2008-02-08 00:28:16

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館 (2)

テーマ:名古屋







さて、前回のつづき です。


産業技術記念館、前回の記事でご紹介した展示物は すべて無料で見学できます。


が、ここからは 有料です。


写真は、特別に許可をいただいて 撮らせていただきました。



… 嘘です汗 「 個人的に 使用されるのであれば、構いません。」 との ことでした。


上の写真は、「 G 型自動織機1号機 」。 「 繊維機械館 」 入ってすぐのところにあります。








「 繊維機械館 」 の 展示はこんな感じ、です。 まるで、機織り工場のようでした。








おっ! 巨大な オルゴール のようですね…。 こんな オルゴール、見たことないですか?


この パンチングされた板は、プログラム なんでしょ?








「 繊維機械館 」、申し訳ないですが、あんまり興味がないので 先を急ぎます…。


閉館時間が 迫っています。


中庭に面した通路を通っていくと…








「 自動車館 」 です。 南入口の正面 奥になります。









入口を入って、「 材料試験室 」 を 抜けると、「 試作工場 」 があります。


ここは、自動車 創業当時の工場を再現してあります。


上の写真は、「 AA型乗用車 」 の モックアップ、ではなく ボディ組立用の型、なんでしょうね?








これが、「 AA型乗用車 」 ですね。


1936年から 市販され、1943年までに 1,404台が製造されたそうです。


… 壁の エンブレム、見えますか? 「 TOYODA 」 となっています。


1936年9月発表時の車名は「トヨタ」でなく「トヨダ」である。しかし翌10月には「トヨタ」を正式社名とすることを発表し翌年1937年1月に新会社「トヨタ自動車工業株式会社」として分離独立する。そのため、車名に冠された「トヨダ」の使用は約3ヶ月というほんのわずかの期間であった。その後生産終了までの7年間は「トヨタ・AA型乗用車」として販売されている。つまり、ほとんどのAA型はトヨタとして販売されたのである。

                                                    ウィキペディア(Wikipedia)より引用







当時では斬新な、流線型デザイン。 カッコイイですね。


当時 製造された 「 AA型乗用車 」 は 現存していないらしく、トヨタ は 当時の仕様に忠実に復元をしたそうです。








ボンネット上の マスコット。 「 豊田 」 ですね。









歴代の名車 の エンジンがずらり…。









こちらは、1935年から 製造開始した 「 G1型トラック 」。


「 AA型乗用車 」 と エンジン、その他を共用し、双方の製造コストを低減させたそうです。








ボンネット上のマスコットは、トビウオですかね…。









これは、方向指示器? 面白くて カッコイイです。









このクルマは なんでしょうか?









「 トヨペット クラウン 」、です。


1955年に登場した、初代クラウンですね。 初めての 純国産設計、だったそうです。


ちなみに、現行の S180系 「 ZERO CROWN 」 は 12代目 だそうです。








「 トヨタ カローラ 」、1966年 と書かれています。


このあたりになると、昔、見たことがある ような気がしますね。








こちらは、「 i-unit 」 ですね。 2005年の 「 愛・地球博 」 で 出品されたものです。


中部国際空港 セントレア にも 展示されていましたねぇ。


そういえば、「 パートナーロボット 」 もですが…。







こちらは 参考までに、2007年の 「名古屋モーターショー 」 で 撮った、「 i-REAL 」 です。








… 閉館時間になって、追い出されてしまいました。


こちらが、正面入口です。


すっかり、暗くなってます…。








赤レンガ に お約束の ライトアップ、ですね…。


トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館、なかなか 面白かったですよ。



さて、この日、産業技術記念館に 来る前に、もう一カ所 行ったところがあります…。


このあたりに詳しい方には、もうお解りかと思いますが…。



次回、初の アメンバー記事にて アップします。


… と言っても、現在のアメンバーさんは、約1名様…。



アメンバー様 募集いたします!


よろしくお願いいたします…。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。