リニューアル中です
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年12月21日(金)

リセット禁煙法~磯村毅

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ リセット禁煙法磯村毅~なんでいつもそんなにタバコのことばかり考えているのですか?



禁煙外来サポーター:中嶋です。禁煙外来は今実際に機能していません。禁煙外来で処方されるファイザー製薬会社提供のチャンピックスが品不足だからです。



中嶋は、今度こそ完全に禁煙したい。断煙に成功すれば、体の健康を取り戻せる。だから禁煙外来の受診は、これで最後にしたい。中嶋の担当禁煙外来のお医者さんは、心から信頼できる人物で無ければならない。





信頼できるお医者さんは、どうやって探す。



まずは、禁煙外来をしている近くの病院を探します。近くに無い場合は、住んでいる地域の医師会に問い合わせます。中嶋は、そうして近くの病院を探しました。来年の予約も取りました。



しかしそのお医者さんは、一面識もありません。中嶋が禁煙外来を受診して初めて人物を知ることになります。



最後の禁煙外来担当医が、相性の悪い人であった場合、また違うお医者さんを探さなければなりません。



それは、すごく手間がかかります。しかし中嶋の最後となるお医者さんですから、ある程度仕方ないと覚悟していました。





先月中嶋は、二番目の禁煙外来担当医と偶然町でお会いしました。



「中嶋さん。禁煙続いています?」

「あれから、半年は続いたのですが、喫煙してしまいました」

「予想範囲です」

「不肖の患者で申し訳ありません」

「では、一冊の本をプレゼントします」



そのお医者さんが、一冊の小冊子を手渡しました。





「リセット禁煙のすすめ」 著者:磯村 毅



楽天で検索しました。在庫なしとなっています。貴重な冊子ですね。磯村毅先生の本のなかに、すばらしいお言葉を見つけました。その部分を転載します。



これから紹介する「リセット禁煙法」とは、できたてホヤホヤの、新しい禁煙法です。昔ながらの我慢と忍耐の「努力型禁煙法」とは全く違います。意思が弱くても、ストレスがあっても、「まるで暗示にかかったように、不思議なほど、タバコを吸いたい気持ちがきえてしまう」のですから。


上の転載部分は、「リセット禁煙のすすめ」の書き出し部分です。この一文が、中嶋のこころに響きました。



磯村毅ドクターは、「なんでいつもそんなにタバコのことばかり考えているのですか?」と言われるのが大変うれしいのだそうです。



中嶋の最後の禁煙外来担当医は、磯村毅先生しかいないと決断しました。来年受診します。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年12月21日(金)

磯村毅先生~トヨタ記念病院

テーマ:リニューアル以前の過去記事
磯村毅先生~トヨタ記念病院


おはようございます。禁煙外来サポーター:中嶋です。月初めに母と近鉄に乗って、大阪まで行ってきました。

中嶋が、出かけるとき必ずもって行く本があります。「リセット禁煙のすすめ」磯村 毅著。本は、楽天で検索しても画像が載っていないのでリンク貼るのは、やめておきます。


この本は、初版が2004年です。執筆されたのは、磯村 毅先生。当時の肩書きは、名古屋にある名鉄病院呼吸器科医。

リセット禁煙という言葉は、グーグルで検索していた時見つけたキーワードです。磯村毅ドクターが、提唱している禁煙法です。



母は、身体障害者です。近鉄特急には、広いトイレの設備があります。おかげで母が、気兼ねなく旅行を楽しめます。


母がトイレを使用している時、私は外に出て待機しています。手持ち無沙汰になったので、本を取り出しました。そこへ一人の女性が通りかかりました。


「あの~失礼ですが、その本よく読まれるのですか?」と声をかけられました。


「ええ、禁煙したいと思っているので読んでいます」


「わたしは、看護師です。磯村先生をよく存じております」


「そうですか。まだお会いしたことがないのですが、どんな感じのお医者さんですか?」


「細身のドクターで、患者さんの信頼の厚い方です」


「今は、どちらで勤務されているのかご存知ですか?」


「愛知県豊田市にある、トヨタ記念病院です」


中嶋の父は、豊田自動織機に勤務していました。死亡原因は、心筋梗塞。過度の喫煙が、引き金のひとつです。


喫煙が、父の寿命を短くしました。


私は、来年禁煙外来を受診したいと思っています。担当医は、磯村毅先生になっていただこうと思っています。先生とは、トヨタつながりなので、すごく運命を感じます。


磯村毅先生の勤務されておられるトヨタ記念病院は、こちらをクリック
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年11月25日(木)

