あじモン の ≪ 変態 アジング 道♪ ≫

アジングふぇちさん


カラんでね


(*´∀`)♪


テーマ:
最近はシーバスネタが多くなりました

(-_-;)



元々、10年くらい前まではシーバスばかりやっていまして




スポーニング中に



暇潰し



でライトしていたんです…




それが、気が付いたらどっぷりライトに

(笑)





今回のタイトルは「最後」にクローザーとして使っていた





オネスティ 95S



6年くらい前のルアーでしょうか(笑)


ヤフオクで格安ゲットです  (^^)d



異常気象続きで



シーバスの「食」の事情も変わってきてますが



得意なルアーを持っとかないと、釣果は延びません



なにせ



数を釣らないと竿が作れない



ですからね♪




5月は渋かったんですが、サヨリになって絶好調で



4ヶ月で3桁いきそうです  (^^)d


※チタンティップのテストの後です…



もっと②釣りたいので



最近のルアーでお勧めがありましたら


教えて下さい    m(__)m



時代はどんどん変わり



楽しみが尽きないですね♪





さて、オネスティですが発売当初は


泳がないルアーとして物議を醸した



訳ですが



早巻きだと、タイトで速いウォブリングをします



アクションの大きさは


フックサイズ・スナップ・ライン・ロッド


でも変わるわけですが



その日の状況で


フックサイズとスナップを変更して、納得のアクションにしてから釣りを始めています



フックサイズに関しては、動かしたくないときは


純正通りの6番ですが、強目の波動が欲しいときは、8番くらいまで小さくしています







フック交換の次は、フリーズする速度(抵抗)の確認です


遅めのリトリーブではフィンの影響で


殆どウォブリングしないフリーズアクションとなる訳ですが



この速度や抵抗を釣りの前に確認して



潮目にぶつける前や



ツバメ返し(懐かしい)する前等の



速度を調整しています♪



サヨリパターンはダートさせると食わないケースも多いんですが



高速リトリーブからのフリーズ&ツバメ返しは面白いくらいに反応します(笑)







秋までには、港湾で使いやすいロッドが組み上がると思います♪


シーバスで遊んで、帰宅後は



真面目に



チタンティップアジングロッドの作製♪


今回のチタンティップは特に難しそうです





Y氏のロッドは、AZUさんが妬むくらい釣りやすいロッドにします(笑)



感度に関しては



マグナムクラフトではAZUさんのソルセンには勝てませんが


感度も釣るための1つの要素に過ぎないと


お分かり頂けると思います


他のロッドも進んでいますので


ご安心を♪



そろそろ、ポケモンも…(笑)

















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。