南三陸町へ

テーマ:
あの東日本大震災から約一ヶ月。。
あまりにも被害が甚大なため、未だに震災直後とほとんど変わらない状況の場所も多いともいます。
被災地の皆さん,どうか頑張って今を乗り越えて下さい!
応援しています!


自分の微力ではありますがお手伝いをさせていただければと思っております。
被害が大きかった南三陸町の避難所に直接届けさせていただきました。
宮城県の職員、松浦さんの個人的な紹介で南三陸町のある避難所をご紹介いただきました。

皆さんの援助をいただき、大変嬉しく思っております。
これでも全部ではないのですが、皆さんのお陰でたくさんの物資が集まりました。
本当にありがとうございます。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


車に積んでいざ出発です。
しかし、完全に積載オーバー気味(笑)。
さらにこれに秋田県から分けていただいた支援物資(水を段ボールで10個等)を積んだら、もう大変な事に。。
(本当はもっとたくさんの物資をご用意していただいていたのですが、積むことが出来ませんでした。。本当にごめんなさい。。でも次回は必ず責任もって運ばせていただきます)

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog



南三陸町に着くと、いきなりこの光景です。。。
一ヶ月が経とうとしているのにまだこの状況です。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


避難所に向かう道路はこのようになっています。
しかし本当に被害はひどいです。。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


最後は道無き道を進んでいくような感じです。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


そろそろ目的の避難所。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


事前に高橋区長さんという方を紹介していただいていたので、早速お会いして物資をお渡しさせていただきました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


区長さんとの会話風景です。
さすがに一ヶ月の避難所生活で皆さん疲れ切っている感じですが、でも明るく元気に頑張っていました。
この日もいくつか物資の配給等が来ていましたが、それは自衛隊とかボランティア団体で、行政からの配給はなかなか届かないそうです。。
で、時々来るものは数が違ったり、欲しいものとは違うものだったり、との事。
区長さんもその点は嘆いておられました。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


避難所の方々は本当に喜んで下さいました。
これも皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

これからも定期的にお手伝いをしてこうと思っています。
その時その時に応じて、物資だったり人力だったり、と色々あると思っています。

で、区長さんに「今欲しいもの」を聞いてみました。

「本当にたくさんの支援をいただいており、本当にありがたいと思っています。でももしもわがままを言わせてもらえるなら。。。」

ということで、

まとまった食料が欲しいそうです。
やはり避難所生活はたくさんの人たちがいるので、均等に分けるにはある程度の数が必要なのだそうです。
ちなみにこちらの避難所は200~250人です。

未だに食事は10:00と16:00の一日二回。
そのうちご飯は自衛隊が炊いて持って来てくれているそうです(しかしこれもいつまで続くか、との事でした)。

避難所では毎回の食事の炊き出し(みそ汁等)を作っていました。


ということで、まとまった数の『おかず』が欲しいのだそうです。
缶詰、レトルト等になると思います。
後は「カップ麺」。
こちらも袋に入ったものではなく「カップ」が嬉しいそうです。
(未だに水も電気も水道も通っていないので、洗い物の水も貴重なのです。。)

あとは電池(単一、単二)、それと懐中電灯本体。
(ろうそくは何かあると危険なので使用していないそうです)

灯油ストーブ(灯油も)あると非常にありがたいそうです。
医療関係はあればあるだけ嬉しいそうです。
衣類系はだいぶ揃って来ているそうです。



今のところはそんな感じでしょうか、との事でした。



さてこのような中、また今週末か来週頭にこの南三陸町に行って来ようと思います。
そこで、今回は物資を限定して持って行こうと思っています。
今回は人数分の「カップ麺」にしようと思います。
人数分が集まると、一日三食食べられるのです。
(それでもたった一日ですが。。)

ですので、もし宜しければ週末までに「カップ麺」をお願い出来ると嬉しいです。
でも1人でたくさん無理しないで下さい。
1人で数十個は大変ですが、100人集まれば、1人一個でも100個になるのです。
ですので、たくさんの支援者が集まってくれればと思っています。


これから半年、一年、というスパンでお手伝いをしていこうと思っています。
ですので、皆様も無理をせず、普段の生活プラスα、でできる範囲で長くお願い出来ると嬉しく思っています。


東京での物資の預かり場所は今のところ

『大久保TAO』
(楽器屋さんです。心良く引き受けていただきました。感謝、感謝です。)
〒169-0073 新宿区百人町1-17-10 STビル2F
TEL.03-5338-1122 FAX.03-5338-1155
tao_m_t@ybb.ne.jp (水曜定休)

●経堂の自分のスタジオ

●毎回のライブハウス会場にて

になっています。


秋田では
『御所野ひかりクリニック』様が心良くお引き受けして下さいました。
ありがとうございます。
〒010-1432
秋田市仁井田字横山260-1
TEL : 018-829-8880
(僕の同級生が開業している病院です。とても良い病院ですので皆さんもぜひ!
 ちなみに僕も毎月通っています。)

その他、学校のブラバン指導の前後にその学校の近辺で、あるいはYAMAHAでの個人レッスンの前後にその近辺で、の受け渡しも可能です。お気軽にご連絡下さい。







という事で今回は「カップ麺」でお願いします!
カップ麺の上に皆さんからの一言メッセージ、お名前等を紙に書いて貼ってもらえるとありがたいです。

土濃塚隆一郎 (Ryuichiro TONOZUKA) official Blog


皆様の気持ちが直接被災地に届けて欲しいと思っています。


また物資を直接持ってくるのが大変な方がおられましたら、下記の振込先にカップ麺一個につき120円を振り込んでもらえるとこちらで責任を持って購入し、現地へ届けさせていただきます。
またその際はこちらのメールにメッセージとお名前を送って下さい。
プリントアウトしてカップ麺に貼って届けさせていただきます。
(添付ファイルで直筆のメッセージも勿論大歓迎です!)

ゆうちょ銀行
10040-79015141
土濃塚隆一郎




それでは宜しくお願い致します!!



(車高が低いせいか、荷物の積みすぎか、悪路のせいか、マフラーの取り付け部が壊れてしまいました。。(笑)。
 誰か格安で直していただける人がいたらご紹介お願いします!(取り敢えず応急処置済み))








AD