2005年05月02日 15時32分07秒

オルルッドがレッドソックスとマイナー契約

テーマ:■MLB

守備時にもヘルメットを着用することでお馴染みの、ジョン・オルルッド

昨季マリナーズを解雇されその後ヤンキースが獲得し、終盤戦・ポストシーズンとなかなかの活躍を見せていましたよね。

イチローや佐々木目当てでマリナーズを見始めた人も、この選手に興味を持っていた人は多いのではないでしょうか?


オフにオルルッドの動きに結構注目していたのですが、それらしい情報はまったく入ってこない。

ヤンキースに残るのかな?とも思っていたのですが、ヤンキースの選手リストに名前がなかった。

一体どこへ・・・?と気になっていたのですが、ここへ来てようやく情報が入ってきましたね(^^;

どうやらボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだようです。


今季のここまではフリーだったのだと思われますが、オルルッドはこれまでマイナーの経験が全くなく、常に第一線で活躍してきた選手。

その選手がマイナー契約までして続けるというのは、肩書きよりもそれだけ野球がしたいんでしょうね。

ここ2年は思うような成績が残せていませんが、年齢は36ですから、40くらいまではまだまだ現役で頑張って欲しいものです。


もちろんまずは昨季はヤンキースの一員として苦杯を飲まされたボストンで、メジャーに上がってあの巧打巧守を見せて欲しいですね!

個人的には今後も注目していきたい選手の一人です。





【John Olerud キャリア成績】


2147試合 打率.295 2189安打 248本塁打 1193打点 1121得点 1259四球 996三振


'93 ア・リーグ首位打者

'00 ゴールドグラブ賞

'02          〃

'03          〃


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年05月01日 19時05分07秒

MLB、今季初観戦

テーマ:■MLB

といっても日本に住んでいる自分はテレビでの観戦ですよ(笑)

昨季はある程度自由に時間が使えたので、MLB中継を見られる機会は多かったのですが、今季はどうも暇がなくて見ることが出来ていませんでした。

このGWにやっと今季初観戦です(^^;


観戦したのはシアトル マリナーズ×オークランド アスレチックスの試合。

結果から言えば、一時は4点をリードされたマリナーズは終盤に追いつきますが、最後は延長でアスレチックスがサヨナラ勝ち。

イチローは2安打、長谷川は2回1/3を無失点、藪は10回の表を無失点で抑えて2勝目。

日本人3選手それぞれが活躍した試合でした。


   SEATTLE  | 0 0 0 2 2 0 0 0 1 0 | 5

   OAKLAND  | 3 0 1 1 0 0 0 0 0 1x| 6


この試合の一番のポイントはやはり9回表のマリナーズの攻撃でしょう。

マリナーズ先発のモイヤーが序盤に失点したものの、マテオ、そして長谷川のリリーフが良い流れを持ってきて迎えた9回表。

オークランドのセットアッパー・カレーロから1点を挙げて同点とし、さらに無死満塁のチャンスを作ります。

このピンチでオークランドはカレーロから、クローザー・ドーテルに代えて勝負に出ます。

そのドーテルは威力のあるファストボールが効果的に散らばって、8・9番を連続三振。

そして2死満塁でイチローに回りますが、イチローは初球をセンターフライであえなく凡退。

同点にはしたものの、オークランドに流れが行く拙攻となりましたね。

個人的なこの回の印象としては、この試合の主審は低目をよく取っていたので、カウントが悪い中で数球際どい低目を取ってもらえたドーテルに運があったようにも見えました。

もちろん、そこに投げ込んだドーテルもさすがなのですが。

こういうところも面白い要素の一つですね。


オフに打線の大型補強に動いたマリナーズですが、セクソンはある程度の活躍はしているものの、ベルトレが・・・、といった感じでしょうか。

昨季の本塁打王ではあるものの数字を残しているのは昨季のみ、というある意味ギャンブルにも似た莫大な金額が動いた補強でしたが、今のところは機能していないようです。

逆に目立った補強のなかった投手陣は、モイヤーが奮闘しているものの相変わらず厳しそうですね。

正直なマリナーズの印象を述べてしまえば、このままでは優勝は厳しいのかな、といった感じです。

まだシーズンの先は長いのですが、今の戦力のままで行くならマリナーズの復活にはまだ時間が掛かりそうな気がします。

もちろんベルトレが爆発して、投手陣が昔の輝きを取り戻して、この予想を裏切ってくれればベストなのですが!


