1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004年10月31日 21時38分41秒

#6 「仁志敏久(巨人)の守備」

テーマ:□野球
現在、メジャー行きを希望している巨人の二塁手仁志敏久。
今後はどうなるのか分かりませんが、僕は前々から彼にすごく興味を持っています。

彼のどこに興味を持っているかというと、セカンドの守備です。
一言に守備といっても、彼は単に打球を取ることがうまい、というわけではありません。
それならおそらく彼よりうまい選手は現役にもいるでしょう。

ではどこがうまいのか?
それは彼のセカンドでのポジショニングです。
彼は打者によって、また球種・コースによって、1球ごとに常に守備位置を変えているんです。
もし仁志選手の動きだけを追うカメラがあれば、一目瞭然だと思いますね。
しかも彼のポジショニングはものすごく的確なんです。
おそらく巨人と対戦したチームの打者は、「なんでそこにいるんだよ」と嘆いた選手は数多くいるでしょう。
僕はファンという視点から見ていて、同じ思いをしたことが何度もあります。
でも仁志選手からすれば、計算済みなんでしょうね。

もし守備についての彼のコメントが載っている文献があれば、一度読んでみたいですね。(←あったら教えてください!)
すごく興味があるので。

来期はメジャーへ行くことになっても、芝は違うとは言え、守備は十分通用すると僕は思っています。
守備が安定していれば、打撃にも好影響を与えるんじゃないでしょうかね。

とにかく、今後仁志選手がどこでプレーするのであれ、彼の守備には注目し続けていきたいです。  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月30日 11時25分07秒

#5 「メジャーのグランドキーパー」

テーマ:□野球
レッドソックスの4連勝で幕を閉じたワールドシリーズ。
そのレッドソックスの本拠地、フェンウェイパークで行われた第1戦での出来事。

レッドソックスの4番オルティーズの放った打球は二塁手への速いゴロ。
しかしカーディナルスの二塁手トニー・ウォーマックの直前でその打球はイレギュラーし、ウォーマックの左鎖骨を直撃
相当痛そうな表情を見せ、結局途中退場。
彼はカーディナルスの中心選手の一人であり、チームにとっても痛い退場だった。

ただ、それだけだったらある意味野球にありがちな何でもないこと。
僕が驚いたのは、その出来事の続報を聞いたとき。
その負傷退場したウォーマックに対して、レッドソックス球団のグランドキーパーが謝罪したいと申し入れてきた、というのだ。
僕はイレギュラーは運が悪かったな、という認識しかなかった。
いったいメジャーのグランドキーパーとは、どういう人物たちなんだろうか。

まずグランドキーパーとは、グランドの芝を刈ったり、土を平らにしたりする、いわばグランド整備の人のこと。
しかし、たかがグランド整備というものでは全くない。
彼らはれっきとしたグランド整備のプロなのだ。

メジャーではグランドキーパーになるのは非常に難しく、なお且つ長年の下積みが必要となる。
まずマイナーの職員(雑用中心)となり、それからある程度経つとマイナーのグランドキーパーとなる。
そしてそこからまた経験を積んでメジャーの球団職員(雑用中心)に。
それからさらに経験を積み、認められればやっとメジャーのグランドキーパーとなれる。
メジャーのグランドキーパーになるまでには10年以上かかるという。
そして各球団グランドキーパーは25名のみと決まっており、中途半端な気持ちでは、とてもなれるような仕事ではない。
その25名の中で1名がリーダーとなりをアシスタントとして24名を動かす。
今回の一件は、おそらくレッドソックス球団のグランドキーパーのリーダーが謝罪を申し入れたのではないかと思う。

下積み時代には15時間以上働くことがざら。
メジャーのグランドキーパーとなっても、ホームで試合のある日は朝早くから、試合が終わる夜遅くまで働かなくてはいけない。
ホームで試合のない日でさえも、球場に来て8時間くらいは仕事をするという。
そしてそれはシーズンオフでも変わりはないという。
ほぼ365日、そのグランドと向き合っていると言っていい程だ。

彼らはプロフェッショナルなのだ。
グランドでプレーする選手が一流なら、整備するキーパーも一流
そしてそれが融合すれば、素晴らしいプレーが生まれたりする。

多くの下積み生活を経て、彼らは今の自分の仕事に自信と誇りを持っている。
だから先日のイレギュラーによ負傷退場には、謝罪せずにはいられなかったのだろう。
それが誰のせいであれ、プロフェッショナルとして。

今度メジャーリーグを観ると時には、グランドを整備するグランドキーパー達にも注目してみて下さい。
彼らもまたプロですから。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004年10月29日 18時00分16秒

中日リナレス 引退へ

テーマ:□NPB
中日に所属しているキューバ人の一塁手オマール・リナレスが引退するそうです。
先程、tigers22さんのブログ・俺スポ ¥130の記事を見て初めて知りました。

つい先頃の日本シリーズでは、中日に来てから一番体の調子が良いらしく、素晴らしいはたらきをしたばかり。
この体調が維持できれば来期は期待できる、と思った矢先の出来事。
記事を見てみると、中日の来期の戦力構想からは外れていたそうです。

すごく好感を持てる選手だったので、寂しいですね。
彼はすごく献身的な選手で、2軍に落とされた時、自ら守備に打撃にとコーチ役を買って出たほど。
それに彼は来日した当初は、現在の姿からは到底想像もできない位、太っていました(笑)
それを必死の減量で今の体型にまでスリムになったのです。(急激な減量からか、視力が低下したらしい・・・)
しかもこの記事でも書いたとおり、彼自身の貰っている年俸はなんと600万円
これ程、球団冥利に尽きる外国人選手はなかなかいないでしょう。

これで中日は一塁手の大型補強は間違いないということでしょうか。
それはともかくとして、リナレスにはこれからも中日、いや日本球界に携わっていて欲しいと願っています。

とりあえず、“おつかれさまでした!”
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月29日 00時03分22秒

野球のない生活へ

テーマ:■スポーツ全般
日本シリーズが終わり、日本プロ野球は全日程が終了。
そしてアメリカのワールドシリーズも、一気に終わってしまった。
ついに今年も野球シーズンの終わりである。

もちろん野球界は、常にオフシーズンも動いている。
でももう球場という場での、真剣勝負は来年の春まで見られない。
そう思うと無性に寂しくなる。
この季節になると、自分の中で野球というものがどれだけの位置を占めていたか、がわかります、痛いほど。

ところで、今まで勢いでこのブログを書いてきたものの、野球の試合がなくなっちゃうと、結構書くものに困ったりします(笑)
もちろんか、書きたいと思ったから書いてきたわけですが。
スポーツは全般的に好きですが、野球の様に毎日何かしら中継がある、というわけではないので。
まあオフシーズンは、野球に関してはタイムリーな話題というよりは、過去の面白いエピソードであったり、記録であったりについて書いていこうかなぁ、と思っております。
野球以外では、サッカーや、これからがシーズンのスポーツについて書いていけたらと、考えています。

今後ともよろしくお願いしますね^^
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。