禁煙するカモ?日記 改め 禁煙してるカモ?日記

思い切ってタバコやめてみた。

さて、その先にはどんな日々が・・・?!


テーマ:

shakatou


とてもめずらしいものをいただいた。お釈迦様の頭みたいだから・・・「シャカトウ 」というのだそう。おもしろいですね。で、何かというと、果物。ひっくり返して中身を見ると、白い肉厚な果肉があって、そこんところを食べる。甘くておいしいです。種もいっぱいあって、私はふと「柿」を思い出したのでした。


お釈迦様の頭・・・あやかりたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


amalylies

今日は関東でも最高気温が28度~30度くらいの夏日になるそう。季節が一歩すすんだような気がしますね。我が家の“路上派”系の狭庭も父がきっちり手入れしてくれたおかげですっきり。いまが盛りの花々たちでにぎやかです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


chidori07_4
  
  
Herb Fish でさくら便りはじめました。よかったらお花見してってね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと爽やかな秋晴れが続くようになりましたね。しばらく雨が続いたこともあって、通いのオシゴトは電車とバイク(おなじみ100ccスクーター)と交互で通勤しています。


今朝のこの青空を見ちゃうと、もっちろんバイクで出勤!気温も湿度もジャストフィットで真のバイク日和ってすごーく貴重!さらに、きもちよーく走っていたら、どこからともなくキンモクセイの香りがふわりふわりと漂ってきて、街ごとキンモクセイの芳香浴ができそうなくらい。例年だと9月下旬~10月初旬くらいじゃなかったっけ??あと数日は、たっぷり楽しめそうです。



colorleafs


ところで。キンモクセイだけじゃなくて、我が家のお庭も今はシュウカイドウの真っ盛り!そしたら、街でこんなハンギングバスケットを見かけました。葉っぱや花の色合いもすごく秋っぽくてキレイ。わかりにくいかもしれませんが、結構シュウカイドウが活躍しているんですよ、このバスケット。来年は、シュウカイドウの手入れ時期に、ぜひともチャレンジしてみたい!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは去年の3月に撮影した船盛り・・・じゃなくてセラカーボン仕立ての寄せ植え。左がペペロミアで右がステレオという観葉植物です。


green


そして1年半が過ぎ・・・自由奔放に伸びすぎたステレオと増殖しまくるペペロミアで荒れ果てた姿になってしまったのだった。。(´_`)イキモノは思い通りには育たないのね・・・。


見てて荒む観葉植物ってイヤだもんね(笑)。育ちすぎたステレオを独立させることに。


ホームセンターで引越し先の器を物色していたら・・・


kokedama4


「苔玉製造キット(2個分)」を発見!これイイ!


キットの中身は、粘土質の用土、苔、ワイヤーと至ってシンプル。はじめての苔玉作りにチャレンジです。


(苔玉の作り方)

1 植物を器から外して植物についている土を約2/3取り除く


2 土を取り除いた根っこを傷めないように気をつけながら、粘土状の用土をつけていく。用土をつけたら、おにぎりを握るように丸く仕立てる


kokedama1


3 苔を水に浸して、丸めた用土を包むように貼り付けていく。もう1度おにぎりを握るように付着させるとやりやすい


4 ワイヤーを苔玉に1cmくらい刺してから、まんべんなく強めに巻いていく


5 巻き終わり1~2cmくらいで、もう1度ワイヤーを苔玉に刺してとめると出来上がり!


kokedama2


結構根っこが張っていたから玉も大きめになってしまった。堂々とした風情で気に入りました。


kokedama3

材料余らせても、もったいないのでオリヅルランの子株も苔玉仕様にしてみました。こちらも、なかなかかわいいです。



粘土状の土を丸めるって泥んこ遊びみたいで、なんだかプリミティブなヨロコビが湧き上がってきます。子どもも大人も楽しめるし、ストレス溜まったときとかやると癒し効果抜群ですよ。



