• 19 Apr
    • “富士ひのき” 見学 ~伐採から製材~ 

      富士山の南麓に広がる森林で育った“富士ひのき”の伐採と製材の見学へスタッフで行ってきました。 富士ひのき協同組合・静岡県富士農林事務所様にご案内いただきました。   あいにくの雨予報ですが、富士山を眺めながら「なんとかもちそうなので」と、一行山へ向かいます。地元の方は富士山の雲をみて天気が読めるのですね。  え~、車で登れるの という不安を抱きながら、富士の麓の凸凹山道を登り、 「こんなに広大な皆伐規模は滅多にありません。」と説明を受けながら・・・ 登っていくと、その奥は、初めて見る木こり職人の伐採現場。     迫力満点!  チェーンソーで伐採し、重機で支えながら機械とは思えないしなやかな動きで木を運んでいきます。     伐採した木は、この重機で木の枝を削ぎ落とし、設定した長さに玉切りしていくそうです。   私達のお土産用に、その場でカットしてくれました。これでおおよその年輪は? 60年くらいですねって。 うわー、私達より長い歴史がある! 伐採したての木材は、予想以上に水分をたっぷり含んでいます。 かなりしっとりな“木のバームクーヘン” いい香りです。     この森はひのきと杉が植林されているそうです。   「ここで質問。幹でひのきと杉を見分けられますか?」と聞かれ、 う~ん、わかりません。   こちらが杉で   こちらが ひのき  だそうです     杉の方が樹皮の幅が細かいです。  これでひのきと杉の見分け方はバッチリ    山の下り道、スタッフでこれは杉、これはひのき、と識別でした。   歩いていると土がとてもやわらく、火山で噴出したものが風化した土壌で、この厳しい環境下でゆっくりと育つ富士ひのきは、目が細かく、強度・耐久性に優れているのだそうです。   山を下りて、次は製材所(2ケ所)の見学へ  大量の原木 皮を削いで 丸太となり 無駄のないよう機械で計算され、構造材・下地材・床材・造作材等に裁断 きれいなひのきの木肌があらわれてきました。   裁断された木は、この乾燥機で高温・中温・低温乾燥の3種類で乾燥していくそうです。 乾燥方法によってそれぞれに長所・短所があり、高温乾燥は表面割れは少ないが、材色や匂いが損なわれる。低温乾燥は、高温乾燥に比べ乾燥に時間がかかる、表面割れがある(防ぐために背割れを入れる)が、木材の持つ本来の特性が損なわれにくく、自然乾燥に近い状態だそうです。   こちらは富士ひのき加工協同組合さんの乾燥室 実際乾燥しているところを覗かせていただきましたが、 かなりの熱気とひのきの香り、むせてしまうほどの蒸気がでていました。   この中で、高温乾燥は5日間、低温乾燥は10日~2週間程の時間を要するそうです。    低温乾燥されたひのき 高温乾燥されたひのきは色が白く、低温乾燥のひのきはピンクがかったなんとも言えない 美しさでした。       製材見学の途中から雨になってしまいしたが(予測通り、山にいる間は降りませんでした) 今日は貴重な体験をさせていただきありがとうございました。   お土産にいただいた木も、おおよそ60年の歳月をかけて育ったそうです。またこれから植林されて50年・60年後に伐採されていくサイクルを考えると、これから建てる家で、短い期間で朽ちさせることのないよう、木が立木として生きてきた年数、いえもっと長い年数木を生かしていくことが大切だと思います。   自然素材を使う場合の前提条件  http://www.passive.co.jp/method/thermal_moisturecontrol.php                                          

