1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-06-30 20:03:00

ついに最終日

テーマ:研修医日記
ついに今日で麻酔科としてのなすびも終了。



最後は手技があんまりうまくいかず、がっかりです・・・_| ̄|○
感動のフィナーレならず。



なんか最近、頭痛がしたり風邪なのかなぁ~~
外科をまわる前に体調を戻さないといかんす。



やっぱ調子がよくないときはくだらないことを考えてしまう。


人間やっぱり孤独なのかとか。
何を頼りに生きていけばいいのかとか。



こういうときは早く寝るに限る。
一人お疲れ乾杯をして寝ます。(mー_ー)m.。o○ zZZZ




仕事を始めるとみんな一杯一杯。
まだこんなことを考えるゆとりがあるってことだね。



とりあえず、麻酔科は無事終了しました( ̄∀ ̄)ノ”
外科ではもう少し目標をもってがんばっていこう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-29 22:21:01

麻酔科も明日で最後

テーマ:さすらいなすび
今日は手術がかなり遅くに終わってしまったんで、
この時間に記事を書きます。



麻酔科も明日で最後です。
この穴熊みたいな窮屈な生活も最後です。


外の空気をずっと吸いたかった~~~(´-`).。oO



麻酔科は最初は退屈なとこだなぁと思っていたんですが、
仕事を覚えてくると結構大変です。

モニターをずっと見ておかないといかんし、
結構地味で単調で案外疲れる・・・



一人でやれ!!って言ったら、
ある程度までできても全部はできないと思います。
もっと意識を高くもっていれば、もう少し上を目指させたのかもしれん。


3ヶ月はほんと長かった。
ほんといろいろあった。


家族の事情でいろいろわがままをきいてくれてありがとうございました。
麻酔科の先生のみなさん。

いろいろ相談にのってくださってうれしかったです。
このご恩は忘れません。



なすび病院の麻酔科はいろいろな手技もさせてくれ、
すごくいい研修ができたと思います。


明日はいいところをみせて終わろうかなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-28 19:41:05

なにげに

テーマ:さすらいなすび
なんかボーっと過ごしているこの頃です。
いろいろあった6月なんで、
一段落して疲れたのかな・・・


しかし、そんなゆっくりした気持ちになれないと。



今日、おやじの診療情報提供書をもって、
うちの泌尿器科の先生にコンサルトしたところ、
病理は一番悪性の組織なんだそうです。
インターフェロンが一番効きにくい。
そして、進行が早い。



おやじがこのことを知っているかは分かりません。



ほんとにやれやれです。
なんでこう次から次へと希望を踏み潰していくんかいな・・・



もうやるだけのことはやった。
あとは外科からの研修に集中するだけなんだが。
気持ちは重い。


これから何が起こるかを自分で受け止めていく以外にすることがない。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-27 20:35:30

頑固一徹先生 最終回!?

テーマ:研修医日記

自分は麻酔科の卒業試験はこうしております。



「頑固一徹先生に麻酔中に一回もどつかれない。」



この3ヶ月間、どつかれる日々でした。
やはり一回も怒られなくて、初めて仮免許取得といったとこでしょう。



今日はそのチャンスがやってきたのです。
もうつかないかもしれんしね・・・




先週、先生と麻酔について、
いいとこまでいってたのに挿管で失敗。


「まだまだ修行が足りんのう~~~ヽ( ´ー`)ノ」


そう言い残して、手術後、彼はロッカーに消えていった・・・




今日はそのリベンジだ!!( ̄∀ ̄)ノ”


頑固一徹先生も、


「なすび君、もう残り少ない。
口出しさせないように任せた!!(*`Д´)b」


とのたまう。



自動車免許の実技試験以来の緊張感。
手術前に何回もイメージトレーニングもした。



そのおかげか、ルートも挿管も今日は成功。
先生もアドバイスくらいでどつかれることもなかった。




そして、手術も無事に終わり、
患者さんの麻酔の覚醒のときがやってきた。


この頑固一徹先生の覚醒は手術場ではかなり有名なイベント。



覚醒のときはですね、
抜管するときに筋力テストをしてちゃんと呼吸ができるかを確認するんです。



その筋力テストがこの先生の麻酔の山場。






○○さん・・・あなたの力を・・・






み・せ・て~~~~!!
  (ノ ̄Д ̄)ノ






手術室に響く先生の声。
最初は何事かとびっくりしましたが、
もうこれをそばでみるのもあるかないか。


なんかさびしいね~~~(´-`).。oO



無事に麻酔も終了し、うまく終わりました。
少しは認められたかな~~

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-26 17:35:49

なにか変だ・・・

テーマ:研修医日記
最近、手術場の看護婦さんに変な質問をされる。





なすび先生、ついに次は待望の外科ですね!!!(*^-゜)b






(●ω●)セイ?
はて外科が楽しみとか誰にも言った記憶がないのだが・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ


それが一人なら、いいんだが、
かなりの看護婦さんに言われる。



なすび先生、外科が楽しみでしょうがないらしいじゃないですか!?




