1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-11-30 23:24:48

急変

テーマ:さすらいなすび
今日、頻繁に着信履歴に残っていた1本の電話。
うちの親父の病院にお見舞いにいっている親戚からだ。




お父さん、なんか急変したらしいよ。
危篤ではないみたいだけど。
近々様子を見に帰りなさい。





忘年会の芸の練習をしているときだった。




オレがなすび市に帰ってきてから、
ベッドから出ることもできなくなってきて、
痛みをおさえるために麻薬も使いはじめたらしい。




もうやばいのかな。




もともと土日に帰る予定ではあったけど。





ほんと今年はついてねぇな。
国家試験ですべての運を使いきってしまったかな・・・


まさかとは思うけど、
オレの誕生日までは間に合ってくれよ~~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-30 12:11:23

いろんな変化

テーマ:研修医日記
ひさびさの仕事で患者さんの状態を把握したり、
忘年会の芸の準備でブログの投稿が遅れ気味のなすびです( ̄∀ ̄)ノ”



いやぁ、ひさびさに帰ってきたらいろいろ変わってました。
実家に帰る前の担当患者は11人でしたが、
そのうち7人はまだ入院しておりました。
まあ他のかたは順調に退院したり、残念な転帰になった方もいれば・・・


なすび市も結構冷え込んでいますね~~
もう12月かぁ・・・


年賀状とかいろいろ準備せんとな。



12月は忘年会ラッシュ。
記念すべき25歳の誕生日も忘年会で芸をして終わりそうです・・・_| ̄|○


今年第一弾の忘年会は明日の全体医局の忘年会。
芸大会で優勝すれば、10万円の賞金がついてきます!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!



絶対に優勝するぜぃ!!(*^-゜)b
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-27 07:08:24

なんだか

テーマ:さすらいなすび
なすび市に帰ってきてから無性に胸が苦しい。


まあ、ぶっちゃけさびしいんです。
いろんな意味で。



毎日のように親に会っていたからね。
それが間を置くようになったし。


実家に帰る前のようにまた孤独と闘うのかなと思ったり。


結構、冷え込んできておるし・・・


仕事の復帰に対する不安とかいろいろ・・・




一日一日で慣れてくるもんなのかな。
人生というものをわたりぬくのはほんとしんどいですな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-25 06:17:13

ひさびさの再会

テーマ:さすらいなすび

月日が経つというのは面白いもんで人の心に変化をもたらすようです。


なすびの夢に自分が小学校の頃のおやじが出てきて、
「お父さん!?お父さ~~~ん!!!」
と叫んで目が覚めて、涙がボロボロでてきたりね。


おふくろもおやじに会わなくなって、
最初は「あんなやかましいやつがいなくなってスッキリしたわ!!」と喜んでいましたが、
おやじの写真をもっていくなり、
「あの人もこんなにやせてしまって・・・元気にしているのかしら?」とまで言うようになった。




ふむふむ、それではそのおふくろの願いをかなえてみせましょう!!
ということでおふくろをおやじの病院まで連れていきました。


今日からなすびはなすび市に帰るのでもうおやじとおふくろを会わせる人がいなくなるんですよね。
両親は1ヶ月ぶりの再会となりました。
今までは親父がずっと看病生活でしたが、今回は逆転しました。
おふくろはおしゃれして外におでかけは実に2年ぶりになるんだそうだ。


こうやって普段着を着させると今にも自分の力で歩き出させそうな気がするんだけどね。


おやじの病室で3人そろってご飯を食べました。
なつかしい光景。

親父もおふくろも大喜びやった。




この3週間、ほんとに休みがとれてよかった。
実家の管理が安定できるようになったのが大きいです。
安心して研修できる。



「絆」か。
人間、完全に一人で生きていくってことはまずない。
親から生まれることで親子という一つの絆が生まれ、
いろんな人に出会い、いろんな絆ができる。

絆っていうのは
あるときは束縛で自分を締め付けるものになるかもしれないけど、
あるときは自分を強くする原動力になったりもする。


親子の絆。
一番強力な絆。
言葉にできないものがあります。


こういうときにならないとわからないのかな。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-21 17:08:17