      1
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 築40年のPAC住宅の床下・小屋裏空間

      パッシブソーラーPAC住宅が誕生した初期に建築された家 築40年の床下空間と小屋裏空間の写真です。         床下空間       小屋裏空間   とても40年経過したとは思えない        湿気による腐食や白蟻被害もなく、健全な状態を保っています。   〝流れる空気にふれさせる〟通気工法の効果があらわれています。         PAC家づくりアドバイス    断熱をすることで、土台や柱などの構造材を腐らせてしまっては本末転倒です。 良質な無垢の木材は100年単位の寿命が本来あるのですから。 しかし木材は閉ざされた場所で、水に濡れたままにしておいたり、湿度の高い状態で放置されていたりすると数年で腐ってしまいます。土台や柱などの木材の寿命を全うさせる最も有効で、素直な方法は、「流れる空気にふれさせる」ことです。これは日本の木造住宅では当り前の伝統的手法になっています。 流れる空気にふれていれば、水漏れや結露に気づかなかったとしても腐れは進行しないで、乾燥してしまうか、今しがた濡れたのかなという状態で保たれています。 それだけ「流れる空気」は大きな力を持っています。 この一点から見ても、断熱は土台や柱を守る「流れる空気」が確保できる方式が理想なのです。 詳しくは http://www.passive.co.jp/method/thermal.php     大切なのは見えないところの風通し   たとえば・・・こんな困りごと   押入れの収納やジメジメやダニ  窓や浴室の結露とカビ  ロフトの暑さ  床下の湿気とシロアリ  柱・梁・壁など構造体の腐れ    それが当たり前、仕方ないと思っていませんか? いえいえ、あきらめないで家の建て方で解決できます   PACの家づくり講座で、疑問に思っていること何でも聞いてください。 4月14日(金)&23日(日)10:30~12:00  講座お知らせhttp://www.passive.co.jp/event/#event_89   参加費無料          

      1
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 家づくり “もっとも重要な部分は見えないところ”

      骨が腐って健康でいられる? 人間の身体の中で意外とその重要性を無視されてしまっているところが骨?どこか調子が悪いことを表現するのに、ちょっと骨の調子が悪くって、とはまず言わない。ところが毎日毎日の食生活の中で、いつまでも健康な骨でいられるかどうかは確実に決定づけられている。   -中略-     人間の骨にあたるところが家の構造材である。   この構造材が弱ければ、何かの衝撃でバランスをくずし、荷重に耐え切れずに骨折するがごとくゆがんでしまう。これでは全くお話にならない。 人体と同じで、土台・柱・梁などの構造材は家が完成してしまえばほとんど見えない。外壁にひびが入った、室内の壁や床が汚れた、建具がおかしいなどはすぐわかるし手もかけやすい。 この見えない所にある構造材が腐れるという、あってはならないことが実際に起こっている。 まるで木に腐ってくださいと言わんばかりの建物が現実に続々と建築されているから恐ろしい。湿気に弱い構造用合板釘打ちの家や、びっくりするほど細い材でつくられたパネルの組立てハウスがまかり通っている。つくる側は何を考えているのかと思う。挙句の果てに木造は弱いから鉄骨やコンクリートの方が良いなどの声までささやかれる。     軸組の家が構造上弱いのではなく、設計バランスが悪いから、手を抜くから、金物だけに頼るから、きちっとした継ぎ手や仕口による架構の組みたてをしてないから弱いなどと言われてしまうのである。 しかも構造材のまわりが断熱材などで呼吸を止められ、そこに湿気があれば腐れの条件が整ったも同然。 壁で耐力を持たせる家、これも何通りかあるけれど、こと腐れという点でこれほど弱い家はない。まず一階の床、一階の壁、二階の床、二階の壁、最後に屋根と下から組みたてていくパネルエ法、これはドームでもつくって、屋根がかかり外壁が完成するまで雨にぬらさないことが絶対条件。万一屋根がかかる前に雨に降られたら、悲劇を覚悟したほうがいい。同様に、軸組に構造用合板を釘打ちする家も、構造用合板そのものが雨によって水を含んでしまったら、大きな問題が生じる。     鉄骨の家、こちらも結露には弱い。何せ熱伝導率が良い材料、熱橋といって断熱材の外側と内側がつながっている個所が問題、例えば冬外気で冷やされると、すぐに内側の鉄骨まで冷たくなり、その部分に湿った空気が触れれば結露する。 夏は、夜間の冷気やクーラーなどで冷やされた部分に結露するコンクリートの家。こちらは構造は強いかもしれない。しかし熱容量が大きいため外断熱にでもしない限り、夏は暑さを、冬は冷たさをコンクリートが蓄熱してしまい、温熱環境的には尚つらいことになる。湿気の悩みで困り果てている方も多いと思う。     いずれにしても家づくり、もっとも重要な部分は見えないところ、構造そのものにあるということを認識してほしい。設計上のバランス、そしてしっかりした骨太の木材をきちっとした伝統的な継ぎ手や仕口で刻み、技術のある大工さんが組み上げればこれほど強い構造はない。 この当たり前のことができなくなってきたために、やたらに金物が義務づけられたり、技術を要せず構造が固まるような、安易な工法がでてきたという歴史がある。     最後に、いくら構造のしっかりした家をつくっても構造材が腐らないよう、常に流れる空気に触れるような工夫がほしい。     完成住宅のお化粧だけで判断せずに、家づくり、健康な骨組みかのチェックを忘れないで。     当社書籍『やっと出会えた本物の家』より 一部ご紹介させていただきました。       木材を長生きさせる手法  http://www.passive.co.jp/method/thermal_principle01.php     イベント情報 http://www.passive.co.jp/event/#event_87                    

