禁煙するカモ?日記 改め 禁煙してるカモ?日記

思い切ってタバコやめてみた。

さて、その先にはどんな日々が・・・?!


テーマ:

このサイトの検索ワードは「禁煙 肌荒れ」がダントツです。私の場合、煙草による肌荒れも悩みの種でしたが、それ以上に参ったのは禁煙したちょうどその頃に仕事のストレスから、完治したと思っていた皮膚の病気が再発したこと。このブログをはじめてから発症してるのでショックも大きかったです。現在も治療中です。そんな記事を読むと、禁煙するのもためらわれるかもしれませんが、一例として正直に記しておきますね。


さらにショックなことも記します。ダイエットで8kgの体重とかなりの体脂肪を落としました。当初の目標以上の成果でした。ものすごーく嬉しかったんですけど、やっと「本来の自分の姿に戻った」頃から、今度は立ちくらみが頻繁に起こるようになってしまったのです。この「立ちくらみ」も実は子どもの頃からあった症状でした。倒れこむことは今までなかったので特に自覚することもなく過ごしていました。目の前が暗くなったら数秒じっとしていれば大丈夫です。今もそれは同じですが、ここ1~2年の立ちくらみは、自分でも「あれ?」とか「またきた?」「そうきたか?」って感じなのです。


もともと血圧は低いほうで上は100をちょっと切るくらいですが下は正常なので、健康診断でも「特に問題なし」で通ってきました。問診で立ちくらみの話をしても「急激に体重が減ったせいじゃないでしょうか?様子見てくださいね」とのこと。確かに、あれ?って思うにしても毎回イスから立ち上がる度、お風呂から上がる度ではないので、そう深刻に捉えることはないのかもしれません…。


でもね、なんとなーくだけど、禁煙→皮膚の病気再発、ダイエット→立ちくらみ再発 って共通する何かが陰に潜んでいるような気がしてきました。


そんなとき、ハーブのお勉強をしてて思い当たったのが、東洋医学の「陰陽五行説」でいうところの「水毒」という症状です。要は体内の水の循環がうまくいってない…ってことでしょうね。もしかしたら私、体質的に水毒の症状が出やすいのかも??と思うに至りました。


もちろんシロート判断はキケンです。全然違うかもしれません。


そこで来週、東洋医学の考え方も取り入れた診察で漢方を処方してくれる病院に行って相談してみることにしました。これからどうなるのか自分でもわかりませんが、「気、血、水のめぐり」がもうちょっとよくなるように自分の体をメンテナンスしていければいいかな、と思ってます。


でも自分に合わなかったら?とてもやってらんない、って思っちゃうかも?迷うことも色々出てくるかもしれません。思うところがあったときには追々記しますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰でした。いつの間にか秋のお彼岸。ここから年末まで早いんだよなぁ~って毎年言って…ますね。(^_^;


今日は禁煙ネタ。
ここんところ何度か釣りにいったりしてたんですけど、ふと思い出したのは釣りを始めた頃はまだたばこ吸ってたんだよなーって。日が暮れて釣竿しまって帰途に着く前に一服。←たばこやめちゃったら、これができなくなるって寂しい~~って、禁煙前は本気で思ってた。


ところが。今、同じ場所で釣りして日が暮れて釣竿しまって家に帰る。

たばこはない。

Q.たばこ吸って一服する時間がなくて寂しいですか?

Aこれがもう全然.寂しくないです!


寂しい…と思っていたのは、たばこを吸っていたときに思い浮かべていたイメージなんですね。ところが、「たばこから解放された!」と心のそこから思っちゃった私には、その時間がなくったって、どうということはなかったのでした。むしろ釣りを楽しむ時間だけで充分満たされているのです。それに、たばこを一服していたひとときは、今では持参したお茶を一杯飲む、これだけで充分「ほっとできる」時間がつくりだされています。


禁煙って、始める前は「意志の力」とか「己に勝つ」とか、すごーく「つらいこと」だと考えがちですが、そうでもない。離脱症状はあるから「吸いたいな~」って思う瞬間はもちろんあるんだけど、それを過ぎてしまうとケロリと「なんであんなにたばこ吸いたかったんだろ…」ってなもんで、ほんとに不思議です。


だからね。禁煙で必要なメンタルは、克己心なんかじゃなてイメトレだと(笑)。たばこがいらなくなって、寂しいと思うのではなく、部屋がきれいになったとか周りに気を遣わなくてもごくごくふつーに過ごせて楽になったイメージを思い浮かべてみるといいと思うのです。たったそれだけで気が楽になれますよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