うむ、なんか変な誤解を手術場の看護婦さんはもっておる・・・
不気味だ。


オレは内科希望で通しているはずなんやが・・・(^-^;




なすび先生はどうみても外科向きの性格だ。間違いない。

お父さんが癌で手術したんだから、外科しかないでしょ!?




と外科の先生にも言われる。



なんかよからぬ雰囲気を感じているなすびです。




麻酔科もあと1週間なごりおしいね。
その科の魅力が分かるには時間がかかるもんだ。

今度、まわるとしたら自分で麻酔かけたいもんだね~~
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-26 06:49:06

しばしの別れ

テーマ:さすらいなすび
どうも。おはようございます。

昨日・一昨日の大雨のせいで大幅にダイヤが乱れ、
新幹線で今なすび市に向かっております。


かなりだるいっす。


昨日、おやじ・おふくろに会いました。
次は外科をまわるのでしばらくは会えないでしょう。
というか早くリハビリで回復して遊びに来いといっておきました。

6月に入り、5回くらい実家に帰っております。
いい加減飽きましたヽ(*`Д´)ノ

あとは二人の力で這い上がってほしい。
おふくろは鬼軍曹の復活にビビってました(゜Д゜;≡;゜д゜)
かなりの効果が期待できそう(笑)


なんとか一段落したんで、
なすびも今日からの仕事に集中できそうです。


今日も一日がんばりましょー(^-^)v
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-24 20:11:11

一人ぼっちの夜FINAL

テーマ:さすらいなすび
なんか一人ぼっちとか思わなくなっているんですが(笑)
もう当分ここに住むことはないでしょう。

おやじのほうですが、
実は来週におふくろのいる病院に転院らしくて、ひさびさにおふくろに会えると喜んでました。
歩くのはおぼつかなく、傷口の治りは遅いようですが、
少しずつ上向きなようです。

まだまだですが、どん底は切り抜けた感じ。
思ったより早くおふくろのいる病院に帰るんで、
寂しい思いもあんましなくてすむでしょう。

外科をまわる前に一段落してよかったです。


まだ地元に帰りたくないことはちゃんと伝えました。
親父も無理はしなくていいと分かってました。


あとなすび市大移動計画にはかなりビビってました(・∀・)
どつかれるかと不安でしたが、気持ちはうれしかったみたいです。

まあどっちにしろ、移動できる体力はないんで、
おふくろにいる病院で一緒にリハビリに励んでいただきたい。


なすび市であろうが、家族3人が間近にいれる環境ができることはうれしい選択肢だと思います。
親父もおふくろもなすび病院で面倒みれます。
すでに先生にコンサルトしてるし(=゜ω゜)ノ


まあ親父の好きな道を選べばいい。
いろんなプランを作ってあげるのがオレの今の仕事かな。

オレの人生まで犠牲しない程度にしとこ。
それが無理のない距離だ。


最後の夜は気持ちが軽いです。
オレの気持ちもどん底を乗り越えたかな(^-^)v

やっぱ親父の回復していく姿はうれしい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-24 08:57:46

いろいろ複雑

テーマ:さすらいなすび

正直な気持ちを言いますと、
実家にはまだ帰りたくないなすびです。


なんかね、いやなんです。
なすび病院がいいわけでなく、帰りたくないんです。


もしも、実家に帰ってしまったら、
もうどこにもいけない気がするんです。
親にとっては居心地がよすぎるから、もうどこにもいくなと言うでしょう。


自分はまだまだどこかにいきたいんです。
気ままにいきたいんです。


そしたら、
おやじやおふくろが死なない限り、どこにもいけない。
になってしまうと思う。


ええ、かなりの親不孝もんだと思います。
それは百も承知。
自分に正直にいえば帰りたくないんだ。


ただその選択肢をとることはすごく心が痛む。



ただ同期の研修医とかみると地元で研修とかしたりしてるよね。
ほんと実家が好きなんだね。


中学から地元を離れた自分としては、
皮肉なことに地元とやらにまったく愛着がないんです。
むしろ、いろいろなところに住む楽しみを覚えてしまった・・・



まあ、いろいろなことを考えても、
実家に帰る以外に選択肢がないと思っていた。



そしたら、ありえない選択肢が浮上してきた。



前におふくろをなすび市に連れ込む選択肢を
作っていたのは覚えておいででしょうか?