      テーマ:
  • 15 Mar
    • 築15年のパッシブソーラーの家 吉祥寺にて見学会開催します!

      住みたい街 常に上位ランキングの吉祥寺エリアで   こんな賃貸物件みたことない    東京にこんな物件があるなんて信じられない    と人気のエコロジー賃貸住宅  TIMBER HOUSE 見学会を行います。     オーナー様はお嬢さんのアトピーの経験から 自宅はもちろん賃貸住宅もアトピー・アレルギーの方に できるだけ安心してお住まいいただける部屋を提供したいと 自然素材をふんだんに使い、太陽熱や風力など自然エネルギーを活用した パッシブソーラーの家を建築。   はじめから自然素材にこだわっていたわけではなく、木をふんだんに使った家にしたいと考えていましたが、家づくりをしていく過程で一般に出回っている新建材のようなものを使うのは不安な気がして・・・。 いろいろ勉強した結果、自然素材と機械を使わずに自然の力を利用して住まい全体の通気を図るパッシブエアサイクルシステムが、自分が一番望んでいることに近いと思ったんです。(オーナー様談)     都会に住みながら自然を感じ、安全で健康な日々が送れる家 エコロジーハウス(オーナー様宅)と隣接した自然素材の賃貸住宅2棟を見学いただけます。   2017年3月20日(月・祝)午後 開催 見学会詳細は http://www.passive.co.jp/event/#event_87   当日午前は断熱リフォームは建物の寿命を縮める原因に? スケルトンリフォーム講座も開催します。 講座詳細は http://www.passive.co.jp/event/#event_86   午前・午後(二部形式)で行います。 ご都合にあわせて 両方orどちらか ご参加可能です。 【参加費無料】参加ご希望の方は電話もしくはWEBイベント欄よりお申し込みください。 エアサイクルハウジング株式会社  0120-298-110     エコリフォーム事例 http://www.passive.co.jp/reform/              

      1
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 左官職人 植田親方

       淡路の左官職人 植田親方(http://www.passive.co.jp/friends/ueta_toshihiko.php)登場 今週から植田親方率いる左官職人の皆さんに当社の現場を施工いただいてます。 植田親方、お世話になります。どうぞよろしくお願い致します。 植田親方はじめ左官職人のみなさんと懇親会。 美味しいお酒と料理もご馳走になってしまいました ありがとうございました。     植田親方の漆喰                        

      1
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 風のたより 2月号

      昨年12月に創刊したエアサイクルハウジング通信  『 風のたより 2月号 』ができました。   写真家 “林 建次さん”が手掛ける 施主巡礼   当社スタッフが家づくりに関する情報等を掲載しています。   毎月、皆さまに旬な情報をおとどけできますよう、スタッフ一同はりきっております   ちょっとはりきりすぎて、紙面オーバーもありますが (限られた紙面なので編集担当者は毎月大変そうです。  )   家づくりに役立つ情報を掲載していきますので、お手元に届きましたら どうぞごひいきによろしくお願いいたします     エアサイクルハウジング新築事例 http://www.passive.co.jp/example/house.php

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 地下鉄銀座線が大変身!昭和初期へタイムスリップ∥

       今朝 乗った銀座線 外装は目立つ鮮やかな黄色、明るい印象です。 車内は壁が木目調、グリーンのシート、手すりや握り棒も真鍮色、予備灯のデザインと銘板がいい雰囲気を醸し出してて、レトロ感満載で驚きました なんでしょう この雰囲気、落ち着きますね。 日本で初めて開通した地下鉄が銀座線らしく、開業90周年を記念して開通時(昭和初期)の車両を再現した特別車両のようです。 車内では怪しい人になるので、人がいない隙にちょこっと 伝わりますか?車内の木質感      木の風合いはやはりいいですね。                  木造注文住宅の当社の事務所(壁) も木です。 無垢の木ウォールナット、桧、杉、ナラ・・・・etc 今日いらしたお客様にも『木に囲まれて落ち着きますね』とお褒めの言葉をいただき素直に嬉しいですありがとうございます   当社の自然素材の家見学会「真冬も床下エアコン1台で家中の床が暖か!シンプルなオーダーキッチンのある越谷の家」見学会詳細はこちら http://www.passive.co.jp/event/#event_84ぜひ、体感にいらしてください。    

