布ものの話

テーマ:
と@東京です。ご無沙汰しております。

このたび、み@大阪からの「ブログ復活しない?」との声かけにより
ひっそりと復活することになりました。
これからも気まぐれに更新したり放置したりするかも知れませんが、
お時間のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

さて、今回の話題は「布ものの話」です。

女子の心をくすぐるものには、かわいい雑貨やおしゃれな食器、
紙もの(便箋、ポストカード、包装紙、ペーパーバッグ類)など
様々あると思いますが、かくいうわたしもそれらにめっぽう弱く、
特に「布もの」コレクションは我が家でも幅をきかせております。

そんなコレクションの中身を少しご紹介します。
(携帯電話のカメラ使用のため画像が荒くてすみません…)


まずは竹久夢二のガーゼハンカチシリーズ。

King it!blog-竹久夢二ガーゼハンカチ

こちらは根津にある弥生美術館で購入。
*弥生美術館・竹久夢二美術館
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

草花や鳥などをモチーフにした竹久夢二デザインのかわいい
ガーゼハンカチです。
小ぶりなサイズで実用に不向きな為あまり使用していないのですが、
コレクションを眺めるだけでうっとりしてしまいます。


お次は奈良の白雪ふきん。


King it!blog-白雪ふきん

こちらは奈良や京都、神戸などの取り扱い店で購入。
*白雪ふきん http://www.shirayuki-fukin.com/

丈夫でやわらかな蚊帳生地のふきんは、ハンカチとして大活躍!
愛用しています。

手前右のは鹿模様のふきんなのですが、
購入当時『鹿男あをによし』というドラマが放送されておりまして。
ふきんにもこのドラマにもはまっていたわたしは、
毎週木曜に必ずこの鹿ふきんを使う、という自己満足なジンクスが
マイブームだったこともありました…
 
過去の記事にも書いたとおり、鳥モチーフ好きのわたしは
鳥もようのふきんを三色まとめ買いしました。
もったいなくてまだ未使用ですが、このかわいさにメロメロです。

King it!blog-白雪ふきん2


布ものの話のつづきはまたいつか!



AD

king it! second coming

テーマ:

ストーンローゼズみたいなタイトルですが、しれ~っと2年振りに復活しました。

ひっそり更新していきますよーにひひ

mixiも過疎ってしまったし、twitterは一言くらいしか書けないので、こうやってだらだら書く場もいいなーと最近ふと思い始めたのです。

というわけでお付き合いよろしくお願いいたします。

今回の更新は「み」フロム大阪です!!

(相方の「と」は東京より更新予定)


私は昔ながらの喫茶店が大好きで、若かりし頃はお友達と集まってカフェでOL話に花を咲かせるコスモスなんてことも一応していたのですが、ここ数年はやさぐれてて、隅っこにホコリとか落ちてそうで、カフェマキアートとかキャラメルラテとかじゃなくて「アイスコーヒー」「ホットケーキ」とわかりやすそうなメニューのある喫茶店ばかり行ってるような気がします。


一番しっくりくるのは千日前の丸福珈琲店なんですが、梅田の第一ビルにあるお気に入りの喫茶店、それが喫茶マヅラ。


喫茶店好きの中では聖地とか言われてるらしいんですが(笑)初めて行ったときに大衝撃を受けました。

まず入口に蝶ネクタイのおじさん(おじいさん)が立っている。

近づくとものっすごい大きな&甲高い声で「いらっしゃいませ~!!!」。


perfumeのかしゆかみたいな黒髪ロングヘアー+つけまつげバキバキの60年代風ウェイトレスさんに案内され、鏡張りの柱がどーんとあるフロアに案内されました。

昔のキャバレー風な感じ?

