『Go ahead,Make my day ! 』

【オリジナルのハードボイルド小説(?)と創作に関する無駄口。ときどき音楽についても】


テーマ:
『Go ahead,Make my day ! 』-アップルストア福岡店/スターバックス

 アタシたちは今泉にあるラブホテルにいた。
 西通りを逆戻りして国体道路を渡り、狭苦しい路地を抜けると今泉だ。南天神というのは警固と大名、今泉を指すのだけれどその中で一番南側になる。大名と同じく古びた建物と真新しいマンションが入り混じるように建つ半分商業地、半分住宅地といったところだ。ど真ん中にある今泉公園の周りのビルにはカフェや居酒屋といった店がチラホラ見える。
 しかし、今泉のもう一つの顔はラブホテル街だ。何せ公園のど真ん前のファミリーマートの二階から上がホテルになっているし、周囲にも多くのホテルが軒を連ねている。
                                        「Change the world」第32章より


画像は西通りの南端、国体道路に面した角にあるアップルストア天神店。「ブラジリアン・ハイ・キック ~ 天使の縦蹴り ~」のラストで亮太と年上彼女が訪れる店でもあります。
「iPod touch欲しいー!!」とか「Mac book欲しいー!!」とかしょっちゅう喚いている割にはわたしはアップル社製品と無縁なので、訪れてもただ眺める以外のことはしないのですが、何と申しますか、アップルストアってのはコンピュータ屋さんには見えませんな。(笑)

『Go ahead,Make my day ! 』-スターバックス国体道路店で、ここの2階(↑ではすんごく分かりにくいんですけど、2階の右側のテラス)が永一と真奈が駄弁ったスターバックス天神国体道路店。(他の作品でも出したよーな気がしますが、どれだったかな……。スタバばっかり出すんで覚えてられないんですよ。笑)
天神界隈ってホントにスタバばっかりなのですが、不思議なのはスタバ同士がものすごく近くでも平気で出店してること。ここから西通りを100メートルも行かないところに西通り店がありますし、何といっても真向かいのTSUTAYAにもBook&Cafeとして出店してますから。
『Go ahead,Make my day ! 』-TSUTAYA天神店(Book&Cafe)こういう展開は他所でもまま見かける構図で、熊本でも大通りを挟んで2店が営業していたことがあります。分かった上でやってることだとは思いますが、お客の喰い合いにならんのですかねぇ……?
(ちなみにTSUTAYA店は2007年夏に開店しましたので「Change the world」の時点では存在せず。アップルストア店は24時閉店ですがTSUTAYA店は4時まで開いてますので、もしこっちがあったらこの後の展開はなかったわけです。笑)

さて、スタバでのラブコメもどきのケンカの後、天神西通りを西鉄グランドホテル方面に歩きながら本作のクライマックスである「真奈の嘘と永一の選択」のシーンが展開されるわけですが(後半デート編の展開が強烈過ぎて、永一祖母絡みのエピソードは前フリ扱いされてますがね……)、考えたら、いくら深夜だからって人通りのあるところで抱き合うなんて、まあ、2人とも意外と大胆と申しますか。(笑)

えーっと、今泉に行く前に少し脱線を。
大名近辺に限らず、実在のものを名前を出したり出さなかったりと曖昧な基準で登場させている一連の作品群ですが、大名近辺で「名前を出してない実在のもの」のご紹介を幾つか。

【福岡カテドラル・センター大名町教会】
『Go ahead,Make my day ! 』-大名カテドラル一般には大名カテドラルで通じるこちらの教会。西鉄グランドホテルから明治通りを挟んだ真向かいにあります。

「えーっ、教会なんかどのシーンで出た?」

という疑問はごもっともです。
真奈も由真も一応はミッション系の私立高校の生徒であるにも関わらずそれっぽいことをするシーンは皆無ですし、真奈に至っては「神様や運命をまるで信じていない」と言い放つ始末(「Change the world」第2章)。おまけに大の宗教嫌いで通っているわたしの作品に教会で何かするようなシーンなどあろうはずがありません。
実はこの教会は「Left Alone」の冒頭で、真奈が急遽モデルとして初舞台を踏む羽目になったシーンの舞台なのですね。当初はゴチャゴチャと描写をして教会の名前も実名登場させてましたが、調べてみるに、
「どうもその手のイベントにチャペル貸してくれそうにないなー」
という理由でその辺をカットしましたので、作中では何処での出来事なのかまるっきり分からなくなっております。

