大晦日です。今年も色々ありました。
今年最後に来て、とんでもない気象現象が起きてしまいました。
本当にヒドイ状態で、被災された方々にかける言葉も見つかりません。
ただ、1日も早い復興を祈るのみです。



さて、話題が全く変わりますが、2004年の競馬の成績。

的中G1レース 
春 フェブラリーS
秋 スプリンターズS・マイルCS・JCD・朝日杯・・・以上。

ちょっとレースを振り返ると・・・。
・フェブラリーS
本命 アドマイヤドン・・・1着
馬連で購入 的中!

・高松宮杯
本命 サニングデ―ル・・・1着
馬連で購入 撃沈
(2着のデュランダルを真っ先に斬ってました)
1-3着

・桜花賞
本命 スイープトウショウ・・・5着
ダンス強かった。この時点でオークス◎決定・・・。

・皐月賞
本命 ブラックタイド・・・16着
10番人気ダイワメジャー?買えないよ。

・天皇賞(春)
本命 リンカーン・・・13着
馬連で購入 撃沈
コレも10番人気イングランディーレ。買えない。。。

・NHKマイルC 
本命 キングカメハメハ・・・1着
しかし、2着コスモサンビーム斬り!
1着―3着!!!

・オークス
本命 ダンスインザムード・・・4着
1着のダイワエルシエーロ、相手で買っていたが。

・ダービー
本命 キングカメハメハ・・・1着
コレも2着ハーツクライ斬り!
1着―3着!!!

・安田記念
本命 ファインモーション・・・13着
勝ったツルマルボーイはノーマーク。大外れ。

・宝塚記念
本命 リンカーン・・・3着
もちろんタップを相手に買っていました。
1着―3着!!!


書くのが辛くなってきました。



気を取り直して、秋。

・スプリンターズS
本命サニングデール・・・9着
3連単で購入撃沈
しかし!オカルトのイチロー馬券大的中!!
3着の香港馬を買っていただけに残念。

・秋華賞
本命ダンスインザムード・・・4着
3連複で購入。
気にしつつも、勝ったスイ―プトウショウを最後に斬る大失態。
馬券的には、かすりもしない大外れ。

・菊花賞
本命ホウキパウェーブ・・・2着
○だったハイアーと3連複で購入。
その相手に1着デルタブルース、3着オペラシチ―・・・。
この秋で、1番悔しいレース。

・天皇賞(秋)
本命シルクフェイマス・・・10着
6頭の3連複BOXで購入。
しかし、ココでダンスが2着に・・・。大外れ。

・エリザベス女王杯
本命スイープトウショウ・・・5着
アドマイヤグルーブ、貫禄勝ち。
2着オースミハルカをノーマーク。大外れ。

・マイルチャンピオンS    
本命ダンスインザムード・・・2着
馬連で購入、的中!
デュランダルが恐ろしく強かった。

・JSD
本命アドマイヤドン・・・2着
馬連総流しで購入、的中!
勝ったタイムパラドックス。
単勝1200円は、つき過ぎでしょ。

・JC
本命ゼンノロブロイ・・・1着
しかし、相手が。真っ先に斬ったバルクくん2着。
大外れ。

・阪神JF
本命ラインクラフト・・・3着
本命と言いつつ、馬単の2着固定で購入。
相手、かすりもせず大外れ。

・朝日杯FS
本命ペールギュント・・・3着
馬連4頭BOXで購入、○のレコルトが1着
▲のストーミーカフェが2着で的中!

・有馬記念
本命ゼンノロブロイ・・・1着
馬連流しで購入。。。
しかし、このレースも真っ先に斬ったタップが2着・・・。
狙ったかの様に、1-3着・1-4着・1-5着でした。  



2004年 戦跡21戦5勝 (1-3着6回)的中率0.238

来年は馬連じゃなく、数頭BOXのワイドでも買おうかな・・・。





さて、もうすぐ2005年のスタートです。
そして7週間後にはG1があります!!!
今年の痛い思いを反省し、愛しい愛しい的中馬券を獲るため、
来年も頑張りましょう!!!


来年も宜しくお願い致します。
AD
昔から、小銭貯金というものをやってます。

俺は面倒くさがりなもので、小銭をポケットに入れてしまい、
よく部屋に小銭が散らばってしまいます。

それを解決したのが小銭貯金
着替える前に、ポケットに入っている小銭を
全部貯金箱に入れてしまうのです。
(100万円が貯まる貯金箱のような、取り出しが出来ないものに)



数年前、約1年間小銭を貯めてデジカメを買いました。


それから何年経ったでしょう・・・。
貯まりに貯まった小銭たち。
数えるのも面倒なので、銀行に。。。







総額







なんとビックリ10万超え!






自分で貯めていたとは言え、少々驚きました。
小銭でもお金はお金です。
これで来年も競馬が出来る・・・?




有馬記念も終わって、もう年末です。
大掃除をする(あくまでも?)予定なので、
まだまだ部屋の片隅に眠っている小銭を
掻き出してみたいと思います。
AD
1年の締めくくりの有馬記念が終わりました。
↓からも分かるように、撃沈です。
いつもより突っ込んでいたので、まだちょっと凹み気味。

それはさておき。
レースを観ての感想は、「やはり強い馬は強いんだな」という事。

スタートで、タップが飛び出て最高峰のG1らしい厳しいペースで逃げる。
逃げ粘るのがタップの競馬であり、それを道中2番手追走し、
最後の直線でねじ伏せたロブロイは、やっぱり「強い!」
としか言いようがないでしょう。天晴です。


2着のタップ陣営は、
「悔しい」けど「タップの凄さにビックリ」しているようですね。
陣営がこれじゃ、馬券なんて買えねぇじゃん・・・

などと愚痴ってしまいそうですが、来年も現役続行との事。
この馬の底力、覚えておいて来年回収させて頂きましょ!


振り返ってみると、
馬券は実績だけを考えてロブロイ、ミラクル、タップだけで
良かったのかな?と、考えてしまいました。
やっぱり有馬記念は「格!」って事ですかね。



えぇ~と・・・
俺の○だったバルクくん。
11着。残念。

ロブロイをマークする乗り方をするとばかり思っていたのですが、
だいぶ離れたところを走っていました。
「ロブロイはいいから控えろ」とか言われたのでしょうか?
「ロブロイを負かすにはコレだ!」とか考えたのでしょうか?
分かりませんが、昨日のレースでは、
ロブロイに着いていけなかったと考えます。


バルクくんは調子が良くなかったのでしょうか?
調教が足りなくて太かったのでしょうか?
燃え尽きて余力が残っていなかったのでしょうか?


「否!」




全ての元凶は・・・(もう、察しがつくでしょうが)







絶対 吉岡美穂が本命にしたからだ!



やはり前回の放送で「あしたのG」は最終回。
最後の最後まで彼女は逆女神こと本命クラッシャーでした。

ちゃんちゃん。
AD