      1
      テーマ:
  • 07 Feb
    • ん? これはなに?

      営業若井がお客様から頂いて、帰ってくるなり 「見てみて、これなんだかわかる」   えっ、砂糖菓子 薬 なに     水を注ぐと もこもこ膨らんできた       ウェットティッシュだーーーーーー。   しかも、生地がしっかりして破れない。   あら、いいじゃない (内藤)     すごい、便利グッズ  バックに入れておくのもかも。         注文住宅からリフォームの エアサイクルハウジング株式会社 http://www.passive.co.jp/              

      テーマ:
  • 06 Feb
    • まさか、私の隣に・・・

        会社で私の席の隣に 無言で置いてあったもの   バランスボールチェア   社長がAmazonで買って、一生懸命空気を入れていたのは見たけど いつの間にか私の席のとなりに・・・・。 (まさか、私の席に来るとは  )   このボールがまわってきたら、ダイエットの合図     社長の愛を感じながら、コツコツ腹筋きたえて、体幹きたえて 次は誰かの席に、そぉ~と置いてみたい      でも、今日も いただいたお菓子を おいしく頂戴しました。    ありがとうございました                              

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 2017年

        明けましておめでとうございます   今年もたくさんの幸と笑顔がありますように。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。    新春餅つき&内覧会を開催します。http://www.passive.co.jp/event/#event_79どなたでもご参加自由です。ご近所の方、もちろん遠方の方もお気軽にご参加ください。 餅つき、豚汁、イスづくり、木工遊びコーナー、ビンゴ大会PAC住宅内覧会、写真家“林建次”展示会もりだくさんのイベントです。ご参加お待ちしています 

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 我が社のパティシエ

      これはなんでしょう 美味しそうですよね~~ じつは・・・営業、内藤千春が作った手作りせっけん。つくることが大好きで、チャンスがあれば手づくりにチャレンジしています。思わず食べたくなる石鹸。質の良い食用油を使って、肌が弱い方にも安心して使ってもらえる素材だそうです。私も使わせていただきましたが、泡立ちもよく、お肌もしっとりしました。もちろん食べませんでしたよ 我が社のパティシエ(内藤)は、一番の得意技はスイーツ作り。ケーキがプロ級です。すごいでしょうーーーーーー。私はつくれない もっぱら食べるかかりで、会社でごちそうになっています。 もうすぐケーキが恋しい季節。クリスマスにおいしいケーキが食べたい      イベント情報 からだにやさしいハーブティーを飲みながら、健やかな暮らしを考えるセミナーを開催します。12月4日(日) 10:30~12:00世田谷区尾山台 マウントバーノンの風にて詳しくはhttp://www.passive.co.jp/event/#event_78         

      テーマ:
  • 13 Oct
    • お知らせ*2016尾山台フェスティバル*

      10月15日(土)&16日(日)の2日間2016 尾山台フェスティバルが開催されます。(東京世田谷区ハッピーロード尾山台にて)尾山台にあるハーブカフェ『マウント*バーノンの風』ブースにて当社もコラボさせていただきます『マウント*バーノンの風』のブースは尾山台商店街を入ってすぐにあります。                                         見えますか~?(ここって書いてるとこ) オーナー手作り 人気のチキンカレーや(ほんと美味しいのでぜひ食べてみてください)チャイ・ハーブティ、手づくりタルト・山うど、日本酒、お米 etc・・・販売します。当社は住宅会社なので、何にしようか~あっ、木工イベントで好評だった〝まな板〟がいいとリクエストあり、〝ひのきのまな板〟を数量限定、特価で販売します。桧一枚板、早いもの勝ちです毎年3万人以上が集まる人気のお祭り2016尾山台フェステイバルへぜひお出かけください。詳しくはハッピーロード尾山台 公式サイト

