2009-01-20 15:08:20

第23回King会「2008殿堂入りツアー」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世の美味いものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会


2008年最後となるKing会は毎年恒例の殿堂入りツアーとなった。


King-Hの全てを喰ってやる!-090120-004


殿堂入りとは、月に一度開催されるKing会にて、特に素晴らしかったメニューが殿堂入りするのである。

そして年末最後月はその年に殿堂入りした全店を回るツアーを行うのだ。

そしてその年のグランプリを決定する。



昨年度は関内の餃子 に決定した。




今年のツアーコースは、


本郷のハンバーガー

千駄ヶ谷のビーフシチュー

渋谷のサトウキビアイス


ということになった。





まずは本郷のハンバーガー

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-011


行った時間が良かったか並ばずに入店。

数年前より一部で流行っている1000円超えるくらいの値段のグルメバーガーといわれる店の中でも美味いと思う。

基本は同じで後はトッピングなどで好きに選んで楽しめるのだ。

アボカドチーズは入れておきたいところだ。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-005


今回はチリビーンズもトッピング。

ここは肉が美味いので、ダブルにしたほうが断然楽しめると思うぞ。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-007


アメリカンな店の雰囲気だったのでミルクシェークもオーダー。




そして次の店へ。


ブログを見た知人からの問い合わせがダントツに多かった、あの洋食屋だ。


楽しみにしていた会員も多かったので、いつも以上に念には念を入れて、数週間前にツアー日にやっているか電話確認。日曜日だったというのと、年末だったというので心配していたが一安心。



期待に胸を膨らまし到着。はじめて来た会員達は、目の前に店があるというのに気がつかない。

それほどわかりにくいのだ。


「まだ使える!」と、良かれと思って色々な物を拾って来てしまってゴミ屋敷が出来上がるがごとく、ガーデニングのし過ぎで店が見えなくなってしまったといった具合だ。

おっと、ゴミ屋敷と違って汚くは無いので勘違いはしないように。

どちらも度が過ぎると出入り口がわからなくなるということだ。



そのわずかに見える入り口には日曜定休と。

おい、話が違うぞ。


しかしOPENの看板も。

全く中が見えないのでわけわからんがとりあえず入ってみると、いつものマスターがいた。


どうやら、本来は休みだが年末のパーティーの仕込をするために店にいるので、人が来たら何か作るよといったアバウトな営業だったようだ。


King-Hの全てを喰ってやる!-090120-010

さっそく、オーダーするが、せっかくなので目当てのビーフシチュー以外にも色々頼んでシェアすることに。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-001


まずはお目当てのビーフシチュー

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-009


やはり美味い。デミグラスソースが絶品だ。熱々のシチューは新しく買ったメガネも瞬時に曇らせる!



King-Hの全てを喰ってやる!-090120-008

チキンの煮込み



King-Hの全てを喰ってやる!-090120-014

ほほ肉の煮込み

スプーンで切れる柔らかさ!

ビーフシチューともまた違う!


そしてKingは気になるメニューを発見し、おもわずオーダー


King-Hの全てを喰ってやる!-090120-012


ビーフカツの煮込み

どんな物が来るかとまったく想像できなかった。

ほほ肉の煮込みとそっくりだが切ると全然違う。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-013


分厚い!

ちなみにビーフカツではなくトンカツを煮込むとカツ丼になってしまうのが料理の不思議なところだ。


これらが見た目は同じような感じだが、ソース自体の味から全部違うのが凄い。


そして他にもメニューには本日の魚料理というものも。

聞くと、しばし考えた挙句スズキのパイ包みと軽く言いのけた!

パイ包みとはそんなに軽く言ってのけてよい食べ物か!いやそうではない。

ということでオーダー。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-006


これはソース自体味が別物でかなり美味かった。

洋風の魚料理って意外と食べる機会が少ない。ぜひ試していただきたい。

ただし、たまたま材料があったから作ってあげたとのこと。ラッキーなら食べられるはずだ。


この店ではパンで食べるのを勧める。ソースにつけて食すのだ!

しかしパン自体もかなり美味いのでそのままでも食べたいのだ!

その後、例によってKing会とばれてしまったようで、マスターから


「コーヒー入れてあげるから飲んでいきなよ」


とのありがたいお言葉。


幸い他にお客さんがいなかったこともあり、隣のテーブルにマスターも座りしばし・・・というかけっこう長い時間トークタイム。

色々な物の作り方を教えてくれたが、思ったより本格的だった。

昔からあるお店なので、地域密着の地元を相手にしている洋食屋さんが、たまたま美味しかったものと思っていたら、まったく違った。

そりゃ美味いはずだ。

クリスマスにはトナカイ料理も出すらしい。

10月頃になるとカモが美味いらしく、毎年捕ってきてもらって料理に出すようだ。生の新鮮なカモ肉でないと駄目だそうだ。

一昨年のクリスマスでは白トリュフを使いすぎて、結果赤字になっていて奥さんに怒られたそうだ。

ある意味ロックだ。


そして息子さんは跡を継いでくれないようなので、マスターの代で終了らしい。


ふと気がついたが、みんな違うものを頼んだが、一人でやったわりにはす早く、ほぼ同時にでてきたのには驚いた。

まぁベースのソースは一緒かもしれないが、この手際の良さはバイトも含み料理人の方々は見習って欲しい。


King-Hの全てを喰ってやる!-090120-003


画像は、ケーキの話になり

「昔エクレアから首が出ているスワンとかいうのあったね」


と話していて、作るの難しそうだと言っていたら、


「ほら、あるよ。簡単だよ!」


といきなり持ってきたスワンの首だ。作り方も教えてくれた。簡単にクチバシも開くようだ。

しかし、片付ける際に、


「あ、折れちゃった・・・」


と言っていたのは聞かなかったふりをしてみた。


濃い目の味付けの後はやはり甘い物・・・

ということで渋谷のアイスクリーム店に。


沖縄発のサトウキビアイスを堪能。

あいかわらず美味い。

King-Hの全てを喰ってやる!-090120-002

今回はサトウキビココナッツのWだ。

以前も書いたがWにすると画像のような小さ目のものが3つついてくる。

そしてオーダー時に「○○と××」と言った時、先に言った○○が2つになるのだ。

なので好きな方を先に言うのが大事。

これは沖縄でもそうだった。画像では上の白いのがココナッツ。下の茶色の2つがサトウキビだ。

つまりサトウキビココナッツとオーダーしたわけだ。おわかりだな?



そしてツアーが終了。



後日、投票が集まった結果2008年度グランプリ


千駄ヶ谷の洋食屋のビーフシチューに決定した!



無投票の会員もいたが、当日のリアクションを考慮して同じ結果になるだろう。


皆様もぜひ行っていただきたい。秘密倶楽部なのであいかわらず店名は掲載していないが。

千駄ヶ谷と言っても四谷と間くらいでどこの駅からもちょっと歩く。


マスターの話を聞くも良し。

本当に料理好きなのだと感心できるぞ。

お客さんのことを第一に思って・・・とかよく言うが、やはり第一に自分が好きでなければだめだろう。

この店にはマスターの好みの物ばかりがあるように思う。だから美味いのだ。

全ての美味いメニューには理由がある。そしてその理由にも作り手を通しての理由があるのだ。



第23回秘密グルメ倶楽部King会反省
『とてつもなく柔らかい肉の店…マスターの前歯は1本しかなかった!』









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

King-Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。