【ロシヤ料理 ツンドラ】
『Go ahead,Make my day ! 』-ツンドラ「Left Alone」第69回(うっわー、何だかすごく遠い昔のような気が……)で真奈が上社とのデート(笑)で連れて行かれるロシア料理店がこちら。上記の大名カテドラルのお隣のブロックにあります。
写真ではとても奇麗な感じですけど(特に下の店内)1960年創業の老舗なのでハッキリ言ってボロいです。入口の自動ドアは開くたびに「ガタガタガタッ!」とものすごい音を立てて歴史を感じさせてくれます。看板がロシなのも時代ってヤツでしょうか。(笑)
『Go ahead,Make my day ! 』-ツンドラ(店内)何ゆえに福岡でロシア料理なのかは不明ですが、ここのピロシキは素朴な感じで美味しいです。
それ以外だとお勧めはロシアンティ。他所で飲ませてくれるような洒落たものではなく、紅茶+ウォトカ+いちごジャムというシンプルな代物ですが美味しいです。どういう配合か分かりませんが、紅茶に溶かすだけのお持ち帰り用ピューレもあります。(昔のドレッシングみたいなすんごいレトロな容器に入っているのですが……。さすがに画像なし)
『Go ahead,Make my day ! 』-ロシアンティそうそう、ついでにここで真奈と上社が杯を傾けるズブロッカについて触れておきましょう。
ズブロッカはウォッカにバイソングラスという野草を漬けて香りを移した酒。ポーランド産が有名なんだそうです。
作中で真奈が言ってる「桜餅のような匂い」はこの草の芳香成分クマリンの匂いなんですが、これ、まさに桜餅の匂い成分と同じです。度数40~50度ですからまぁ普通のウォッカ並みですけど、19歳の小娘がロックで呑める酒ではありませんなぁ……。
この酒、作中では上記の通りに「ズブロッカ(Żubrówka)」と表記しておりますが、店のメニューでは「ズブロフカ」となってます。スラブ語圏の固有名詞は日本語表記が難しいので困りますね~。

『Go ahead,Make my day ! 』-国体道路(けやき通り)さて、脱線から復帰していよいよ今泉へ。まずは西通り側から国体道路を横断。
天神地区の横方向の幹線道路は北から那の津通り、昭和通り、明治通り、国体道路、城南線(住吉通り)なのですが、この中で国道は国体道路(国道202号)だけ。理屈の上ではこの道をひたすら西へ歩けば長崎まで行けます。
区間によって名称が違うことも何度か触れてますが、順番は以下の通り。
国体道路(博多区祇園町交差点 - 中央区赤坂3丁目交差点)
別府橋通り(中央区赤坂3丁目交差点 - 城南区/早良区荒江交差点)
今宿新道(福岡県福岡市早良区/城南区荒江交差点 - 西区今宿青木交差点)
唐津街道(西区今宿青木交差点 - 唐津市内)

で、けやき通り(中央区警固交差点 - 同区赤坂3丁目交差点)だけが国体道路と重複してますが、ここのところが文章で説明するのが難しいのですよねぇ……。

作中登場箇所を挙げておきますと、
「シャル・ウィ・ダンス!?」で登場する真奈たちが通う高校の近くを別府橋通りが通ってますし、「Left Alone」で真奈が事件に首を突っ込むきっかけとなる白石葉子の実家・西区周船寺が唐津街道沿いですね。あと、「砕ける月」終盤で由真の彼氏とその友人が担ぎ込まれる糸島地区夜間急患センターも唐津街道沿いにありましたっけ。

『Go ahead,Make my day ! 』-今泉2『Go ahead,Make my day ! 』-今泉1
で、これは国体道路から入った今泉の路地。大名の画像ではありません。(笑)

『Go ahead,Make my day ! 』-今泉公園今泉という地区は真奈の説明によれば
「大名と同じく古びた建物と真新しいマンションが入り混じるように建つ半分商業地、半分住宅地」
ですが、実際のところは30パーセント商業地、70パーセント住宅地くらいの割合です。
天神の商業圏の南下に伴い、今泉も大名と同じく多くの店が出店したのですが、上の路地の画像を見て戴いたとおりに何せ道が狭いもので(大名も狭いですけどそれ以下)大名ほどの流入にはならなかったのです。(今泉の店は大半が中心にある今泉公園付近に集中しています)