とにもかくにもいろいろと収穫のあったMLB今季初観戦でした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月04日 02時00分00秒

衝撃!薬物使用問題・・・

テーマ:■MLB
ヤンキースの強打者ジェイソン・ジアンビーが、昨年の12月11日の禁止薬物使用に関する連邦大陪審で、その使用を認めた証言を行っていたことが分かった。
その証言で使用した薬物、使用方法、入手方法、を明かしているそう。


一方、ジャイアンツのバリー・ボンズの昨年の連邦大陪審での証言も明らかに。
彼の方は、トレーナーから関節や筋肉の痛みを取るクリームとして渡されて使用した、と証言したそうです。


二人ともメジャーを代表するスター選手で、かたや世界最高の打者と称される程の選手です。
本当にショックですね。
ファンが味わったあの感動や興奮は、そういった薬物によって作り上げられたものだったんでしょうか。
こうやって疑わなくてはならなくなるのは、一番つらいですね。

メジャーリーグ以外にも、アメリカスポーツ界、オリンピック、とドーピング事件は後を絶ちません。
薬物に手を出した者は将来必ず副作用で、体は蝕まれていくでしょう。
でもそんなことは分かりきっている事で、意志の弱かった本人が苦しむのは知ったこっちゃありません。
でもスポーツと言う、一人一人が自分の、あるいは人間の力の限界に挑むような世界で、薬と言う目に見えない反則をするというのは、スポーツマンとして失格でしょう。
そして、そういった反則がないという前提で楽しむファンの目を欺いた、という点ではプロフェッショナルとしても失格です。


今後、どういう処分が下されるのかは分かりません。
でも少なくとも、これを機に薬物というものが入り込む余地のないようなスポーツ界を作り上げていって欲しいですね。
僕にできるのは、今のところそう願うことだけです。


   ⇒⇒≪人気blogランキングへ≫ (野球orサッカーorスポーツ全般)
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004年11月17日 15時20分13秒

ア・リーグMVP イチロー獲得ならず!

テーマ:■MLB
メジャーリーグ2004年シーズンのアメリカン・リーグMVPは、アナハイム・エンジェルスのウラディミル・ゲレーロ外野手に決定。
今季の成績は、打率.337 本塁打39本 打点126。


僕は今季、エンジェルスのシーズン中の試合はあまり見る機会がなかったので、このゲレーロの活躍をほとんど見ていないんですよね。
なので具体的なことは言えないので、タイトルも日本人視点から書いてみました。

そういえば面白いデータがあります。
このゲレーロは前にも書いたようにドミニカ出身です。
ア・リーグの地区シリーズのMVPはオルティス(BOS)、ナ・リーグの地区シリーズMVPはプホールズ(STL)、ワールドシリーズのMVPはラミレス(BOS)。
なんとその彼らもすべてがドミニカ出身なんです!
そんな大砲がゴロゴロいるドミニカって・・・、恐るべき国ですね。

ア・リーグのMVPの話に戻りますが、数字だけだったら他にも遜色ない数字を残している打者もいるので、やはりそうなると優勝への貢献度が決め手になったと言う事でしょうか。
ポイントはこんな感じです、

         
  Player          ① ② ③④ ⑤ ⑥⑦ ⑧⑨ ⑩ Total
ゲレーロ(ANA)    | 21 5 1 1 - - - - - - |354
シェフィールド(NYY)| 5 8 9 4 2 - - - - - |254
ラミレス(BOS)     | 1 14 9 2 2 - - - - - |238
オルティス(BOS)   | 1 - 5 9 2 5 5 - - - |174
テハーダ(BAL)    | - 1 - 6 2 7 2 4 2 1 |123
サンタナ(MIN)     | - - 2 1 7 5 4 2 2 1 |117
イチロー(SEA)     | - - 1 - 6 2 6 4 1 6 |98
  ・
  ・
  ・
松井秀(NYY)     | - - - - - - - - 1 - |2
(※1位ポイントが14点、2位が9点、3位が8点、・・・9位が2点、10位が1点)

イチローは7位ですか・・・、ただチームがダントツの最下位ですからね。
彼には優勝の懸かったプレッシャーというものが、今季全くありませんでした。
来期こそ、マリナーズが優勝を争う中での、イチローの活躍を見たいですね。
今季の松井のように。

とにかく今年一年間、イチローにも松井にも随分興奮させられました。
感謝々々です。



⇒⇒≪人気blogランキングへ≫ (野球orサッカーorスポーツ全般)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。