2-1 日本 イランに惨敗(サッカー)

テーマ:

この前の北朝鮮との戦いといい
このイラクとの試合といい
日本チームって
そんなに強くないのかな




予選だから全部勝ってもらいたいのだけど
みんなが言うほどは強くないように思う

にしても 川口 出てなかったね
川口が出ないとやっぱいかんよ

個人的には監督を変えて欲しい

ラモス 希望!!


松木安太郎に解説させるな!!

ダルビッシュの父親が この試合結果について
イランが勝つと予想していたらしい
・・・この親にして、あの不良息子ありですな。負けたからって、不満をダルにぶつけているわけではないけど、こういう奴は国外退去だよ。


読者登録いただいた方には、こちらからも一週間以内にさせていただきます




【証券会社/徹底比較!!】 ・・・うちのホームページの企画の第1弾です

このブログに一票!!!!・・・やっと、500ポイントです。目標10000ポイント。毎日投票お願いします。

AD

依頼人は嘘をつく(ライブドアがヤバイ!)

テーマ:



知り合いに弁護士の卵がいる
その彼の口癖が「依頼人は嘘をつく」
その嘘が酷ければ弁護士は辞めることもあるのだと言う

その彼が「ライブドアも、そのケースかもな」と言っていた
でないと弁護士は簡単には一度引き受けた弁護はやめないらしい

じゃ何について嘘をついていたのか
ここからは推測なのです

某有名株式評論家 北浜流一郎氏によると


-----------------------------
証券取引法では事前に大量取得を目的に
特定の相手と株の取引で値段の打ち合わせなどをする場合は
TOBによらなければならないと決めてあるのだそうです。
-------------------------------------



堀江社長は不特定多数から偶然購入したようなコメントを発表し、
売却してくれた相手は不明であると語っています。

しかし
外人記者クラブでのインタビューでは、
村上ファンドとは事前に価格の打ち合わせをしたようなコメントをし
外国人投資家とは直接会ってはいないものの、価格について打ち合わせたようなことなどを語っていました。

これが事実ならば 100パーセント証券取引法違反となると友人は言っていました
たぶん、ほりえもんは「つい本音が出たのでしょう」
かなり ヤバイ状態です

ほりえもん がどのように誤魔化すか焦点となります
友人によると「ほりえもん も悪人だから 上手いこと誤魔化すやろ」とのことです

実は、彼もライブドアを応援しています

また、先日のニッポン放送社員による 反ライブドア宣言も気になります
欧米では、従業員の大半が反対している場合だと、買収は失敗してしまうこともあるらしいです
もし買収に成功しても社員が反対を向いていては会社経営は成り立ちません

裁判の行方
双方のTOBの行方(ライブドアも頑張っています)
も気になりますが

一番の問題は ライブドアの弁護士が何故辞めたのかという点でしょう

「依頼人は嘘をつく・・・」
その嘘の内容が北浜氏が抱いてらっしゃるものならば
これは堀江氏にとって取り返しのつかないことになるのかもしれません

もし 証券取引法違反 とならば
堀江氏の信用は取り返しのつかないくらい下落するのでしょう


という理由で,僕はまだライブドアは投資対象にはしませんし
ライブドアの影響をよく受ける新興市場も怖くて持てない状況です


北浜氏のブログ (参照)



ライブドア関連ニュース

ライブドア<4753>、立会い外取引でニッポン放送株<4660>を大量取得した日に、ニッポン放送の大株主上位50社に、株式の譲渡を求める文書を送付していたことが、ニッポン放送側の法廷での主張で明らかになった。
ニッポン放送は「市場外で1/3を超えて大量取得する場合は公開買い付けをする、との証券取引法の趣旨に違反している」と法廷で主張した模様だ。

関係者の話によるとライブドア<4753>が保有する、ニッポン放送<4660>の議決権ベースでの比率が45%を超えた模様だ。

ライブドア主任弁護士辞任

弁護士辞任のわけ


買い付け前に村上氏に姿勢確認

ヨン様の次はほりえもん




----------------------------------------
ライブドアトレードがリニューアル

僕の使っているライブドアトレードがこの休日に
大リニューアルを実行した

変更点 

ライブドアファイナンスとの連携で弱いとされていたニュースなども容易に入手できるようになった
最大の問題点とされていた 画面上からの取り引きが可能となった
あとは、それが板をクリックするだけで買値、売値の入力ができるのか
それとも自分で数字を入力するのかが問題
板をクリックしてできるのならば、他の証券会社の有料ツールなみとなり
これは画期的とも言える
デイトレをするならば、それくらいの環境じゃなきゃできません

手数料は 現物は一ヶ月6300(三ヶ月単位の申し込み)
信用取引 1回525円
と業界最低水準

マイナス面を上げると 信用取引が 前受け制のためにかなり不利

普通の証券会社ならば 資金1000万 現金 500万(デイトレ資金) 持ち株500万 の場合

担保資金は 500万  +  持ち株は8掛けなので 400万 = 900万が自動的に担保となる
平均的な場合 それに2.5を掛けた金額が 信用買い余力となる
だから、2250万円の信用取引ができる