ところで上の引用の中で真奈が、
「南天神というのは警固と大名、今泉を指すのだけれどその中で一番南側になる」
と申しておりますが、この南天神という呼称は非常に曖昧といいますか、あまり定義のはっきりしない単語です。対語である「北天神」がごく普通に定着していることからすると不思議な現象なのですよね。
北天神は天神三丁目、天神四丁目、天神五丁目、舞鶴一丁目、長浜一丁目、那の津一丁目の辺りまでを指します。
一方、語感的に南天神と言えば大名一丁目、大名二丁目、今泉一丁目、今泉二丁目、警固一丁目、警固二丁目ということになるのですが(薬院と赤坂は南天神には含まれない)、最近のテレビでの扱いによれば渡辺通一~五丁目と春吉一~三丁目も南天神と呼ばれる傾向があります。
春吉やその南側の清川地区は独自の町興しをしていることが多く、こういう風潮には批判的な目が向けられているようですね。
『Go ahead,Make my day ! 』-MAP(天神)
(この地図、分かりやすいな……)

『Go ahead,Make my day ! 』-今泉公園前(ラブホ)
さて、そんなわけでいよいよ今泉のラブホテル街へ。

といっても、別名「愛の今泉」(笑)と呼ばれたラブホ激戦区だったのは昔の話で、今はカフェ激戦区――但し、上記の通り公園周辺だけ――の今泉地区。現在、営業しているホテルは7軒だそうです。まあ、この狭いエリアに7軒あれば充分多いと思いますが。
一般のお客さんが多いのもさることながら、場所的に徒歩で行けることもあってか、デリヘルだの援○交際だのでのご利用も多いようです。ちなみにわたしが上の写真などを撮りに行った際も、女性一人でホテルに入っていく姿をわずか10数分で3人確認しました。
上の写真は真奈も言ってます公園前ファミマの上にあるラブホテル「Gessy (ジェシィ)」とお隣の「Ritmo」。他には「Wing」、「XYZ」など。
(ちなみに「シャル・ウィ・ダンス!?」に登場する「エトワール」は架空です。← 当たり前)

ところで永一と真奈はどこのホテルに入ったのか。
わたし的にはそこもちゃんと設定があるんですが、まぁ、最近のこのブログの品位の低下(笑)を鑑みて明らかにしないでおきましょう。
『Go ahead,Make my day ! 』-ラブホ(お風呂)『Go ahead,Make my day ! 』-ラブホ(洗面台)
とか言いつつ、お風呂と洗面台の画像を貼るわたし……。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここからは記事には使わなかったけどボツにするには勿体ないものを幾つか。あと、記事の段階ではちゃんとした画像が用意できなかったのを取り直したものもありますのでご覧ください。
『Go ahead,Make my day ! 』-HMV前『Go ahead,Make my day ! 』-HMV(キャナルシティ)
画像を差し替えるほどのこともないので再掲載。キャナルシティのHMV前です。

『Go ahead,Make my day ! 』-エスカレータ
これは博多駅の地下街から上がるエスカレータですが、関東圏の方には違和感のある画像かと。
というのも、関東ではエスカレータに乗るときは右側に立って左を空ける(急ぐ人はそこを駆け上がっていく)のだそうですが、福岡では逆なのですね。何故、そうであるかは不明。

『Go ahead,Make my day ! 』-INCUBE(3F・パーティグッズ売り場)『Go ahead,Make my day ! 』-ソラリアプラザ(公園側エントランス)
前の記事でも載せましたが、左は「Change the world」の序盤で真奈が大立ち回り(その1)を演じるソラリアステージ内INCUBE3Fのパーティグッズ売り場。で、右は大立ち回り(その2)の舞台であるソラリアプラザ警固公園側エントランス。
ホント、こんなとこで暴れたらフツーは警察呼ばれるぞ……。