      テーマ:
  • 07 Oct
    • リオ五輪凱旋パレード

      今回からオリンピックのパレードコースが日本橋まで延長されて、すごくうれしい     朝から中央通りは大勢の警察官と警備員でちょっと緊迫したムードでした。上空では、撮影ヘリが何機もいて、あれっ写ってない?ひと目選手の顔が見たくて・・・仕事中ですが    沿道さすがにすごい人です。きた―     選手のみなさん、感動をありがとうございました2020年さらにさらに楽しみにしています日本橋の工務店 エアサイクルハウジング『パッシブソーラーと間取りの工夫でつくる風通しのいい家』セミナー10月23日(日)13:30~15:30吉祥寺のふしぎの森の入り口カフェ&ギャラリー《月虹望・宵待草》にて。  

      テーマ:
  • 30 Sep
    • オリジナル面格子、製作中! 

      密談?  ・・・    雑談?今日は異色コンビで盛り上がっています写真左から法律・税務に詳しい、近藤先生永年弊社の開発に携わってくださっている、林さんPAC工法開発者、田中 明るい未来のお話のようです オリジナル面格子、製作中!あっ、でもちょっと老後の話も聞こえてきました。まだまだ頑張ってくださ~いエアサイクルハウジングイベント情報『船橋の家』構造見学会10月2日(日)千葉県船橋市にて構造見学会を行います。PACは新しい試みに常にチャレンジしています自分の家でこんなものを作ってみたいけど、こんな製品が家にあるといいな等考えていらっしゃる方家づくりに関すること、小さなことからお気軽にご相談ください。

      テーマ:
  • 15 Sep
    • 棟換気、重要な役割を果たします。

      今日はスーパー越屋根換気口の製作工場へスーパー越屋根換気口とは・・・棟の最上部に設置して、夏と冬、モード切替を行いながら冬は暖かな空気で家をつつみ、夏は熱気と湿気を排出し家全体を快適に保つ重要な役割を果たします。越屋根換気口の役割最終工程の打合せと機能のチェック。 いつになく真剣です。内部は秘密なので、ちょっとぼかしてます工場で長年製作に携わって下さっている佐々木さん。いつもご尽力いただきありがとうございます。帰り道、千葉県ののどかな風景を愉しみながら    癒されました イベント情報夏と冬『衣替えのできる家』を現場で体感できます。10月2日(日)船橋市にて開催予定です。PAC住宅構造見学会ご興味のある方、ご近隣の方のご参加をお待ちしています 

      テーマ:
  • 16 Jul
    • ペットと暮らすシェアハウス 入居者募集中!

      以前ブログで紹介した 武蔵小金井ペットと暮らすシェアハウス(2棟)がまもなく完成します。完成写真はまだですが、工事中写真を こんなかんじです。 住み心地よさそう。7月末の完成が楽しみです。テレビでも紹介されたペットと暮らすシェアハウス『HOUSE-ZOO』さんが運営されています。『HOUSE-ZOO株式会社』社長様から昨日頂いたこのポスター。物件多数あります。シェアハウスに入居したいと思っている方、シェアハウスに興味はあるけど住んだことないから不安だな・・・という方お気軽にお問い合わせください。【お問い合わせ先】HOUSE-ZOO株式会社(担当:田中・伊藤)TEL:03-3770-2428弊社建築の武蔵小金井シェアハウスもある・ある  私は 最後の一行がとても気になります     (お問い合わせの際は、このポスターを見たと必ず言ってください。)ペットと暮らす家『HOUSE-ZOO』物件 

      5
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 夏日にもひんやり感、これがパッシブソーラー住宅の快適さ。

      2016.6.26(日)   『川崎の家』完成住宅見学会 梅雨の合間の夏日となり、陽射しもぴーかん、結構暑い日でしたが完成したお宅へ入ると、室内でなんとも心地いい風が吹いていました。家全体がさらっとした空気で、普通なら一番熱気がこもる小屋裏がひんやり。 すごいです。これがパッシブソーラー住宅の快適さですね。パッシブソーラーの構造と、風通しのいい間取りが大きな効果を生んでいます。and、シーリングファンand、常時開けっ放しにできる防犯性に優れた縦滑り窓and、床下空間では撹拌くんが空気を循環and、素材の工夫  等々機械設備に頼らず、自然に近い暮らしを実現する家づくりを提案しています。これからの省エネルギー住宅エアサイクルハウジングのゼロエネルギー住宅を発表!クルクルZEH

