1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-10-30 08:23:30

内視鏡室にて

テーマ:研修医日記

なすび先生って小島 よしおに似ているよね~~~

        o(*^▽^*)oあはっ♪





と看護婦さんの間で噂というか評判というか・・・
になっているらしい( ̄ー ̄; ヒヤリ



これは忘年会で芸をやれ(#゚Д゚)ゴルァ!!ってことのフラグなのだろうか・・・(ノ゜⊿゜)ノ
先輩にがんばれよ!って肩を叩かれた。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-28 09:01:50

一輪の花

テーマ:さすらいなすび




これ、実はなすびの花です。
もう葉っぱもパラパラ落ちて、枯れてしまうと思ってたけど。


なにげにかわいそうだから、
ずっと水をあげてました。


そしたら、昨日葉っぱの後ろの紫のものがみえた。
みたら、なすびの花だった。



なんだか感動(ノ´∀`*)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-27 10:38:13

生と死のはざま

テーマ:研修医日記

うちの親父の場合は1ヶ月くらい。
今思えば、あれは死への移行期だったんだろう。


もう自分の知っている父親ではなかった。
苦しみにあがき、我を失う。
「早く死にたい」


今まで見栄っ張りでがんばっていた人も、
ダムが崩壊するように。
「なんでもいいから楽にしてくれ」



この言葉に家族は心をむしまばれる。
助けてあげたくても何もできない。


僕の場合はこうだった。


もう死んでもいいよ。楽にしてあげたい。
でもそんなことできない。

見守ることしかできない。
これは浄土へいくための試練なんだって。
だから、最期の苦しみに耐えてくれって。
そう思っていた。


患者の苦しみが限界になり、
家族の心をしめつけるようなわだかみが頂点に達したとき、
人は死を迎える。


苦しまずに死ぬ人間は幸せだと思う。
大抵は苦しみを味わい、それが言動となり、
一人の人間の最期のあがきを家族の眼に焼き付ける。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-26 23:47:55

山あり谷ありの1日

テーマ:研修医日記
ふう~~、今医局へ帰ってきた。゛(ノ・o・)ノ
とんでもない1日なってしまったな。



午前中は検査実習で、医療技術の最先端が投入されている検査室へ。
いやぁ、感動したよ。


こんなに検査技術が進化しているなんて。


自分の出した血液検査・尿検査が
すぐさま結果に出るのはこの技術があるからなんだね。
かなり感動。


あと、自分に教えてくれた女の人が熊本出身であることにぶち感動!(*^-゜)b
地元トークでおおいに盛り上がった!


そして、このときが今日の一番の山。
これから先がすってんころりんだ。



まず、患者さんが急変。
とんでもないことになった。


病棟でバタバタ、次から次へ。
こういうのになるといつも親父を思い出す。
この人の今の状態はちょうどこのくらいの感じかなとか。


夕方の7時ころに落ち着いて、病棟で見張りをしながらカルテを書いていた。
そしたら、


「なすび先生、手術室へ来てください。」


と手術室から1本の電話が入った。


病棟の忙しさから見にいく暇がなかったが、
てっきり手術はもう終わっていたと思ってた。


手術は延長戦に入っていたようで、
うまくシャントを作れなかったらしい。



血管外科のプロの先生が肩をがっかりしてた。
どうやら、うちのおふくろは血栓ができやすく、作ったシャントがすぐつぶれるらしい。
5回トライしたけど、ダメだったらしい。


腰がくだけそうになったね。
もう慣れてしまって、出す言葉もないけど。
また1か月後に手術らしい。


考える暇もなく、病棟からコール。
そして、夜の11時に病棟を去ろうとすると、
看護婦さんから、メロンの差し入れが!?(ノ´∀`*)


こうやって終わり、医局でこの記事を書くと。
終わりよくて、よかった。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-26 07:14:45

3回目の手術

テーマ:さすらいなすび

急遽、おふくろの手術が今日入ることになった。
ついに3度目。


今までとは違い、昼間に手術がある。
今日、しっかりしたシャントができれば、もう当分は大丈夫なはずだ。
うまくいってほしいなぁ・・・



もう入院してから1ヶ月たとうとしてるな。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-25 23:44:37