禁煙ネタです。2008年7月から関東地方でも、タバコを自動販売機で購入する際に認証カードが必要になります。そんなTaspo導入を機会に禁煙をお考えのかたに…。


禁煙補助薬がまたまた出たんですね。今度は飲み薬!だそうです。製薬会社のプレスリリースを見ると、「チャンピックス」という錠剤を、規定の分量服用すると離脱症状が軽減される…というもの。ニコチンパッチとは違って、お薬自体にニコチンそのものは含まれません。が、たとえば服用中にタバコを最喫煙してしまっても、タバコがまずーく感じられるそうです。タバコを吸うとドーパミンが分泌される→「今日もタバコがうまーい」と感じられる、ということらしいのですが、そのドーパミン分泌を脳みそでブロックしちゃうってことなんでしょうか?んー安全なんだかキケンなんだか、微妙なところですね…。


ニコチンパッチでかぶれる人とかは、こちらの飲み薬のほうがいいのかもしれないし、逆に飲み薬で副作用が出てしまった場合はパッチにするとか…禁煙補助薬の幅が広がったという意味では、いいことだと思います。


ご希望のかたは、禁煙外来でお医者様ともよくよく相談して自分にあった補助薬を選んでくださいね。



ファイザー製薬「チャンピックス」のプレスリリース

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもながら、忘れた頃にちょこっとでてくるタバコネタ。

とうとう導入されますね・・・タバコ購入時にICカードで成人識別をおこなうtaspoが。

鹿児島県と宮崎県では、すでに導入されたそうです。私はまだ、テレビでのニュースとかではお目にかかってないんですけど、首都圏で導入されたらいっせいに報道されそうですね。


システムや、申し込み方法などの情報はこちらの公式サイトをご覧ください。


taspo公式サイト


ここのサイトによると7月にかけて順次導入ということになってますが、タバコ販売網の隅々までいきわたるには少し時間がかかるのかな・・・って気もします。


そうだなぁ~今だから・・・言えることだけど。別段不良でもなんでもなく、ごくふつーの高校生だった私だけど(笑)当時の仲間たちにふざけてすすめられてちょっとだけ・・・なんて些細なきっかけがタバコとのおつきあいの始まりだったことは否めません。親をはじめとする大人たちに対する不満とか、周りから「まじめ」と思われている殻を破りたい・・・そんなちょっと不良ぶりたい年頃っていうかね。だからといって今更「あの時のそれがなければ、こんな苦労は・・・」とは思わないんだけど、でももし今自分が親で、かわいい娘が隠れてタバコ吸ってたら・・・と想像するとそれはやっぱりフクザツだよなぁって感じるのです。未成年に対して、はっきり「NO!」を言うためにも、こういうシステムがあってもしかるべきなのかな、と。


やっぱりね、「親の姿」って子どもは見てますよ。どんなに「いいこと」言っても、自分がそのお手本示せないと説得力ないし。子どもたちって何も言わなくてもわかっちゃう。大人は気を引き締めないとですね。


こんなシステム面倒だ!と思ったら、それをきっかけにタバコ止めてもいいわけだし。いや、面倒なシステムが導入されようと断固タバコはたしなみます、という方はマナー守って、周りへの配慮もお願いしますね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

禁煙の同志であり、笑いのセンスもピカイチなブロ友、きびさん記事 にたばこ絡みのアメブロのニュースが紹介されていたので、こっちも貼らせてもらいます。


タバコ一箱1000円に値上げ? 喫煙者に大打撃か

http://news.ameba.jp/domestic/2008/02/11038.html


ほんとに1000円の時代が来るんでしょうか・・・ね?

そこまでいくと、たとえ禁煙した人が何かのはずみで再煙しそうな誘惑に駆られても、そう簡単には手が出せなくなってる??――ならば、抑止力としてもまぁいいのかも。


私とて、禁煙してやっと3年超えたとこ・・・これまで喫煙していた歳月に比べたら、タバコから解放された時間なんてまだほんのわずか。いまやタバコはすっかり忘れてふつうに暮らしているし、心底「もう吸いたくない」って思っているけど、これだって「一生続く」のかどうかは神のみぞ知る・・・いつ何時どうなるかわからないわけです。だから、こういう「もう煙の中には戻れない」仕組みはありがたい。喫煙者の皆さんには、ちときつそうですが・・・。もし心が揺らいでいるかたには小声でそっと、「今がやめるチャンスかも?・・・タバコなくてもふつうに生きていけますよ?!」とだけ囁いておきます。(^_^;;A



