1枚1枚の記憶

~ Photo Essay ~


テーマ:

「タイガータウンぜよ」


高知県の東部、安芸市の2月といえば、阪神タイガース…。

だったと、

過去形になるかもしれない。


1965(昭和40)年以来、長く続いていたタイガースの春季・安芸キャンプだが、

とうとう撤退するらしい。


1980年頃には、近鉄の宿毛市、南海の大方町、阪急の高知市、西武の春野町と合わせ、

高知県各地は5球団ものキャンプ地になっていたが、まさに夢の後…。

(近鉄バファローズ、南海ホークス、阪急ブレーブスの名も懐かしいが)


1枚1枚の記憶


キャンプ撤退のうんぬんはさておき、

安芸市の伝統文化とタイガースを繋ぐ証しが、安芸ドームの正面玄関内にある。


1829年からの歴史を誇る安芸市の焼物、内原野(うちはらの)焼で作成した、

阪神タイガースの歴代選手たちの「手形陶板」


1枚1枚の記憶

左は田淵幸一氏、右は江夏豊氏。

長年の虎キチなら、ぞくぞくする名前だろう ラブラブ

歴史に残る黄金バッテリーは、しっかりと並べて飾られている。


作成されたのは、内原野焼の窯元のひとつ、陽和工房の西邨(にしむら)滋氏。


1枚1枚の記憶 「ランディ・バース」の手形陶板を手にする西邨滋さん。


今後、タイガースのキャンプ地でなくなっても、

貴重な歴史、財産として、安芸市はこれらの陶板を大切に保存し、活かして貰いたい。


なお、安芸ドームといえば、安芸市営球場に隣接する多目的屋内施設。

タイガースのキャンプ時には、雨天練習場などでも活用されていた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Shuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。