病診連携会

テーマ:研修医日記
癌拠点病院となっているなすび病院。

なすび病院は税金が投入されている市民病院や県立病院と異なり、
自給自足の経営を余儀なくされている。



そんななすび病院に命綱となっているのは地域病院からの紹介。
地域の病院からの連携を深めるために病診連携会たるものが、
昨日あった。


もちろん研修医は全員参加である。
数は力なりってやつだ。



会場に少し遅れて行くと、すごい数の人が会場に集まっていた。


なすび病院での癌治療と看護の実際をプレゼンして、
つながりを深めるわけだ。



質疑応答では開業医の先生が、
なすび病院から在宅へ移行した患者さんのその後を教えてくれたりして、
とても感動的というか、参考になった。



しかし、中には爆弾の質問が・・・




今は漢方が大事なんです。
手術や化学療法や放射線療法といった治療は百害あって一利なし!
やめていただきたい。(`□´)






一つ確認していただきたい。





ここは癌拠点病院の集会なんですよ!
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-25 07:18:16

坊さんより

テーマ:さすらいなすび
先日、お墓参りしたときに置いた手紙。
坊さんに勝手に読まれちまった。


まあ、読まれることはないだろうと油断していた。
あまり気持ちいいもんではないね。

今度置くときは添えたあとに燃やしてしまおうメラ
人にみられるために書いてはないんだ。


んで、昨日坊さんから手紙が届いた。




拝啓
朝夕めっきり寒くなりました。
今朝父上の墓所にお参りしました。
経を上げ終わって見たら、一枚の手紙が入れてありました。
失礼だとは思いましたが、読ませていただきました。
心が揺れ動いていることが書いてありました。
父上も母上も君を医者にするために一生懸命努力されました。
君が今日あるのも御両親のお陰ですよ。
母上様の病気があまりよくないようですね。心病察します。
がんばってください。

いろいろ心配事があったら、和尚に相談下さい。
自分で決めた仕事です。
自信を持って、がんばってください。
母上様には全力を持って、看病あきらめずがんばってください。





ゆとり坊さんには言われたくないよ。
もらってもうれしくないし、対応に困る。
てか勝手に読むなよ。
読んでも、知らんぷりして捨てろよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-24 18:43:14

北海道展

テーマ:研修医日記
なすび市のとあるデパートでは、
北海道展をやっているとニュースでやっていた。

いそがしいなすびに無縁のものと思っていたが、
そうでなかった!!



今日の内科医局会で登場~~♪









海の幸の玉手箱や~~~!!
  ヽ(T∀T )ノワッショーイ!!!!





ぶちうまかったよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-24 07:18:04

CPCで発表

テーマ:研修医日記

研修医が一回は通らないといけない発表。


CPC: clinical pathological conference 病理解剖症例の検討会


が昨日あって、なすびが発表した。


臨床経過と画像で臨床的に出した答えが、
死んだ方を実際に解剖して病理でみた結果と比較して検討する会なんです。



普通は答えを知って、発表するんだけど、
今回は病理の先生が、


「答えは知らないほうが今回はいい。自分たちの力でがんばりなさい。」



と答え知らずで症例のプレゼンをすることとなった。
ある意味、あててみろ!(#゚Д゚)ゴルァ!!という挑戦状だった。



呼吸器科の先生と検討を繰り返し、症例の発表を行った。



前回の研修医が質問攻めされて、炎上メラしていたらしいので、
かなりビビりながらの発表であったが、
発表はすんなりと終わった。



んで、病理の先生の答えの発表・・・




       ええ!?
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!




会場がざわめく。


なすび達の鑑別診断が全くあたっていなかった。
こんなことがあって、いいのか?


病理の先生ほくそ笑む。( ̄▽ ̄) ニヤリ

「この症例にはもう一生会わないでしょう」


ということでこのレアな症例をゲットしまったなすびは、
この症例を学会で発表したり、抄録に書いたりしそうな方向へ・・・

また忙しくなっちまった・・・_| ̄|○

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-10-23 08:15:42

パワーポイントラッシュ

テーマ:研修医日記
10月に入り、てんとこマイケルな日々を送っているなすびですが、
その忙しさの元凶となっているのが発表の数々。



本日 CPCで症例発表(呼吸器科)

木曜日 消化管ホルモンについて、まとめを発表(消化器科)

来週の木曜日 膵臓研究会で症例発表(消化器科)

来月の土曜日 内科学会で症例発表(腎臓内科)




   なんと月に4つもある!?
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!



発表なんて、こだわりだせばキリがないわけで。
引き際も大事であるが、手抜きもよくない。


ま、とても勉強になるんだけどね。
これはさすがにしんどいわ(ノ∀`)


今日は最初の一個。
がんばるかね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。