大掃除 part2

テーマ:さすらいなすび

前回大掃除したのはおやじが自宅のほうで住めるようにするためでしたな。


今回はまた別の家の掃除になります。
それは営業所と昔おじいちゃんやおばあちゃんが住んでた家。



うちの両親はそうじが苦手だったようで、
おじいちゃん・おばあちゃんがなくなったときにはまったく手をつけておらず、
昔の家は散らかりぱなし。
ほんとごみ屋敷。


ごみ捨て業者も・・・
「さすがに今週中は無理じゃないっすか!?」
とびっくりしておった。


嘆いてばっかおってもしょうがないので、
1日1部屋を目標に大掃除。
なすびの家系の人は捨てるのが嫌いなのか、
なんでもかんでもとってある。

あいにくさま、
なすびという異端児が生まれたからにはそうはいかぬ。




なんでもかんでも捨てまくりじゃ!!!ヽ(`Д´)ノ





といっても、
幼稚園とか小学校のときにおじいちゃん・おばあちゃんといっぱい遊んだ思い出が詰まった家。


なんかいろいろ昔を思い出してしまう。
おやじはにここに70年間ずっと住んでいたらしい。
そりゃ実家以外には住みたくないよね・・・

まあ玄関とかゴミの山だし、
風水的にもきっとよくない。
きれいにしてしまおう。


でも、これって孫であるオレの仕事ではないと思うんだけどな~~(T▽T;)



掃除をしていたら、おやじの日記がみつかった。
意外とマメで毎日書いておる。
んで息子はブログを書いておる。
血は争えないのかな( ̄_ ̄ i)





「命だけはどうにでもならんが、あとはどうにでもなる」
最近、こんなことを思います。

こんな状況をずっと味わえば少しは人間的に強くなるかな。
もっとこうしなければならんとか自分をしばりつけずに、
なんでもありの人生。
自分の思うようにし、自分で落とし前をつけりゃそれでいいんだよな。


でも、ほんと命だけはどうにもならん。
どうにでもなれば、こんなに自分がもがくことはないよ。
医者ってその命を扱うんだから、やっぱ次元が違うよね。

その世界でこれから飯を食っていこうていうんだから、
オレもすげえ道を選んだもんだな。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-19 16:30:12

実家の管理

テーマ:さすらいなすび

さてさてなすびの休暇も3週目となりましたが、
なんとかめどがたってきたので来週から仕事に復帰する予定です。



1週目→おやじの介護でいっぱいいっぱい。おやじ入院となり、それでいっぱいいっぱい。

2週目→5月より実家に誰もすまなかったため、たまっている手続きや支払いをする。



となにげにスケジュールが埋まっています。
実家の管理が大変でね。

税金やら保険やら財産の管理やら、
軽いのでは町内会費や水道代や工事代を払ったりとね・・・
実家の管理は大変なのです(涙)


とりあえず郵便物はなすび市に届くようにして、
町内会費などは来年の分までまとめて払い、
銀行はキャッシュカードを作り、
お金の出し入れをなすび市でも簡単に出来るようにしたりといろいろ手をうっています。



あと親戚がやってきたりしました。
うちの仏壇をみるなり、あまりの散らかりように、

「仏壇をこんなに粗末にするから罰があたるんや!!ヽ(`Д´)ノ」

と説教をうけ、今日はお墓と仏壇の大掃除をいたしました。




んであと1週間は何につかうかというと、
うちは自営業をやっているんですが、
おやじの状態がこんなんなってしまったので、
使わない機械の処分など仕事場の大掃除をしようと思っているんです。