ところで。いつの間にかトラバスパムのせいでトラックバックは殆どクローズド・・・昨今のコメントのスパムといい、どうにかならないものかとつくづく思います。。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふと思い出したようにタバコネタ。もうこのサイトも3年経って4年目に突入。禁煙外来に行ったのが2005年だものね。はやいものです。


こないだ、チェーンスモークが止まらないほどタバコを吸っていた頃からの知り合いと久しぶりに会いました。その人は「ポリシー」として喫煙しているので、全然オッケーです。


だけど、相手から私を見たときどうなんだろう・・・って、ふと思ってしまいました。「まだタバコ止めてるんだ?」って聞かれたので、穏やかに「私はもう一生分吸ったから、いいの」と笑って宣言したら、そのときほんの少し顔が曇ったような気がしたのは気のせい・・・だったかもしれないけど、それにつられてとっさに「父も病気でタバコ止めたし」と、言ってしまった。事実なんだけど、父のせいにしちゃったような自分がちょっと・・・ね。


私がタバコを吸っていた頃を振り返るとどうだったかというと、一緒にタバコ吸っていた人が悠然と禁煙している姿は正直・・・ちょっと胸のあたりが「ちくっ」っときてたかも・・・まぶしいというか。(^_^; もちろん、それは相手が悪いとかではなく、あくまでも「自分自身の内側」の問題なんですけど、ね。あと、やっぱり相手が「煙のニオイがイヤなの、私の前では吸わないで」って言われたら、ちょっとイヤかな・・・我慢はできるけどキュウクツだな・・・なんて思っていたな。


自分がそんな風に思っていたから気になってしまうんだな。そうじゃない人もいっぱいいるだろうけど。どうしても・・・心のどこかで緊張してるというか、気は遣っているかも。タバコを止めたからってエライわけではない。誰かに褒められたいとか、外からの評価のために禁煙したわけじゃない。1か月以上ジクジクここにたわごと並べて「私は本当はタバコを止めたいんだ」って気づいたわけで。でも雨嵐でも自販機に通わずにはいられないほど依存度も高かったから「禁煙って難しいんだろうなぁ」と思っていたし、それが案外きっぱり止められた自分自身に対しては「よくやったな、私」って誇らしい気持ちもある。そういう正しさみたいなのが態度にでちゃって、相手に威圧感とか与えてないだろうか・・・とか。考えすぎかな。考えすぎだよね。(^-^;;


なんてまたうじうじしてるけど、結局は自分の人生だもん、自分に正直に生きていきたいなと思う。今もほんとに「一生分吸ったから、もうタバコは吸わない」って心底思ってるんだから、ありのままでいていいよね。それでもし人間関係変わってくるのなら・・・それはそれで受け入れるしかないのかな、なんて緩やかに思えるようになってきた4年目の冬です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前に昔の知り合いに会ったときのこと。しばらく会わない間にたばこ止めたと言っていたのだけれど、こないだ会ったらたばこ復活していたのでした。


再び吸い始めた理由は「仕事のストレスが・・・」とか。


私の周り(主に女性)で禁煙しても再びたばこを吸い始めてしまう人が結構います。


私もタバコ止めるときに「いつかまた吸ってしまうのではないか・・・」ってとっても不安だった。禁煙するにあたって色んな禁煙サイトを見たけど、だいたいは煙草が必要なくなる半年~1年くらいで禁煙日記そのものは終了してしまうところが多くて「その後」その人がどういう生活を送られているのかが超気になっていました。たばこなしでも幸せに暮らせるのか、それともやっぱり煙草がないと生きていけないのか・・・その辺のところが知りたかったのになかなか書いてくれる人がいなかったからこそ、もうすぐ3年経つこの「たばこネタ」が尽きたと見られる日記でもずーっと続けていたりもするのですが。


書いてきたとおり、私はニコチンパッチ貼って「吸っちゃったらどうしよう」って毎日ビクビクしながら何とか止めたから、今も再び吸おうとは一切思わないのだけれども、再煙の問題って案外根が深いような気がします。


長らく煙草を止めた人がどうして再び吸い始めてしまうのだろう。「また止めればいいや」って軽い気持ちで吸っちゃうのかな?それとも、「やっぱりたばこがないと生きていけない」ってことなのかな・・・。「吸いたいから吸ったんだし、余計なお世話」と言われても致し方ないのは重々承知だけど、“ホントは好きじゃないのに吸ってる”って状況はなんだかやっぱり残念で。