禁煙のここだけの話~看護師さんとストレス

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙のここだけの話~看護師さんとストレス



禁煙外来サポーター:中嶋です。



藤沢あゆみさんと21人の使徒
のお一人ドゥーラヒーリング 琉津が、アメンバー記事を書いてくださいといわれました。



中嶋は、大変刺激を受けました。久しぶりにアメンバー記事をアップします。



■ 看護師さんがなぜ禁煙できないか



看護師さんの仕事は、常にストレスとの戦いです。



・患者さんの生死に直接関わる。

・病院という組織は、縦割りで常にお医者さんの指示を受けなけらばならない。

・看護師という職場は、狭い密集集団である。

・夜勤時は、少ない人数になるので緊張感に常にさらされる。

・適齢期になると、仕事と結婚の両立に悩む。

・看護師の職場は、女性独特のエゴが出やすい。



看護師さんの職場は、ストレスの宝庫ですね。ストレスが、禁煙させないといってもいいでしょうね。



■ ある看護婦さんのストレス発散法~あきれるほど怖い話です



彼女は、高速道路入り口近くにある病院に勤務しています。



彼女は、1週間の長い夜勤が終えた後にあることをするのが、ストレス発散になっています。



そのストレス発散法は、高速道路を100キロ以上で走行し、窓からタバコをポイ捨てすることだそうです。



では、また。



■ 追伸:書き忘れました!中嶋は、看護婦さんフェチです。



詳細をお聞きになりたい方は、11月28日藤沢さんのセミナー懇親会でお聞きくださいませ。



と書いても、誰も見てくれていないでしょうね。だから、アメンバー記事を書きたくなかったのです。へこむからです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月25日(木)

禁煙と看護師さん

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙と看護師さん





禁煙外来サポーター:中嶋です。禁煙と医療従事者

という記事をアップしました。コメントが久しぶりにいっぱい入りました。





中嶋は、いただいたコメントのご返事のひとつに以下のことを書きました。





看護師さんは、たくましい方が多いので、なかなか禁煙に踏み切ってくれません。ブログに書くことがはばかれるびっくりしたエピソードをいっぱい知っています。(ここまで)





それを読まれた方が、そのエピソードをお聞きになりたいとまたコメントしてくださいました。





中嶋は、非常に元気が出ました。看護師さんたちの逆鱗に触れませんように!アーメン。





■ 禁煙は、ストレスがたまるだけだから!やめなさいよ~ある同じ年の看護士さんの話





中嶋が、禁煙を考えはじめたころの話です。ごうの寅(昭和25年生)の看護師さんが、同級生のG先生

のところで働いていました。





「中嶋さん。うちの先生と同級生なんですってね」


「ええ!竹馬の友です」


「なるほど。理屈っぽいところ。よく似てるわ」





中嶋は、たじたじになりながら恐る恐る聞きました。





「女性にお年をたずねるのは、失礼ですね」


「平気よ。昭和25年のごうの寅よ」





中嶋は、昭和25年生まれの女性は大の苦手です。





「たばこをやめるのは、ストレスがたまるわよ。時間の無駄だからおやめなさい。」


「覚悟の上です。禁煙成功させます。」


「禁煙は、家庭不和のもとよ」


「まだ独身ですが。将来のためにご意見を・・・」





同じ年の看護師さんが、信じられないという顔されました。





「本当に。あきれはてたわね。へりくつ屋さんたちとは、もう縁を切りたいわ」





その看護士さんが、それで中嶋との話を強制的に打ち切りました。





中嶋は、今でも残念に思います。看護士さんのナマナマしい家庭不和の話を聞き逃したことを。看護士さんのタバコに対する本音を聞きそびれたことを。



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2010年11月24日(水)