とそのときにまずないと思っていたが、
おやじも来たいと言うかもしれんと思い、
老人ホームの1階上にあるシルバーマンションも予約しておいたんですわ。


おふくろを受け入れてもいいといってくれてた介護施設は
シルバーマンションも経営していて、
つい先日、シルバーマンションのほうは空きができたという連絡がきたんですね。


シルバーマンションには3食ちゃんと食事がついている。
これが一番のポイント。
しかも、なすび病院からチャリで3分。

おふくろの順番待ちも順調に減ってきているらしい・・・


おやじのほうは即日入居可。
おふくろのほうはその介護施設へのつなぎの施設の手はうってる。



つまり、こんな選択肢ができてしまったんです。




「なすび一家ごとなすび市に連れ込む」




「東京タワー」みたいになってきましたが(笑)
まあ99%実現しえない話です。
おやじがYESというはずがない・・・



でも、外科をまわる3ヶ月だけでも住んでくれたら助かるんだが・・・


なんでかというと、
おやじの手術後の調子はまずまずな感じでもう少しで退院になりそうなんですが・・・


問題はそのあと。
また実家に帰っても、一人で生活。
仕事もやめてしまい、やることがない。
もっと精神的に追い込まれてしまうかもしれん。

んで自分は外科で帰れなくなってしまう。


ありえないくらい心配です。


ためしに3ヶ月住んでみて、
気に入ってくれたら、おふくろも連れてきて、
なすび市に数年住んでもいい。

気に入らなかったら、一緒に地元に帰ればいいし。


なすび病院にいる泌尿器の先生にコンサルトしたら、
腎細胞癌の専門家で積極的な治療もしてくれるらしい。

おやじが覚悟を決めてくれれば、道はある。




でも、高齢で病人に
新しい環境になじめ!というのは無茶な話。
まずできない話でしょう・・・




親からみれば、実家に帰って来い。
オレからみれば、なすび市に来い。



お互い一回きりの人生だから、わがまま言いますよ。





よく考えたら、外科の3ヶ月ってきっとかなり長い。
麻酔科の3ヶ月でもものすごく長く感じた。

その3ヶ月の間。
親とコンタクトがとれなくなるのはできん。
最近、電話もかかってこんし。
こっちからしたら、電源OFFだし。


なので、親がこのプランがダメだといったら、
研修を休むいうFINALな選択肢を視野にいれんといかんね。



とりあえず、今から実家に帰って親にきいてみます。
自分の正直な気持ちも言ったほうがいいよね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-23 18:15:57

ふふふ・・・(^ー^* )フフ♪

テーマ:研修医日記
今日は仕事も終わり、
今からバレーボールをしにいきます。



なすび病院には院友会のバレーボール部というのがあって、
月に1回なすびも参加しているのです!!


今日はその日。




しかも、そこには新人のかわいい看護婦さんもやってくるのです!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!




いやぁ、大学時代にバレー部に入っててよかったなぁ~~(´-`).。oO



というわけでいってきま~~す( ̄∀ ̄)ノ”
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-21 19:31:15

さあ、どっち!?

テーマ:研修医日記
研修医のみなさん。
そろそろルート(点滴)の成功率は9割台になってきたでしょうか??


やっとこさ、今週に入り、
全勝街道まっしぐら!!゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
遅咲き代表なすびです。



点滴の注射にはいろんなサイズがあります。
病棟でつかうのは22G。
まあ、スタンダードなやつです。


しかし、麻酔では点滴が重要な生命線となるため、
もっと太い20Gや18Gでとります。


なかでも18Gはですね。
肉眼で針穴がばっちりみえるくらい太くて、
なかなかいれるのは難しいのです。


なので自分は相手の血管の太さにあわせて大きさを選ぶようにしてるのです。


麻酔の点滴をとるときは
緑(18G)ピンク(20G)青(22G)
の3本からどれかを選ぶのです。



しかし、今日は目を見張る光景を目撃した・・・



今日の2例目もいつも通りに点滴をとろうとしていた。
まあ、いつも通りに3種類の注射を準備しとったわけです。



今回は介助の看護婦さんが3本をトランプみたいに並べてもっていて、
その中から20Gの注射をとろうとしたんですよ・・・



とそのとき!!!





にょきにょきと緑の18Gの注射が上に伸びてきおった!?
| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ





こ、これは試されているのか!?( ̄ー ̄; ヒヤリ
「18Gでとってみろ(#゚Д゚)ゴルァ!!」と・・・


と勇気を出して、18Gの注射を選択。
なんとか無事に成功しました(´▽`) ホッ



いやぁ、なんかできるようになるとあれだね。
不器用でもなんでもできればいいじゃん、みたいな感じ。


終わりよければすべてよし(*^-゜)b



麻酔科も残り少ないですが、
今頃になりルートや挿管に自信をもつようになったなすびです。
間に合ってよかった・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。