その人には「私は他の人に禁煙は勧めない方針だけど、いったんやめたあなたには、やっぱりたばこは止めたほうがいいよ、って言いたいです」と伝えました。伝わるといいけど、な。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はゆうべ、禁煙前に使っていたお仕事の資料などを取り出してパラパラとめくってみたのです。そしたら、ページを開いた瞬間に、紙にしっかりタバコのニオイがしみこんでいて、立ち上ってくるニオイに「うわ(*_*)何このニオイきつっー」って思ってしまったのだった。


その紙に染み込んだニオイって、タバコを吸っていたころに自分が感じていたニオイと明らかに違うの。もう3年近く前のことなのに、まだ覚えてるの?と聞かれれば、ふと思い出せますね。あのころ自分が嗅いでいた匂いって、タバコについている香料みたいな(バニラベースとかいろいろあるでしょう)甘い香りが煙の中にかすかに混じっていたような気がしてて、今だから言えるけど(タバコ嫌いの人には申し訳ない)実はそんなに悪臭だって気づいてなかった、ってところも正直あったかも・・・。


けどやっぱり、昨日嗅いでしまった立ち上ってきたニオイの真の正体に、「くさーっ!(>_<)ヲエッ」って全身が拒否したものでした。「うわー、ほんとはこんなニオイだったんだ・・・」って、ちゃいけないもん見ちゃったような・・・開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまったような、「ええっ!ホントにホントにこんなニオイだったの?」ってショックも受けた。


もっといたたまれないのは、私も喫煙していたころは、こんなニオイを周りに撒き散らしていたのかと思うと・・・ひたすら申し訳なく思います。この場をおかりして、タバコの煙ガマンしてくれた方々、ホントにごめんなさいでした。m(_ _)m


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

とーーーーっても久しぶりにタバコネタです。ヨミウリオンラインの記事ですが、ニュースはすぐにリンクがきれちゃうので、引用させていただきます。


 日本たばこ産業(JT)が17日発表した「全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男女でたばこを吸う人の割合を示す喫煙者率は前年より0・3ポイント減の26・0%となり、12年連続で過去最低を更新した。10年前と比べると8・6ポイント低い。

 男性の喫煙者率は1・1ポイント減の40・2%で16年連続で減少する一方、女性は0・3ポイント増の12・7%と2年ぶりに増加した。

 年代別では、男女ともに30歳代が最も喫煙者率が高く、男性47・8%、女性18・9%。60歳以上になると男女とも低下し、男性27・8%、女性6・1%だった。

 毎日喫煙する人の1日当たりの平均喫煙本数は、男性が約22本、女性が約16本だった。喫煙者率から推計した喫煙人口は2700万人で、男性2016万人、女性684万人となった。

 調査は今年5月、20歳以上の3万2000人を対象に郵送で行い、約60%の1万9205人が回答した。

2007年10月17日19時0分 読売新聞)


12年連続で減り続けているって何気にすごいですね・・・。喫煙率ゼロにはならないわけだし、大体このへんで落ち着きつつ微減していくって感じになるのかな。それにしても、喫煙者の平均が、男性約22本、女性約16本って、案外多いんだなぁ~って思いました(ていうか、かつて1日45本くらい吸っていた私が言うのもナンだけど)。

かつての喫煙同士で、私がタバコやめたばっかりに、私と会ってるときはガマンしてくれている人も中にはいます。気遣わせてしまって恐縮ではあるのですが、気を遣ってくれていることに対しては本当に感謝しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
google_b

毎度お世話になってるグーグルに、色々なサービスが加わっているのは薄々知ってしましたが、最近めっちゃ嬉しいサービスがスタート。テレビのニュースでも取り上げられていたからご存知と思いますが、「ブック検索」 のベータ版が公開されました。

このブック検索は、キーワードを入力すると、本の文章の中身から、そのワードを探し出してくれるというスゴイもの。「えーっと、なんだっけ・・・ナントカとナントカって言葉は出てくるんだけど本のタイトルが思い出せない~~!」なんて度忘れがちな私に心強い味方ができてホントにうれしい。


だけどこのブック検索、さっき試してみたら、本のタイトルで検索してもヒットしないものもまだ多いみたい。ベータ版だからかな?さすがに日本中で発売されている全書籍をスキャンしてデータ化するなんて神ワザだもんな。徐々に増えていくんでしょうね。 当面は書名がわかっている場合は、そのままアマゾンとかで調べて買うほうが手っ取り早いかもしれませんが、書名が思い出せないとか、特定のキーワードで該当する本を何冊も探す・・・なんてときには絶大なる威力を発揮しそう。さらなる充実に期待してます! 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。