やはりお酒を見るとみんな喜んでくれますね(笑)。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


無事、搬入も終わり、この一ヶ月の話を色々と教えてもらいました。
最近は避難所から在宅(無事だった民家に数人の家族がお世話になっているようです)に移り初める人たちも増えてきたようです。
少しずつですが、自立して各々で自炊を始めているようです。
在宅の人たちもこの避難所で物資を分けてもらっているそうです。
みんなが頑張って自立をし始めている事にとても心打たれました。

今のところまだ自衛隊の朝夜2回のご飯の配給は続いているそうです。
しかし、慢性的な食料不足と復旧の目処が立たない水道の為、一日2食の日々が続いているそうです。
ですのでカップ麺は本当に有り難い、との事でした。



土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


次回も食料を中心にお手伝いしようと思っています。

●カップ麺
●缶詰
●調味料
●お菓子&ジュース
●お酒

等を中心に考えています。
(水道はまだですが、自衛隊からの水の配給があるので水はだいぶ足りているようです)

これもまだ分かりませんが、夏服も必要かも知れません。
行政からの支援物資もあると思うので、食料以外はまた次回の出発の1週間位前から調整しようと思っています。


土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog




一刻も早い復興を願って、お手伝いしていこうと思っています。
皆様の暖かいご支援、本当にありがとうございます。
今後ともぜひよろしくお願い致します。



AD

コメント(3)