スペーシーな内装。

メニューは結構あるんですが、コーヒー250円とかリーズナブルなお値段。

平日夕方に行くと、ちょっと気の早いおじいさんの団体がビール飲んだりしてますビール


第一ビルにはマヅラの姉妹店、king of kingsというお店もあって、こちらはバーとしても使えそうな喫茶店なのですが、こちらもまたスペーシーな感じで衝撃でした。


ちなみにking of kingsではタワーレコード茶屋町店がオープンした時に、UAとかしまし娘(!!)が「NO MUSIC, NO LIFE」のポスター撮影も行ったそうですニコニコ


あとは京都のフランソア喫茶室やソワレ、元町のエビアンなども大好きです。


ただコーヒーはミルクと砂糖はたっぷり入れないと飲めないです・・・シラー


おすすめの喫茶店があればぜひ教えて下さい~。

AD

PAS/CAL

テーマ:

どうも「み」です!

久しぶりの更新です。二人でやってるのに二人とも更新サボりがちでしたね汗

反省です・・・これからはぼちぼちがんばって更新していきます!


お盆休みで「み」と「と」も久しぶりに再会いたしました。

この前は5月だったので、そんなにも間が空いてないかな?

二人で、栄町にあるお気に入りのレコードショップ「disques dessinee」に行ってきました。

http://www.disquesdessinee.com/


10年くらい前にわたしたちが通っていた「POP☆UP?!」というステキなパーティーをやっていた丸山さんがオーナーの音楽のセレクトショップ。

丸山さんのこだわりが凝縮されたお店です。

わたしが知ってるレコードショップの中では一番じゃないかと言うくらい、試聴が充実しまくっていて、気になったものもたーくさん試聴できます!

セレクトされてるものは、どれもこれも試聴するたびにキュン死恋の矢キュン死恋の矢の連続で、おこずかいいくらあっても足りません!!(笑)


丸山さんは「production dessinee」というレーベルも運営されていて、これまたハートをノックノックするステキな音源がざくざくリリースされています!

今回も「み」と「と」が試聴一発でキュン死したステキな音源がリリース!!!



PAS/CAL - I was raised on Matthew Mark、Luke & Laura

pas/cal

PAS/CALはデトロイトが生んだ天才ソングライター、Casimer Pascal率いる7人組のバンド。

最初のEPリリースから6年ぶりにアルバムを完成させたそうです。


とにかく1曲目からカラフルポップな世界炸裂!

XTC~fountains of wayneに通じるひねくれポップチューン満載です。

2曲目の「You were too old for me」と12曲目の「Citizens army uniform」が好きすぎて、ちっちゃいハコとかでガンガンに大音量で暴れまくりたいフロアヒッツになりそうな疾走系ポップ!


個人的に去年はテクノ~エレクトロな1年でしたが、今年は自分の中でギターポップリバイバルな気分だったので、がっつりはまってしまいました。

早くiPODに落とさなきゃ~。

ちなみにデシネで買うと、ステキなポスターがもらえます!(数量限定)

ほんと、クアトロとかで見たいですねー。

フェスとかじゃなく、室内ライブ希望!

fountainsやTFCのようにフロア大合唱なライブが見られそうな予感です。

ぜひぜひオススメ!



PAS/CALとは全く話題はかわりますが、実は今頃RISING SUN ROCK FESTIVALの会場にいる予定でした(泣)。

今年は不参加組です・・・。

電気GROOVEをあの北海道の大地で見たかったなぁ・・・。





絶対すっごい迫力だったと思う。

北海道で「富士山」・・・。あの二人しか出来ないと思います・・・。

とりあえず毎年実費で参加していたピエール瀧氏に、今年はちゃんと出演者として参加できたのが、「よかったね」と言ってあげたい気持ちでいっぱいです(笑)

あの会場で飲むお酒は本当に美味しいんですよ~!

明日もsugiurumnとかTOKYO NO.1SOUL SETとかエゴラッピンとか、奇跡の復活!サニーデイとかお涙ものメンツ目白押しですね。

来年は絶対行くぞー!!

AD