『Go ahead,Make my day ! 』-ソラリアプラザ(駅ビル側より)
こちらはその反対側、ソラリアプラザの駅ビル側(要するにきらめき通り側)エントランス。
まあ、それはどうでもいいのですが、この画像のキモは右側に映っている(拡大画像にてご覧ください)「ひょうたん寿司」の看板。
ここは「ブラジリアン・ハイ・キック」でプールデートの後、グランパから福沢諭吉をせしめた真奈と亮太が寿司を食べた店。ランチセットがお値段の割に非常に本格的だということで、福岡のランチ系ブログにはかなり高い確率で登場している店でもあります。
ちなみにその隣に映ってます白い半円状の庇ですが、ここが福岡の伝説のライブ喫茶「照和」です。
福岡はかつて(特に70~80年代)「日本のリバプール」と呼ばれたほどたくさんのミュージシャンを輩出いるのですが、その多くがここから巣立ったと言われています。
(主だったところはチューリップ、井上陽水、甲斐バンド、海援隊、シーナ&ザ・ロケッツ、THE MODS、石橋凌(A.R.B.)、長渕剛、陣内孝則(ザ・ロッカーズ)、THE ROOSTERSなど)
一時期、休業していたこともありますが、今もインディーズ系の重要なステージとして福岡のアマチュア音楽シーンを支えているそうです。

『Go ahead,Make my day ! 』-駅ビル(西鉄高架橋)
作中で何度か真奈が「西鉄(天神)駅はビルの2階なので、列車が2階部分を走ってる」という趣旨のことを言ってますが、その意味が一番分かりやすいと思われるのがこの画像。
これは国体道路を跨ぐ高架橋で、映っているビルはソラリアターミナルビルの一番南側。三越のマークが壁に掲げてありますね。
下の陸橋が西鉄列車用(よく見ると電車の屋根部分が見えてます)で上の陸橋がバス用。同ビル3Fにある西鉄バスセンターに乗り入れています。

『Go ahead,Make my day ! 』-西鉄福岡(天神)駅『Go ahead,Make my day ! 』-岩田屋旧館前
ちなみに西鉄福岡(天神)駅ですが、画像を見ていただくとお分かりのようにこれで正式な駅名です。名称に括弧が入るのは珍しいケースらしいのですが、旧称西鉄福岡駅から変えられた経緯は不明。天神駅とならなかったのは市営地下鉄の駅が「天神」だかららしいのですが……。
西鉄の現在の駅ビルがソラリアターミナルビルなのも前の案内記事で書いてますが、駅の正面入口は旧西鉄福岡駅ビルに今でもあります。正面改札である北口をでてソラリアステージ内のコンコース(広いんだ、これが……)を抜けて、写真の階段を降りてくると天神のど真ん中というわけです。
右の画像はその真向かいにある岩田屋の旧館。都会の一等地の廃墟っぷりがたまりませんねぇ……。

『Go ahead,Make my day ! 』-博多駅(博多口)
こちらは博多駅コンコースの博多口。
現在、博多駅は2011年の九州新幹線開業に向けて改装工事の真っ最中でして、駅舎内はどこも工事用のパーテーションに覆われております。博多口の案内標識も画像のような感じ。但し、今のほうが迂回路案内なんかがあるので、却って道が分かりやすくなってます。「Change the world」の舞台である2007年の春頃はまだ工事もここまで進んでなかったので、永一くんは見事に博多口と筑紫口を間違うわけですが……。
まあ、間違ってくれんと話が始まらんのですがね。(笑)

『Go ahead,Make my day ! 』-屋台の電源
さて、これはいったい何でしょう?(ヒント。第26章でちょっとだけ触れております)

正解は屋台用の電源ボックス。
見ての通り、路肩のポールとポールの間にありまして、ここから引っ張った電源コードを街路樹とか街灯に這わせて上を通し、屋台に電気を供給しているわけです。一軒に1つというわけではなさそうですので、ちゃんと使っている屋台でワリカン(笑)にするんでしょうね。

(屋台に関するまとめサイト「Y@tai ~ 福岡おすすめ屋台情報 ~」がありましたので貼っときます)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

さてさて、そんなこんなで長々と続けてきたこの企画ですが、この今泉編&おまけで一区切りとさせて戴こうと思います。やろうと思えばずーっと続けることもできるんですが(天神地下街編とか)、真名さん書庫にリンクも貼ってもらわなきゃなりませんのでね~。

(では真名さん、あとはよろしくお願いします。あ、でも、ひょっとしたらリクエストに応えてリターンズとかやるかも……。← もういい)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。