2016-06-13 20:09:14

過去の栄光を追い求めるな!

テーマ:ブログ

こんにちは。キングスポーツ編集長の安藤康彦です。皆様、いつもご利用頂き本当にありがとうございます。お蔭さまで、先日のG1【安田記念】での大ヒットに続き、先週も勝負レース【アハルテケS】において、馬連≪3,290円≫&3連単の特大7万馬券をダブル的中する事ができました。先々週の【安田記念】もご利用して頂いた会員様は厚め勝負をして、更に大儲けされた方も少なくないかもしれませんね。本当におめでとうございます!

さて、既に皆様もご存知かとは思いますが、キングスポーツは6月競馬より「予想改革」!「キングスポーツの予想の中心は馬連にある」という考えの元、勝負レースにおいて「馬連を優先した勝負」を行っております。予想改革を行った理由というのは、今年の上半期の成績に全く満足できなかったという点にあります。また「馬連も当てたいが、100円で極楽にいける3連単も獲りたい」という欲張りな考え方により、予想が落ち着かず、会員様を迷わせてしまった部分もあると思います。

そういった現状からの脱却をはかる意味での『原点回帰』!キングスポーツ36年の軌跡を支えてきた「馬連優先の勝負」をする事に決めたのです。とはいえ、改革に踏み切るのは、簡単ではありませんでした。頭の片隅にあった「今年の上半期こそ不調だったが、昨年までは今のスタイルで勝ち続けてきたじゃないか」という思いが、自らを迷わせていました。人間、慣れ親しんだものを捨て去り、一歩踏み出すというのは、本当に勇気がいる事です。それでもスタッフ皆で心をひとつにして、勝負をかけた結果、早速、好成績を得る事ができました。

今、改めて思います。「過去の栄光を追い求めてはいけない」と。
現状に満足できないのならば、失敗を恐れずに、何かを変えるべきだと。


私たちが言うのはおこがましい事は承知しておりますが・・・。もしかしたら会員様の中にも、私生活、あるいは仕事上で、かつての自分と現状とのギャップに、苦しい思いをされている方がいらっしゃるかもしれません。そういった方は、是非、悩んだり過去を振り返る前に、何かを変えてみて下さい。ちょっとした事でもいいと思います。私たちがそうであったように、きっと前に進める筈です。さて、こんなに偉そうな事を言っておいて、今週の勝負レースでずっこけては格好がつきませんからね(笑)

いつも以上に、気合を入れていきますよ!今週「最強の勝負レース」としてご期待頂きたいのは(日)【ユニコーンS】昨年、馬連91倍という高配当を的中しているように、相性抜群の一戦です。現在の日本競馬界で最も注目されている一頭が、先日の海外G1であわやの3着と大活躍している世界のラニ。実は【ユニコーンS】には、そのラニに勝っている馬が数頭出走します。つまりこのレースは、3歳ダート馬「世界一決定戦」と言っても決して大袈裟ではないのです!「馬連優先勝負」へと予想改革した勝負馬券で、近2週に続く大勝利を宣言します!翌週に迫った春のグランプリ【宝塚記念】を気持ちよく迎えましょう。ご期待下さい。

キングスポーツ編集長
安藤 康彦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-06 19:22:50

【キングS本紙予想】今後も「馬連」優先主義の勝負をして参ります。

テーマ:ブログ

いつもお世話になっております。キングスポーツ編集長の安藤康彦です。
お蔭さまで、先週の勝負レース、G1【安田記念】におきまして馬連≪3,230円≫の高配当を射止めることができました。「鉄板決着に終わったダービー、オークスとは違い、安田記念は荒れる」と見ていました。

つまりは「穴のキングSにとっては、またとないチャンスであり、確実に皆様に勝利を届けられる」と考えたからこその「予想改革」だったのです。

波乱の主役になると確信していたのは、もちろん予告の穴馬で8番人気の伏兵☆ロゴタイプ。見事な逃げ切りに驚かれた方は多かったと思いますが、私たちは1週前の段階で、
ロゴタイプについて以下のような解説をしていました。「今回は王者モーリスをどの馬もマークする形。リアルスティール、サトノアラジンらが人気を集める事になるが、彼らはいずれも中団から脚をタメるタイプ。つまり先行馬のマークが薄くなり断然有利になるのだ!」と。結果は案の定でしたね。

