テーマ:


脅威の地震予知と視線タロット占い-星

マルセイユタロットの17番「星」のカードです。


中央に優しい表情をした女性がいます。

女性の視線は左側を見ています。

左側は過去を現します。


カードの奥のほうから手前に向かって、川が流れています。

川の流れは穏やかです。

星空のなか、女性は聖杯で水をながしています。

どこかバランス良く水をくんでいるようですよね。

女性には寒さなんてもう関係ないんですね。



今年は冬がとても長かったように感じましたが、

週末は少し暖かかったと思います。

寒さがゆるむと、身体もゆるみ体調を崩しがちです。

皆さんも体調には気をつけてくださいね。


あ、私のことか・・・(汗)

AD

地震予知と電磁波とは?

テーマ:
こんばんは。

お問い合わせの多かった
「地震の電磁波と地震予知」
について、まとめてみました。

もっといろいろな人が集まって
日本で地震の天気予報みたいなもんができると良いんですが・・・


▼地震の電磁波と地震予知とは?

私は地震発生前に地震の電磁波を
体感して地震予知しています。
(私は決して怪しいものではありません・・)

電磁波はマントル(地殻活動)によって大気中に放出されます。 大きな地震の起きる前には必ず電磁波が放出されると言われています。

動物や鳥が地震を予知して異常な行動をする原因物質と言われています。
また、地震雲の原因物質とも言われています。

人間も地震の電磁波を感知できたと言われています。しかし、たいていの人間は地震の電磁波を感知する第六感を使わないためその機能が退化したと言われており、私のように一部の人間だけが電磁波を感知できるというわけです。

他の地震感知者のことまでは分かりませんが、私の場合、電磁波は見えないのですが、「頭によぎるような感じがする」ので、これを電磁波と特定して本記事の執筆や占いをしています。

また体調により、強い地震を弱く感じたり、反対に、弱い地震を強く感じることがあります。

私の感知は、地震予知から地震発生までの時間に差がありますが、概ね地震の電磁波と震度の強弱は当たっていると思います。

ただし、電磁波を感じた場所と
(私の場合、東京23区・神奈川県東部)
震源地は異なるので、
震源地では大きな地震になる場合があります。

震源地は、溝の口を起点に
函館付近から愛媛県付近までです。
ただし、どこで・いつ地震が起きるか
までは分からないんですよね…


▼地震予知情報ご利用の注意点
・地震は突然起きます。読者登録(無料)をおすすめします
・本記事は地震発生を保証する記事ではありません。地震が起きない場合もあります。また、予知情報を出す前に地震が発生する場合もあります。特に、直下型地震の場合、電磁波の感知が地震の揺れより遅れることがあります。
・地震発生日時・震度は予想と変わる場合があります。
・地震発生前は占い(有料)の予約が殺到します。ご了承ください。


お月様視線タロット占い「地球のチカラ」
http://www.d1.dion.ne.jp/~smail
地球が解き放つ電磁波で占い幸せに!
東急田園都市線 溝の口駅下車

占いのご予約はこちらから
45分まで3,000円です。

トレビアンヌ。
AD

XVIII 月

テーマ:
おはようございます。
溝の口で視線タロット占い「地球のチカラ」を運営しているトレビアンヌです。
いつもご愛読ありがとうございます。


今日は、XVIII 月について書きますね。


XVIII 月の解釈は一般的には、「幻想的」「欺瞞」という意味で使われますが、私は、XVIII 月が出たら「決着」という意味を採用させることがあります。
これは、XVIII 月というカードが強いカードだと考えているからです。


XVIII 月は、マルセイユタロットで言うタロット曼荼羅の最上階にあり、IIII 皇帝やXI 力の上にあるのですが、これらのカードよりも激しい力と力のぶつかりあいを感じさせるようなカードです。

また、XVII 星やXVIIII 太陽のカードに挟まれた静かな湖畔で葛藤する「月夜」を表現するような意味深いカードです。

さらに、XIII 正義が天秤で正確・明確に比較(判断)するのに対し、XVIII 月は力と力で際限なく比較(決着)したような印象すら植えつけさせます。夜はいつかは明けますが、この試合は永遠までも感じさせる印象すらします。

そして、XVIII 月を越えると、XVIIII 太陽-->XX 審判-->XXI 世界と巣立っていく。まさに、「最後の夜」は、VIII 正義やXV 悪魔で試される「判定」よりも強烈な「戦場」のようです。歴史好きの方なら、関ヶ原の戦いをイメージされても良いのかも。

私は、XVIII 月が出た時は、占いの内容により、何を「決着」させるのか、両隣にカードを置かせていただくことがあります。月にも、注目してくださいね。

トレビアンヌ。

占いのご予約はこちらから
45分まで3,000円(650円/1ドリンクまで含む)
AD

【占い用語集】占いと鑑定の違い

テーマ:
辞書で「鑑定」と引くと、
「物事を判断すること」と出ます。これに対して、「占い」は、「物事を判断して予言すること」と出てきます。
鑑定と占いは、「予言」の有無が違うということになります。

で、予言って、何?
ということですが、占いの世界で「予言」とは、「合理的には説明することのことのできない推論の方法によって未来の事象を語ること」を指すのだそうです。

つまり、知識や経験に基づき、カードを展開・リーディングするだけでは「不十分」で、何らかの「非合理的な方法」が求められるということになります。
例えば、「パワー」という非科学の世界が出てくるということです。
言い換えれば、占いの「パワー」のある人が占いをすることを「占い」、パワーのない方が占いをすることを「鑑定」といいます。

占いをされる際に占い師さんがどんなパワーを保持されているのかにも是非ご注目下さい。

占いに関する知識がインターネットで簡単に手に入れられるようになり、占いをされる方が増えたように思います。「占い」って、誰でも簡単にできる印象に見られます。

しかし、タロット占いの場合、カードを“シャッフル”する際に、占い師さんの「パワー」が必要になるんです。
このパワーが弱い方が強い方を占うから当たらないんだと私は考えています。

ごく稀に、私よりパワーの強い方に当たることがあります。この場合、占いをお断りをさせていただくこともあります。

また、私は「地球のチカラ」が占いパワーの源ですが、日食や月食の際はパワーが著しく低下するため、占いをお休みさせていただきます。

お月様東急田園都市線 溝の口駅下車
視線タロット占い「地球のチカラ」
http://www.d1.dion.ne.jp/~smail
地球が解き放つ電磁波で占い幸せに!

お月様ご案内
◇料金 30分3,000円(650円/1ドリンクまで)
占いの進め方
成功体験談
地震予知状況
占い用語集

占い用語集 リーディング

テーマ:
占い用語集 「リーディング」

展開されたタロットカードを元に
占うお相手のお悩みと照らし合わせて
カードのメッセージを読み取ること。

占い師さんとの会話を通じた
コミュニケーションだけでは
分からないこと。
あなたが気がつかないこと。
それら潜在的なお悩みを顕在化できるのが、占いの本質的な役割です。

展開されたカードを元に
「このカードは〇〇なあなたにとって何だとお考えですか?」
と仮説立て→ヒアリングできるのが
良い占い師さんの一歩だと思います。


お月様東急田園都市線 溝の口駅下車
視線タロット占い「地球のチカラ」
http://www.d1.dion.ne.jp/~smail
地球の電磁波を使って占おう!

お月様ご案内
◇料金 30分3,000円(650円/1ドリンクまで)
占いの進め方
成功体験談
地震予知状況