      6
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 梅雨のジメジメ、快適に過ごすには

      関東も梅雨入りしました。この季節一番悩ましいのは、やはり湿気。電車の中もむし~っ  家の中もむし~っ 気候も気分もスッキリせず、なんだか憂鬱になりますよね。日本の住宅の平均寿命は30年~50年と言われ、寿命が短い理由は、高温多湿の気候風土と、家の建て方に原因があるようです。高気密・高断熱と性能を良くした結果、湿気が抜けない 個室型(何LDK)の間取りで風通しが悪くなり、部屋間の温度差や結露が発生他にも原因はありますが、とにかく湿気が抜けない家づくりに大きな問題がありますね。湿気によってカビ・ダニが繁殖し、住んでる人の健康を害し、建物の腐れにもつながります。PAC住宅はそれらの問題を解決して健康で長持ちするために考えられた工法です。夏は涼しく、冬は暖かく。梅雨時のPAC住宅の効果  梅雨時期には複合的な要素が必要ほんとに効果があるの???梅雨の時期に完成見学会があります6月26日(日)『川崎の家』完成見学会ぜひ体感して下さい。

      5
      テーマ:
  • 25 May
    • 信玄餅アイス☆美味っ。

      前から一度食べてみたかった桔梗屋さんの信玄餅アイス今日お客様から頂戴しました。  しい  ありがとうございます。紺がオリジナル版、 赤がプレミアム版お餅増量ですって  私は紺をいただきました。  うん、これは美味しい。味がしっかり信玄餅ですね。 きなこ・黒蜜・餅すべてが美味しい餅のコロコロ感が絶妙・・・いい具合に入ってます。赤プレミアム版は、蓋を開けると餅がたっ~ぷり。 赤も美味しそうたっぷり入った餅がすご~くのびます。 餅がやわらかいんですね~。美味しいアイスありがとうございました。信玄餅アイス見かけたら即買いですエアサイクルハウジング イベント情報

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 建て主さま、ありがとうございます。

      あれ~、ブログの更新が・・・・すごく久しぶり。時間が経つのは早いですね。  初夏ですね。経理の仕事をしてると、いつも締めに追われて必死です (笑)  仕事してるアピール日頃は建て主さまとなかなか接する機会が少ない事務職ですが・・・建て主さまからのお電話で、担当の設計が接客中のため電話を受けた私に 『 建て主の雑談につきあって~ 』  と嬉しいラブコールです『熊本地震、そして最近関東でも地震が起きている現状があるとやはり地震対策は重要な問題で、建て主は不安なんだよね。だから色々調べてるんだよ。』と建て主さま。 耐震装置の話、地震保険の話 、地震大国日本ですから可能な範囲、備えをしていきたいです。地震保険は来年1月より料率が大幅アップすることが確定しています。 地震保険を検討されている方は、年内加入が絶対おすすめです。ところでさ~、質問だけど『今、家の火災保険は〝東○○○○○〟に入ってるけど、単刀直入どう?同じお金をかけるなら、やっぱりいい方にかけたいじゃない。例えば同じ2000万で大手で家を建てるのと、エアサイクルで建てるのとは大きな差があるじゃない。それとおなじ、いいものにお金をかけたいんだよね~』と建て主さま。 今すごく嬉しいお言葉をいただきました ありがとうございます。そう仰っていただけますと、ますます頑張ります 現在さいたまで着工中の建て主さま。打合せの時もいつも大きな笑い声が聞こえてきます。当社の住宅の構造の要  流れる空気にふれさせろ!壁・屋根に空気の道を確保して、屋根の最上部で夏はどんどん熱気を抜いていきます。施工途中の屋根上部の写真です  このように空気の道をつくって、気密を守るため丁寧に施工します。建て主さまのご厚意で、建築中現場も個別に見学できますお気軽にお問い合わせください。エアサイクルハウジング株式会社5月28日(土)10:00-15:00  横浜戸塚にてリフォーム完成見学会建て主さま本当にありがとうございます。健康でいい家づくりにスタッフ一同ますます精進してまいります。

      1
      テーマ:

プロフィール

きねちゃん

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
382001 位
総合月間
339586 位
住まい・マイホーム
3308 位

ランキングトップへ