もうこれから先、また休みをとって、
仕事の流れを絶つのはいやなんでね、
できることはさっさと今のうちにすまして、仕事に専念できるようにしようかなと・・・



もう少しで年末。
なんか親戚からお歳暮や年賀状はしっかりせんといかん!(゙ `-´)/と言われております。
超テンションが下がってくる・・・


いやぁ、実家の管理ってこんなに大変なのかよ~~

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-15 15:57:18

大学病院にて

テーマ:さすらいなすび

自分は現在なすび市のなすび病院にて研修をしておりますが、
所属は大学病院で派遣されている立場・・・


事態が事態なので、
会えるうちにと思い、研修部長さん(教授)に会ってきました。


研修は続けて大丈夫なのか?
これからどうしたら将来につながるか?
などなどの相談の意味も会ったのですが、
一番の目的は現状報告といったところでしょうか。


まあやっぱり大変だね~~~という話になりました。


一番の論点は、
休みをとって親のそばにいてあげるべきなのか、
仕事を継続して、とりあえず研修を続けるべきなのか・・・



この先生の意見は研修を中途半端でもいいからさっさと終わらせたほうがいいとのこと。



今の研修制度はいろんな科をまわれるといっても、
結局は中途半端に終わって、何一つ使いものにならない。

それを1年延期するのはもったいなさすぎるそうだ。
研修は平日で90日以上休まなければ問題ないし、
土日をもともと休みのはずだし、フル活用すれば親にも会いにいけるし、
多少言われても貫き通せとのことです。


あと、これからの話が大事なんですが、


親は自分の人生を踏み台にしてもいいから、
子供には羽ばたいて欲しいもんだよ。

自分の進むべき道を貫き通しなさい。
そっちが親も気持ちが楽になるよ。



といわれました。
確かのその通りかもしれません。


このまま介護休暇をとって、
今のニートみたいな生活をずっとしてたら、うつになってしまうかもしれん。



だから決めました。
自分の研修を変えることはしません。
与えられた運命をまっとうします。


もともと自分は人に合わせるほうが気楽でいいんですが、
なすび家を支えれる唯一の人間である以上、
意志を強くも持たないといかん。


どの選択肢をとっても多少の犠牲がでるだろう。
だから、おれは自分の人生を優先する。
これから新しい家族ができたら、支えて引っ張っていかないといけない立場なんだ。
親には申し訳ないが、許してくれ。

とりあえず、どこにいても研修ができるように、
実家の管理をどうするかが目下の課題です。






話は変わりますが、
おやじの病態は思ったほどひどくないそうです。

家に帰ったときはげっそりして真っ青だったんですが、
それは高度の貧血のせいだそう(Hb:7.3)
腎臓が1つしかないしね・・・

貧血は輸血して、鉄剤投与。
頻尿は導尿しまくってだいぶ楽になったそう。

確かに転移は大きくなっているが、そんなに全身状態はひどくなく、
今のところは急変の兆しはないので、
実家が落ち着き次第、仕事に復帰しようと思っています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-14 06:51:10

税理士さんがやってくる!?

テーマ:さすらいなすび
みなさんのご家庭では税理士さんはやってきているでしょうか・・・


なすび家には半年ぶりに税理士さんがやてtきました。
なすびはまったく贅とかに関してはちんぷんかんぷん。
まったく話の意味が分かりません。


ただ半年の間の膨大な郵便物の前にただ呆然とするばかり。
なかにはいろんな請求書や税関系の書類が入っている。



このとき、はじめて気付いた。



「この実家を守れるのは俺しかいない・・・」




これからなすびが仕事を続けるためには。
どこで仕事をしていても遠隔操作でこの家をうまく管理していくようにしないといかん。


かなり大変なことになってきたぞ・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-12 16:10:24

悩ましい・・・

テーマ:さすらいなすび

もしあなたが自分の親だったら、
息子にどうしてほしいですか??