対照的に、2着モーリスのベリー騎手、4着サトノアラジン川田騎手らは、レース後に口を揃えて「こんなにペースが遅いとは」と語っていました。名手達でさえ読めていなかった流れを、私たちは完璧に読み切っていたということです。また、2番人気を裏切り11着に惨敗したリアルスティールを「ピークはドバイで見えない疲れがある」とバッサリ切り捨てて勝負した点も含め、キングスポーツの底力を改めて示せたと思いますし「これだけ競馬が見えているなら6月競馬もキングスポーツと勝負するか」と思って頂けたら何よりです。

既にご存知かと思いますが、先週より「予想の中心は馬連にある」という考えの元、とにかく馬連での的中を目指す「馬連優先の勝負」をスタートしました。何故、そういう考えが生まれたか?最近数多くの会員様から頂いていた「キングさんの実力は十分にわかっている。でも業界No1だと信じているからこそ、もっともっと儲けさせてくれなきゃ満足できないよ」という旨のお声が大きいです。

確かに、私たち自身、この春競馬の成績には全く満足できずにいました。
また「馬連も当てたいが、100円で極楽にいける3連単も獲りたい」という私たちの欲張りな考え方により、会員様を迷わせてしまった部分もあると思います。そういった現状からの脱却をはかる意味での『原点回帰』

キングスポーツ36年の軌跡を支えてきた「馬連優先の勝負」をする事に決めたのです。
早速【安田記念】の勝利という結果を得られたことで、このスタイルに自信を持つことができました。原点回帰という言葉を使いましたが、安田のような勝利を掴み続けることで、結果的に「更に進化したキングスポーツをお見せできる筈だ」とも
考えております。最後になりますが、今週土日はもちろん、6月末の【宝塚記念】など今後の勝負レースも「馬連優先勝負」で走り続けるキングスポーツと共に戦っていきましょう。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

キングスポーツ編集長
安藤 康彦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-30 19:31:24

執念の先に待つ栄光の瞬間を求めて

テーマ:ブログ

私には、長年の経験から生まれた確固たる勝負事に対する考えがあります。それは、

「初めから諦めている人間の元には絶対に栄光は訪れない。勝負を分けるのは勝利への執念だ」と。

その考えに当てはまるのが、悲願のダービー制覇を目指す蛯名騎手が手綱を握るディーマジェスティだと信じ、またそれに華を添えるのが30年目の同期である武豊&エアスピネルだと思って勝負をしましたが、その夢は、優勝した川田騎手&マカヒキの前に、儚くも散りました。

数々の修羅場を潜り抜けてきた蛯名騎手も、今日ばかりは悔しくて眠れないかもしれません。しかし彼はまた来年のダービーを目指して、粛々と次の歩を進めることでしょう。悔しさを明日の力に変えられる男です。秋にはディーマジェスティとヨーロッパ遠征を予定しています。今度こそ、世界の猛者を相手に、歴史に残る偉業を達成してくれると確信しています。

さあ、私たちキングスポーツも蛯名騎手と同じように潔く、次なるレースへと向かわなければなりません。

何故、キングスポーツが、36年にも渡り予想業界の先頭を走って来られたと思われますか?
それは「他のどの予想家にも絶対に負けない!」という思いが、人並み外れて強かったからだと自負しております。競馬専門紙や各スポーツ紙のサラリーマン記者とは違い、私たちは「負けたら終わり」なのです。会員様の心が離れたら、あっという間に会社が傾くでしょう。決して大袈裟ではなく、自分達の人生をかけて勝負をしているのです。

とはいえ、競馬が素晴らしいのは、ただ馬券を当てた!外れた!といった私利私欲の小さい話では終わらないところでしょう。

今年のダービーは馬連700円、3連単4,600円の固い決着だけに、獲ってマイナスの人が多く、大儲けした人は少ないでしょう。
それでも大半の人が「良い競馬だった」と感じたと思います。仮に負けたとしても納得ができる唯一の賭け事、それが競馬なのではないでしょうか。

例えば、オグリキャップやディープインパクトやオルフェーヴルなど、彼らの走りに感動し、思わず涙がこぼれそうになったこともあります。また【勝負レース】の大勝利で会員様と共に絶叫できた時などは、それまでの苦しかったことが吹き飛ぶくらいの喜びに包まれる!まさに、最高の瞬間もあります。

そんな瞬間を味わうたびに「なんて夢のある世界なんだろう」と実感するのです。
そして、改めて、私は競馬が好きなのだと思います。
これからも予想をする時は、執念で勝利を追い求めていきます。その先には栄光が待っているのですから。さあ、穴ファンの皆様、今週こそキングスポーツ共に穴馬券を掴みましょう。全力であなたを競馬の醍醐味である絶叫の瞬間へ導いてみせます!

キングスポーツ編集長
安藤 康彦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。