『Go ahead,Make my day ! 』

【オリジナルのハードボイルド小説(?)と創作に関する無駄口。ときどき音楽についても】

「Go ahead,Make my day ! 」 訳=「やれよ、俺を楽しませてくれ」

ご存知(?)、ハリー・キャラハンの名台詞。レーガン大統領(当時)がグラナダ侵攻の際の演説で引用したことでも有名ですね。(make ~ day「楽しい日にしましょう」という意味で、言葉だけならまったく過激なフレーズではありません。ただ、これを銃を突きつけあった状態で言うと……まあ、そういうわけで 笑)

―――――――――――――――

書庫サイト 「琥珀色の遺言」  にて過去の作品を公開中です。

 「砕ける月」

 「Left Alone」  現在、第67章まで。(ブログ版の公開は終了しました)

 「ブラジリアン・ハイ・キック ~ 天使の縦蹴り ~ 」

※現在、掲載中の小説一覧

 「パートタイム・ラヴァー」  

 「La vie en rose」

 「熾火」  

※創作考関連の記事を一つのカテゴリにまとめました。

 「創作考あれこれ」  最新記事は「私的ハードボイルド概論 前/後編、補稿」


※真名さん書庫「天空の檻 Cage of the sky」 にて公開中。

 「Letters」  

 「Change the world」  


テーマ:
あめぶろのエディタ画面を開いたのはいつぶりでせうか。


皆さま、お久しぶりでございます。えいみすです。
いま「えいみ」まで入力したところで予測変換で「永眠」と出ましたが、そう思われても仕方ありませんねwww

ここで交流のあった皆さまもほとんどが更新されていないようで、記事を書いてもご連絡がとれるわけではなさそう。
たまに運営から「コメントついたぞ」とメールが来てもほとんど(というか全て)アフィ系の連中の自動化ツールなので、見るまでもないでしょうし。


さて、おいらの近況ですが、去年の暮れから今年にかけて絶賛どん底です。

3年前に嫁が子宮頸がんを患って抗がん剤や放射線治療を続けてきましたが、昨年末に一度は小さくなったがんが再発して、肺転移の末に今年の1月に逝きました。

そして、おいらは嫁が最初に倒れた時のいざこざが尾を引いて17年務めた食品会社を辞め、再就職した市場の八百屋では余命宣告の出た嫁の看病のために「2日休ませてくれ」と言ったらクビになりました。

どうせ辞めるつもりだったのでいいやと思い、これで一緒にいてやれると思ったのですが、嫁はそこからわずか9日しかもってくれませんでした。
せっかく一緒にいられるようになったんだから、せめてもうちょっと……と思いましたが。

でも、なかなか口には出さなかったけどつらい治療を頑張ったんだから「お疲れさん。12年間ありがとうね」と送ってやるしかありませんでした。


その後、無気力で何もする気が起きず、失業手当があるのをいいことに堕落した生活をしておりましたが、

そんなこっちゃいかん!!

と気を取り直して地元近くの福岡へ移住を決心。
喪失感と悲しさに押しつぶされそうになりながら準備をしていたのですが、そこに


ま さ か の 熊 本 大 地 震


(皆さま覚えてらっしゃらないと思いますし福岡を舞台に小説書いてたんで印象ないでしょうけど、おいらは18年間熊本在住)

もうね、神様はどこまでおいらを痛めつければいいんでしょう。
幸いにも避難所生活には追い込まれず、結果論ですが福岡に移り住むことが決まっていたので、これから被災地を待っている苦難から逃れられたのですが……。


久々に顔を出したというのに弱音吐きまくりで申し訳ないですねwww


とりあえず、おいらは嫁が迎えに来るまでの余生を生きてます、という近況報告でした。ではまた。
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。