テーマ

美味しい珈琲を飲むには



相反する、うま味のバランス。




体育会系の強面 ( こわもて )の先生が

じつは、とても心根の優しい人だったり


ビーバップ系 ( この表現、古い? 笑 )の

少年Aが、捨て犬を拾って育てていたり


高飛車で、ツンツンしている女子なのに

好きな子の前では気恥ずかしさ出したり



その柔と剛のギャップや

相反する一面を見るとき


人は、なぜか心惹かれたりします。(よね)

そういうことって、ないですか?




日頃は、


エレガントなジャケットを身に纏い

優雅に 珈琲をサーブしながらも…






ときには、


革のレーシングスーツを着込んで

ドゥカティで サーキットも走る





プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一です。



今回は、


相反するものを同時にもつモノに

人は心惹かれるというお話です。




人は、

単一の味わいに慣れてしまうと、、、


それが、

いかに美味しいものでも


味わいが単調なため

飽きが生じがちです。


それは、珈琲の世界でも

同じ事が言えます。




世の珈琲通たちが、


高級なストレート銘柄の

豆の味わいに


舌つづみを打ちつつも



とても高い技術で作られた

ブレンド珈琲の織りなす


味わいの 重なり合いに

感動してしまうのは。。。。




そのブレンド珈琲が、


相反する、うま味のバランスを

備えているときに起こります。


このお方も、

そのことに気づいておられます。








●新潟県上越市 絵美さま 女性 50代



山口さま、いつもありがとうございます。


コーヒーの味わいとして、


・穏やかな優しい味わい

・満足のあるコク


そのふたつは

相反するもののような気がして、


共存することは難しいかと思います。




が、しかし、山口珈琲の

プレミアムマイルドルーンに関しては、


この二つの要素が

バランスよくあると 思いました。




「 あっさりとごくごく飲めるのに 」


「 舌の上にうま味が残る感じ 」が


ちゃんとします。




自宅では、朝食時に

ハンドミル&ハンドドリップで、


仕事場では、昼食後

( または、3時の休憩時間 )に


フレンチプレスでいただくのが

毎日の習慣です。




今日は、昼食後に 1杯

いただいたのですが、


うま味が引き立つというんでしょうか。

もう 1杯飲みたくなってきました。


今から、また

フレンチプレスで入れようと思います。




[ ブレンド珈琲の美味しさには、

  上限がないのです。 山口 ]


絵美さま ありがとうございました。



山口珈琲店が誇る ブレンド珈琲には、


柔と剛のギャップを兼ね備えた

珠玉のブレンド珈琲が、2つ存在します。


この二枚看板のうちの 1つが、

プレミアムマイルドルーンという


ブレンド珈琲です。




どんな香りと 味わいをもつ豆なのか?


名前の由来は、どこから来ているのか?


それは、山口珈琲店のお客さま方だけが

ご存じなのです。


( もったいぶるようで、すみません。 )




ブレンドされた珈琲は、混ぜ物の安物と

思っている人たちは、


真に美味しいブレンド珈琲に出会えない

だけです。



あなたがコーヒー好きなお方なら、、、、


ブレンド珈琲の方を高く販売している

お店で、豆を購入されることを薦めます。




なぜなら。。。。 その豆は、


「 私の作った最高のブレンド珈琲を

  ぜひ 味わってみてください! 」と


胸を張れる焙煎士が作っている豆だから

です。


ありがとうございました。




★このブログは
  人気ブログランキングに登録しています。

  これからも コーヒーにまつわる

  美味しく 楽しく 興味深い お話を  
  語ってまいります。



  記事更新の励みにもなりますゆえ
  どうか、ぜひ

  下のリンクバナーをクリックしてください。
  どうぞ、よろしくお願いいたします。

   ↓↓↓↓↓

コーヒーランキング


 

今日も 最後までお読みくださり

誠に ありがとうございます。



山口珈琲店

プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一



山口珈琲店のホームページは、

こちらです。


http://www.yamaguchicoffee.com/






※本日の、オマケ

今回は、シンプルなクイズです。

下の画像は、

いったい何でしょうか?






引っかけ問題でも

いじわるクイズでもございません。

が…

けっこう深いです。 (よ) (微笑)


わかるお方

いらっしゃるでしょうか?

楽しみにしています。

(ほーりーさん、わかるかな? 笑)



AD