いよいよ来週から始まります!!

 ヨーロッパで唯一ワールドクラッシュを

 制したチャンピンサウンドこと

 SENTINEL SOUNDとのツアー

 今回はドイツ、ヨーロッパでも大忙しの

 センチネルなので1週間だけツアーをさせてもらいます。







 5月26日(金) 千葉 ROUTE FOURTEEN

 5月27日 (土) 岡山 CLUB CROWN

 6月2日 (金) 熊本 Te:D

 6月3日 (土) 大阪 SUNHALL

 6月4日 (日) 東京 R LOUNGE






 センチネルは、ヨーロッパだけではなく

 ジャマイカも毎年行ってボスってる

 これは、ジャマイカのBASS ODYSSEYの地元での

 映像。


 しっかりチャットしてボスってる 🔥🔥🔥🔥





 オーストラリアの少し右上

 ソロモン島に行っってツアーしたり



 これは、サウンドとしても世界初ですよ




 凄い所に行ってますよねー




 少し長くなりますが、MASSIVE B、JAZZY-T from RENAISSANCE DISCO

 YOUNG CHOW、TEK-9、YOUNG HAWK、GHETTO LIFE

 そして今回呼ぶSENTINEL SOUNDと


 

 何故海外のサウンドを


 呼ぶかって言うと。




 ストレートに言うと


 海外のヤバいサウンド達を


 体験してほしい。





 後、ニューヨーク、ジャマイカのサウンドを観る機会よりも

 ヨーロッパのサウンドを観る機会って少ない。去年ヨーロッパを

 一緒に廻って、センチネルはマジで地元でもヨーロッパでも

 ヤバいんや 🔥 って肌で感じたのもある。




 やっぱりMIGHTY CROWN、STONE LOVE、RADIGAN

 KILLAMAN JARO、BASS ODYSSEYなど世界のトップクラスの

 サウンドって根本的にダブのレベルが違う。リリックのクオリティー

 ダブに使うリズムのセンス。そして何よりもセレクションと

 スピーチ。




 ヨーロッパで言えば、SENTINEL、 SUPER SONIC、HEAVY HUMMER

 そしてWARRIOR、MAGASHなどトップクラスのサウンドがいる。


 彼らは全サウンドトップクラスのサウンドと一緒にプレイもクラッシュも

 してる。これって凄い事だと思いますよ。




 そしてヨーロッパのサウンドって、どことなく日本人に似てる所も

 あり、プレイもオリジナルがあって面白い。違うスタイルを楽しんで

 もらえると思うよ。





 ツアーを組むのは、色々な人達の協力があって成り立つ事。

 そして、正直大変な事も多いけど、やっぱりみんなに観てもらって

 ヤバさを体感してほしいんですよ。世界で色々な所に根付いてる

 このレゲエミュージックとダブプレート文化。






 サウンドのカルチャーって



 半端ないと思いませんか 🔥🔥🔥🔥






 後ちょうど2週間なんで、ブログにセンチネルの

 音源をUPしていきますね。マジで楽しみにしてるんは

 俺なんですよ。マジでサウンドは最高の文化で

 一生続けたい!!




 SOUND FOR LIFE
 











AD