禁煙と病院

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙と医療従事者













禁煙外来サポーター:中嶋です。禁煙運動が、全国各地で広がっていますね。













地方自治体では、神奈川県が注目を浴びています。













禁煙運動の波が、病院にも及んでいます。喫煙できる病院は、見当たらなくなりつつあります。













病院が全面禁煙に踏み切れなかった理由。













・病院が、外来診療を優先した。













禁煙推進は、啓蒙活動です。時間がかかります。病院は、目先の治療を優先してきました。













結果患者さんの喫煙は、見逃されてきました。













・病院の上層部が、喫煙者ばかりである。













中嶋の住んでいる地域に、大きな総合病院があります。最近やっと全面禁煙になりました。歴代理事長が、喫煙者ばかりであったからです。













禁煙を勧める立場のお医者さんが、喫煙者である。それだけの理由で患者さんは、受動喫煙にさらされていたのです。笑えない理由ですね。













・喫煙している看護師さんが、多い。













病院の現場で働く看護師さんは、喫煙率が高いといわれ続けています。













お医者さんも、タバコを吸う看護師さんに強くいえなかったのでしょうね。













喫煙する医療従事者が、いなくなる。そうなれば禁煙の輪が、患者さんにまで広がっていきます。













中嶋が、最近真剣に考えていることですね。







いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010年11月16日(火)

禁煙方法~まず1日全力禁煙

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙方法~まず1日全力禁煙

禁煙外来サポーター:中嶋です。朝5分!こころの新聞~禁煙愛の劇場31回目、日めくり三十一日めの言葉です。今日の記事で断煙ひめくりが、完成します。

中嶋の願いは、断煙サポートの言葉が見つかることです。あなたが、禁煙に疲れたときは、また見返してくださいませ。きっとあなたの禁煙環境に適した言葉が、見つかります。よろしく願います。

今日一日禁煙に全力をつくそう。昨日はもう無い。明日はまだ来ない。


禁煙愛の劇場は、断酒会の断酒カレンダー「ともし火」から転載しています。

断酒をただ単に禁煙に変えただけでは、中嶋の思う理想の禁煙術にはなりません。ブログタイトルの「禁煙より断煙」の思いもそれにあります。

断煙とあえて変換しているのは、我慢する禁煙でなく、納得してあなた自ら禁煙することを願っているからです。

朝5分!心の新聞が、アナタのこころにひびきますように。


今日の言葉が、断煙をめざすあなたを支えてくれる心強い言葉であったなら、手元にメモなどにしていつも眺め、心の支えにしていただけますと、大変うれしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月15日(月)

禁煙方法~わかっちゃいるけどやめられない

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙方法~わかっちゃいるけどやめられない





禁煙外来サポーター:中嶋です。朝5分!こころの新聞~禁煙愛の劇場30回目、日めくり三十日めの言葉です。





煙草を止めなけらばならない理由は、喫煙している頭ではわからない。タバコをやめてみて、すこしづつ理解できるのだ。



禁煙する理由は、ただひとつ。喫煙しているあなたが、本来持っているはずの体の機能を取り戻すことです。





ただし問題があります。禁煙しない言い訳も、いっぱいあるからです。





あなたが、禁煙に踏み切り一日でも断煙しないかぎり、禁煙する本当の意味がわからないのです。





禁煙する本当の意味とは、この地球から煙草をなくし、ニコチン依存という悪習を子供達に伝えないことです。





悪しき習慣は、いつか終焉を迎えます。地球からたばこが消えれば、地球も元気になっていきます。








今日の言葉が、断煙をめざすあなたを支えてくれる心強い言葉であったなら、手元にメモなどにしていつも眺め、心の支えにしていただけますと、大変うれしいです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月14日(日)

超禁煙法

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 超禁煙法~携帯でアクセスしている人ごめんなさいね!メニューバーはパソコンからしか見れません