で、船盛りはどうなったかというと。新たに「アラレアビアンカ」という植物をお招きして、ペペロミアも株分けして(それでもまだテンコ盛りだけど)、こざっぱりと仕立てなおしてみました。今度は暴走しないように成長を抑えつつ長く楽しみたいものです。


kokedama5





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1つのプランターに何種類かのハーブを寄せ植えにすると、場合によっては強いハーブだけが生き残り他のハーブはいつの間にか消えてしまう(あるいは枯れてしまう)熾烈な「ハーブバトル」が繰り広げられるってずいぶん前に書きました。なんで、そうなるのか以前は全然わからなかったけど、少し調べたりしてわかってきたのは、ハーブってヒトコトで言っても原産地は世界各地バラバラ。ヨーロッパ原産と南米原産じゃ気候も全然違うって、初心者のうちは全然わからなくて当たり前だけど、つまりそういうことなのね。好む気候や好む土の状態、日当たりなどの条件が全部違うハーブたちを何も知らずに呉越同舟でいっしょくたにしちゃうと、当然条件にあう植物が勝つわな。


rosegeranium

さらに私がハーブたちを見ていて感じるのは、原産地とかいう問題以前に、本当に生命力が強い植物もあるみたい。それも、たまたま我が家の気候があってるだけかもしれないが。例えば、ローズゼラニウムは昨年冬に家の中に入れるのが遅くて、あわや枯れたかと思ってたのに今や去年以上の勢い。挿し木にしてもすぐつくし、あまりの逞しさにホレボレしちゃいます。けど、逆を言えば、こういう植物を寄せ植えにしちゃうと、他の植物の発育を阻害する迷惑モノ。だから最初から単体で植えたほうがよいのです。ミント類に至っては生命力も強いし交雑もしやすいので、ミント同士の寄せ植えはしないのが原則・・・と、だんだん「余計な争いごとを避ける」やり方もわかってきました。


chives


さて。こちらのプランターには、イタリアンパセリとスープセロリとチャイブを植えていたんだけど、当初から少々しんなりしていたチャイブはいつのまにか消滅・・・。ところが、ここ1週間くらいでご覧の通り(ちょっとわかりにくいけど手前の青っぽい草)産毛のようなチャイブの芽が出てきた!チャイブは多年草、うまく根っこが生き延びていてくれたのね。ピンクのかわいい花は見られなかったけど、枯れちゃったと諦めていただけに、この復活はすっごく嬉しいです。(^-^)


ちなみにチャイブは食べておいしいだけじゃなくて、コンパニオンプランツとしても優秀。バラの近くに植えると黒点病を防ぎ、リンゴの木の下に植えるとカイガラ虫を防ぐと言われています。さらに、ニンジン、トマトなどの野菜の近くに植えるとアブラムシを防ぐそう。そういえばチャイブが枯れた後、スープセロリにアブラムシが大発生しちゃって困ったことがあったっけ。


今度はしっかりと勢いもつけて逞しく生き延びておくれ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年思うのだけど秋というのは突然訪れるもので、それは同時に「あ、夏が終わった」って瞬間でもあります。どうにもこの瞬間が切なすぎて物寂しすぎて「お願いだからさっさと通り過ぎてくれー!」といつも思っていました。


ところが。ハーブの栽培をはじめると、そんなこと言ってられないんですね。なぜなら・・・


seeds


じゃじゃ~ん!「秋まき」のシーズン到来!


来春に花を咲かせたりするためには、秋に種をまかねばなりません。それにちゃんと冬越しさせるためには、、株分けしたり、挿し木したり、それなりの準備もせねばなりません。秋の気候の変化は徐々に気温が下がるというより、ある日突然ストーンと気温が落ちて少し残暑が戻り、またストーンとおちる・・・を繰り返していきます。で、種から芽を出すには「発芽適温」が大事、秋まきは春よりもさらに気候の変化を逃さないタイミングが大切です。ひぇ~種まきも「アワセ」かよぅ~なんて釣り好きの私は嘯いてます。えへへ。


と、今後私のジンセイは、どうやら秋にアンニュイな気分に浸れるヒマなどないらしい。大忙しの予感。


まだ何の種を撒くか全部は決めていないけれども、1つ絶対決めているのは「ジャーマンカモミール」(理由は別の記事で書くつもり)。それにコリアンダーもよさそうだよなぁ~なんて、考え始めると頬が緩んできちゃいますね。うふふ。