しかし、ライブドアでは 前受け制のために
僕の場合 現金 500万(デイトレ資金) は担保にできないので
持ち株500万のみ  持ち株は8掛けなので 400万
その400万に 3.3掛けとなる
だから、1320万円の信用取引しかできない

資金量というのは投資家の力なので
これは圧倒的に不利だと思う

ライブドア証券は デイトレ用の証券会社に変貌しつつあるが
信用取引をベースとした中期投資には かなり圧倒的に不利であると思う
投資は市場に投入できる資金量がかなり左右するので。

また、信用取引は現在 他の証券会社では可能なJQ銘柄の売買は無理だし
追証の払いこみが他よりも1日早いという圧倒的に不利な条件もあることを書いておきます

しかし 忘れてはならないのは手数料の安さです
現物取引 やり放題 が月に6300円は 破格の割安
1日2回 月に40回として 1回の取り引きは157円
これならば 1ロット(+1)でも利益がでます

例 現金の場合

ライブドアの場合

333円の株を5000株買って
334円で売るとしても
手数料が 往復で 300円ならば +4700円となる

普通のネット証券の場合

333円の株を5000株買って
334円で売るとして
手数料が片道 約 1700円 往復 3400円 +1600円

+4700円に税金ならOKですよね
+1600円に税金なら売れません
だから、もう1つ上を狙うので危険性も増大

何より、上がらなければ 手数料定額なので
333買い 333売り も 損失なし

普通のところは 
333買い 333売り -3400円になります

微妙ですが、これは投資家心理にとって大切なところ
損は1円でもしたくないから結局待ちますよね
するとずるずる -5円 -10円となって 自爆します

ライブドアトレードは その割り切りができる
デイトレ初心者向きのではないかと思う

デイトレで確実に勝つ方法は1ロット(+1)だと確信している僕として
ここは嬉しい証券会社
みなさんにもお奨めします。

最後に言います。
不公平がないように、信用取引は圧倒的に不利です
それも信じられないくらい

お奨めは、ライブドアでデイトレして
他のオリックスなんかで信用もやる
それがいいのかな

僕も2つの証券会社を使っています

詳しい 証券会社比較は 僕のホームページで企画として取り上げました

【証券会社/徹底比較!!】 ・・・うちのホームページの企画の第1弾です

独断と偏見が満ち溢れていますが
いいところだけでなく 悪いところも書きましたので参考にしてみてください

どこの証券会社を使っているかってことは
かなり重要なことだと思います

ライブドアトレード・・・手数料の安さが売りの証券会社。とりあえず口座開設してみては。


----------------------------------------




このブログに一票!!!!・・・やっと、343ポイントです。目標10000ポイント。毎日投票お願いします。

藤田観光に泣いた

テーマ:
日経平均 11458.70 -14.65  (11:33)
日経平均先物1限月 11460.00 -20.00  (11:00)



外人動向
売り 4230  買い 5290 +1060

セクター別 
     売り 不動産、証券、薬、小売、商社

     買い 鉄鋼、電気、精密、証券、商社、不動産


三井住友と大和の統合で証券会社が物色の流れが出ています
朝のニュースにあった ライブドアと出版提携する幻冬舎もSTOP高のようです
全体は三連休を意識した投げが出てますが買い意欲も旺盛
機械受注の数字がとても気になるところです

取引きの方は 鉄を見ていたのですが
何となく買えない雰囲気がありましたので
物色対象をなくした形となりました
朝、きていたメールの中で仲間なのですが
9722藤田観光を朝から攻めます 仕手です
というのがあったのを思い出した
いつもは企業内容を知らないものには飛び乗らないが
株価をチェックすると 473円でどんどん勢いよく買われていたので
成り行きで少し買った
477円
すると瞬時に480に値上がり
慌てて479で売りに出そうとしたが、本日からライブドア証券を試しで使っていたために慣れてないのと多少の使い勝手の悪さ(丸三の疾風君と比較して)から遅れた
気がつくと下落しており、それもマッサかまに下落しており
やっと470円 -7円で売れた
高値掴みをしたようです
その藤田観光 引けになって急に値を戻し472円まで戻している
ジェットコースターですね
たぶん、慣れていないので戸惑ったのだと思う
手数料ははるかに安いのだから、決定的な差がない限りライブドア証券を使いこなしたいのですがね

折にふれて、ライブドア証券の使い勝手も報告したいと思います

後場は藤田観光をもう一回挑戦するか
・・・ただし疾風君で・・・
3878巴川あたりをいくか
仕手株でいくつもりです

やらない可能性80パーセント

このブログに一票!!!!・・・やっと、63ポイントです。目標1000ポイント。50位以内てか。


ライブドアトレード
・・・手数料の安さが売りの証券会社。とりあえず口座開設してみては。