①これ以上、息子に迷惑をかけたくないから、仕事に復帰してほしい。


②そばにいてほしい。




まあ、意見がきっと分かれる。
なすびはね、自分の親だったら2番かなと思うんですわ。


おやじにストレートにきいたら、
「早く一人前になった姿をみせてくれ」
だそうだ。


でも、
「これから毎日さびしいし、やることないし・・・」
ともたまにぼやく。

「トイレにいくのとご飯食べるのが今一番いやだ!」
と言ってます。
親父はかなり追い込まれている状況なんですよ。


口ではああ言うものも、
息子にはそばにいてほしいと思っているんじゃないかとなすびは読んでいます。
でも、自分のせいで息子の1年を棒に振るのも苦痛なんじゃないかと。


なすび的には
仕事と家族の両立が不可能に近づくにつれて、
どちらかを犠牲にせざるを得ないのではないかと思っています。


外科のときもずっとそうだったけど、
土日をつぶして実家に帰る。
その間の患者さんの急変に対応できない・・・
ナースからのコールにも対応できない・・・

すごいストレス。
今の研修の中途半端さはなんともいえない。


まわりはしょうがないよと言うもののね。



今、優先するべきは家族だと思う。
1年遅らせて、ちゃんとした研修をやり直したほうがいいと思ってます。
でもね、中途半端でもいいから継続をしたほうがいい気もするんです。


う~~ん、悩ましい。
でも土日をつかって父と母の2つの病院にいき続ける
というのはかなり難しい気が・・・







話は変わりますが、
昨日、大学時代の大事な友達の結婚式にいってまいりました。

きれいな花嫁姿でした!!

やっぱ披露宴はよくできてましたね。
親に感謝の気持ちを伝える場面なんかはなかなかの演出です。


でもそのとき、
自分の場合、壇上に立つ親はいるのかなと思ってしまった。
ふとそんなことを考えたら、涙がでてきちゃった・・・


親が健康でいること。
それは当然のようにしてしまうけど、
かけがえのないこと。
みなさん、大事にしてくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-10 16:49:03

お見舞い生活

テーマ:さすらいなすび

もしも「あなたは親のことが好きですか?」とか質問されたらこう答えるだろう。


好きも嫌いもあるか!?
親はなにが起きようとも親だ!!



やっぱりね。
今までわがままでうるさかった親父がいなくなると
ゆっくり暮らせるようになりましたが、なんとなくさみしい。




介護生活からお見舞い生活に変わりました。
朝の9時に家を出発し、午前中は親父の病院で、
午後は移動しておふくろの病院で。

そして、今家に帰っている途中ですが、もう5時です。
一日が終わってしまいました・・・
おいおい、一日ってこんなに短いのかい??(ノ゚ο゚)ノ



やっぱり研修を続けるのは無理かな。
土日の休みではとても対応できないよ(涙)

土日の休みで親の顔を見に帰りなさいって上の部長さんとか気をつかってくれるけど、
自分の担当患者さんから1日離れてしまうのはなんか申し訳ないのです。


せっかくいろいろ行動できる時間があるので、
来週の水曜に福岡にいって、自分の研修部長さんに相談をしにいきます。
大学時代の友達に会えるといいですね~~~





親はもう仕事に帰っていい。
わたしは大丈夫だから!
とはいうけどね。


昔の病院の主治医におやじの病態をきいたら、
転移は確実に広がっているとはいっていたし・・・
おふくろはおふくろであと5年もつかわからないとも言われているし・・・


息子にこれ以上苦しめたくない親心はわかるけど、
もうそばにおれる時間も限られているのかもしれないと思う子心もあるのです。


まあシリアスな感じの日記が続いてますね。
なすび家はきついと思いきや、
親戚は娘さんが結婚したり、赤ちゃんができたりと
まわりではHAPPYなことがとびかっているようです。



最近、いろんな病院のスタッフとかと話すけど、
「なすび君は結婚してないの?」
ってよくきかれます(笑)

そうね、自分の家族がいたら、一人で苦しまなくていいのかもしれないね。
でも、もう一人で登っている山だから、
登りきるまでは一人でがんばっていこうと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。