父からはすでに「もうこれ以上増やさないでくれ!」と懇願されてますが・・・食べられるものだったら話は別?!ま、とにかく自分で管理できる範囲で楽しむことを前提に、何とかしたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

図鑑とかにあまり詳しく載ってないことの方が多いようですが、ワイルドストロベリーにも色々種類があるんですね。園芸ギョーカイのことはさっぱりわからないけど、一時期「幸せを呼ぶ」とかなんとかでブームになっちゃった頃に品種改良も色々あったりしたのかな?


で、現在我が家にいるワイルドストロベリーは2種類。ひとつはオーソドックスなタイプで、根元からひゅーっとツルみたいなのが伸びて、節に子株ができます。このツルみたいなのを「ランナー」といいます。もうひとつはランナーなしのタイプで、フツーは実が赤いのですが、ウチのは白い実です。


でだ、毎日ベランダミニミニハーブ部隊にもお水あげてるわけですが、ふと見るとランナーが・・・

ws1


伸びすぎて・・・これじゃ長距離ランナー・・・(汗)


ws2


まるでぼさぼさのロンゲだな、こりゃ。でもって、子株をこんな風にどんどん増やしたままにしておくと、当然親株の栄養も吸い取られるわけです。放置しっぱなしはいけません、ナニゴトもお手入れが肝心。


そこで本日断髪式を決行し、子株を増やしてみることにしました。


まずは小さなポットに土(ひとまず赤玉土小粒、バーミキュライト、くん炭ブレンド)を入れて・・・

ws3


入れ終わったらお水を張って水がしみこんだら、切り分けておいた子株を植えつけます。


ws4


小さな株は2つ一緒に植えたりしてますが、それでもあっという間に11個もできちゃいました!(@_@; 


これでしばらく水を切らさないようにして根がつくかどうか様子を見ます。


ws5


かわいいなぁ。これがついてくれればスペア確保で、もう枯らしても落胆しなくてもいいのね。でも全部が育っちゃったら・・・ものすごい勢いで増殖していくのだな。むむむー、貰い手を捜さねば!(笑)←マジで欲しい方はご応募ください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
blueberry
 
ピンが後ろの実に合っちゃってますけどネ
そろそろ我が家のブルーベリーが色づいてきましたよ
毎日チェックは欠かせません
昨年なんて気がついたときには
実が1コもなかったのだた・・・ぁぅぅ
鳥との攻防だす(`・ω・´)
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく真夏がやってきましたね!


今さっき撮ったばかりのベランダのクーラー室外機上ミニハーブコーナーもご覧の通りの質感で、なんとなーくうだる暑さが伝わりますかね?

herb0804_1


毎朝お水をあげるときに必ずハーブもチェックします。すると今朝は異変が!なんと大事なセージの葉っぱがゴソっと消えているではないかっ!( ̄□ ̄;)


こんな小さなスペースに隠れる場所はあるのかっ!


そして犯人はすぐに見つかった・・・


herb0804_2


こりは一体なんの幼虫だらうか?枝のフリしている芋虫・・・ヲマエいったい・・・それで隠れているつもりなのね・・・とその姿にはユーモアさえ感じるのではありますが。昨日まではいらっしゃらなかったのに、どっからこんなにデッカイイモムシが訪れるんだろ???とか色々思いめぐらせながらも、「ごるぁ~アタシが食うんだから大事な葉っぱ食うんじゃねぇ!」(`з´)プンプン と一喝した後お引取り願いました。はうー。


あのね、ハーブと釣りに共通するものは何かっつーと「バグズ(虫)たち」とのおつきあいが必須ということ。苦手だからって虫見て「きゃーー!」とか言ってられないのよ。ホントに。私だって今でもホントは心の中では冷や汗タラタラ・・・けど、こうしてヲトメも逞しくなってしまうの。。(πーπ)グスングスン←いい加減にしな(ry



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。