禁煙外来サポーター:中嶋です。今日は日曜日。メルマガ「あなたの生活を変える!98%禁煙術」の発行日です。しかし!先週と今週二回も休刊してしまいました。









休刊理由は、かんたん。メルマガの方向性が決まらないのです。中嶋が読者の皆さんにどんなことを書けば、喜ばれるか。メリットがあるか。









メルマガ配信の目的が、はっきりしない。目的が、決まらない。それは、読者さんとのつながりが出来ないことを意味します。中嶋にとって死活問題です(笑)。














男性は、女性と違って型からこだわる人が多いです。中嶋も、型とかフォームにこだわります。「いつまでもこだわっていないで、さくさくメルマガを配信しろ」という声が、中嶋を苦しめます。









■ ケイタイからアクセスしている方!メニューバーは、パソコンからしか見れません。









メニューバーが、アメブロ「禁煙より断煙」のヘッダー画像下にあります。メニューバーは、五個から成り立っています。右から二番目のメニューバーが、メルマガの告知記事メニューです。









今までは、98%禁煙術としていました。98%禁煙術は、「あなたの生活を変える!98%禁煙術」メルマガタイトルから切り取りました。









中嶋は、今日一日メニューバータイトルを何度も考えてみました。考えすぎて疲れました(笑)。今まで書き出したメルマガ告知メニュータイトル。そのなかからひとつ選びました。超禁煙法。





超禁煙法が、「禁煙より断煙」のブログコンセプトを生かし、メルマガのキャッチコピにーなっているのか心配です。





みなさん!ご感想をコメントに書いていただけませんか。よろしく願います。中嶋 司。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月14日(日)

禁煙~我慢だけで成功しない

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙~我慢だけで成功しない





禁煙外来サポーター:中嶋です。朝5分!こころの新聞~禁煙愛の劇場29回目、日めくり二十九日めの言葉です。





我慢だけで禁煙はできない。それはいつか爆発するからだ。がまんしないで済む禁煙術は、断煙したい人たちの集まりの中にある。



断煙とは、、たばこの存在を忘れること。中嶋がお勧めする98%禁煙術です。





中嶋の夢は、禁煙仲間を集めること。そして禁煙仲間が、禁煙に成功して健康をとりもどすこと。禁煙仲間が一人でも断煙に成功すること。








中嶋のライフワークは、禁煙ネットワーク作りではないかと思うこのごろです。ネーミングは禁煙会。断酒会みたいな大きな組織でなくてもいい。





中嶋の使命は、日本の未来を守ることです。たばこを撲滅することで、日本の空気は必ずきれいになっていきます。





なんとかしたい!どうにかして成し遂げたい!中嶋の大いなる野望です。








今日の言葉が、断煙をめざすあなたを支えてくれる心強い言葉であったなら、手元にメモなどにしていつも眺め、心の支えにしていただけますと、大変うれしいです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年11月13日(土)

禁煙~明日やるはいつもの言い訳

テーマ:リニューアル以前の過去記事
★ 禁煙~明日やるはいつもの言い訳



禁煙外来サポーター:中嶋です。朝5分!こころの新聞~禁煙愛の劇場28回目、日めくり二十八日めの言葉です。



明日から煙草を止めるという言葉は、ニコチン依存が言わせる言葉。今日やめられないタバコなら、明日だって止められない。


今日の言葉は、中嶋の心にささります。なき父親の顔が、禁煙宣言するたびに浮かんでくるからです。



「また禁煙宣言かい」

「親父が、たばこで心筋梗塞起こしたからね」

「それだけでなく、お前が大学入学で俺に迷惑かけたからだ」

「どうしても東大に行くとゴネタからかい」

「俺の給料で東京の大学に行かしてやるのは、しんどいからな」

「迷惑かけたね」

「いいさ。今度こそ禁煙してくれよ。母さんを頼んだぞ」



還暦になった中嶋。真剣に生活を変えたいと願っています。まずは禁煙からです。





今日の言葉が、断煙をめざすあなたを支えてくれる心強い言葉であったなら、手元にメモなどにしていつも眺め、心の支えにしていただけますと、大変うれしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。