パリから

テーマ:
ユミ家族とやって来たのはエミ❗️
ユミは、寝てしまってる…
{910FC6DB-F3EB-4EAE-B658-D5C4EB93E7F3}

エミは、10年近くフランス・パリに住んでいた。去年だったと思うが、一時帰国した時もユミ家族とkinco-yaまで来てくれていた。

色々考えて、パリを去ることにしたという。

パリに行くことがあったら、エミに連絡して案内してもらうはずだった。

叶わず😂

また、すぐどこかの国で観光ガイドなんかしてるだろうけど、今現在は大阪で旅行会社のお仕事決定だそう。

なんと、エミがえらい美人やったこと、今さらながら発見した💋
{3B665264-36F8-439E-B131-76A25C1B6B1A}
どう、ミポリン似じゃね❓
パリ〜で、子連れのミポリンと偶然出会ったこともあったらしい。声はかけられなかったみたいやけどね。

さすが、パリ〜ジェンヌ⁉️ワインの知識も、それなりにあったりして。
カフェに飾ってあったヌフ・ド・パプに、ご執心でした🍷
{3294D426-D07C-48E5-AD23-3C464E51DC05}

エミは、
とっても自由な独身でおます🎀
それなりの男性のみなさま、どうぞよろしゅうに口笛


これ、本日発売‼️
{94CD26EC-3439-4163-85BD-4B3AAA8D755F}

はっちゃん、手作りの〈塩こうじ〉
大  ¥5.00   小  ¥300
エミと同様、よろしゅうに❗️


【本日のGood  job✨】

夜、BSで映画『中村勘三郎』に出会った❗️2度目である。


{80E49A5C-9DCA-4F6F-9FAC-E850E74F4FA5}

{349A72D3-539F-4F68-9CF2-27D03598BBF0}

全力疾走‼️
{133E91D5-8541-423E-B90B-2AF44365D1FE}

交流も一流‼️

病気から復活。
{F4D6E5F8-96F5-4033-97B9-29FD143D01FF}


{701EB303-E3D8-4B4B-B5E6-337CC8AC604E}
孫も誕生‼️

{4EB5D1B1-BEE4-4ED6-8623-B3F765F21FD6}

永眠。
その日南座で息子二人は、涙をこらえながらの口上。


{54B0A99F-5C86-4F6C-BB57-9B032E619F4A}
2度目も泣けてしまった

{ABC93145-E45A-4E8D-8006-A53496C38A1E}

あまりに偉大な父親だったけど、近づいて、そして追い抜いておくれ❗️

{48C134C5-8DBD-419D-AC92-FC09C3868F1A}

{452BD301-C218-423D-A31B-E52C1DA81114}







AD

5時からカフェ

テーマ:
朝一は同志社の4回生。宮城、古川出身❗️
郷里の銀行に就職が決まっているそうだ。

{336FEE34-3622-4FFD-AEB1-FF8B34D12432}

サッカー部だったんやて。またおいで❗️

本日のメーンエベントがやって来たのはなんと、5時頃から😗😘
{81B1837E-385C-4136-A98D-35F1F7E08488}

必死で焼いておいたケーキセット、よく出ましたチョコカップケーキ
ケースな下段が暗い💦蛍光灯がチラチラとついたり消えたりしてる😨
蛍光灯買い替えんとあかんな。

カヨコ夫妻と娘さんと3人連れの夕食も始まった。
娘さんは意志的な顔のうえに可愛いんだわ。アメリカ出身の父さんにも、水戸出身の母さんにもよく似てる。

欧米と日本のハーフでいわゆる〈ブス〉っているんやろか❓
みんな可愛いことないかい❓


100%日本人やけど、ハーフに負けんように気張って行きまっせ❗️

賑やかだった『5時からカフェ』の後片付けをしてから、またまたお呼ばれで
一休とんち寿し』へ。

濃い濃い5時からになったのでした❗️


【本日の  Good  job✨】

{06929790-BF6C-472D-ABB8-21ED65E30F70}

明日で7月が終わる。

時は確実に過ぎてゆく。

毎日kinco-ya cafe'で暮らすことがちっさい人生かもな。
世の中貢献度ゼロかもな、とか思うこともあるけれど
{38ED783A-C6C1-47F5-BB0C-2B5558C5D610}

この空間が現在の私の人生さね、と納得している。
{B6DD9B0A-FFF9-4E7A-9D58-316FEB61B08A}

明日、7月ラストの日曜日 心を込めておもてなしいたしますゆえ、お越しくださいませ❗️







AD
午後のお茶時間、
{4685BB69-C799-402C-B2FA-573300B5A44B}
これを読む暇があった。

「ほんやら洞の青春」(高校編)として、現在は関西学院大文学部の教授が書いている文章の出だしが興味深い☺️

『…私は1972年の4月に、京都府立洛北高等学校に入学した。
洛北高校は「ほんやら洞」のあった出町から、少し北に位置する学校である。
「ほんやら洞』ができたのも、同じ1972年の時だったと思う。
……

洛北高校というのは、当時かなり自由な学校で、制服等は当然のように無く、休み時間の外出や昼食の外出はもちろん、授業への出席も(もちろん正式に認められていた訳ではないが)自由であり、先生たちも今よりは自由だったのか「休講」も多かった。

要するに、高校でありながら、大学と同じような雰囲気で、生徒には好きに使える時間があり、行きたい時に行きたいところへ出かけるということに対しても、さほど大きな制約の無い校風であった。………』

多分、この方は私の1年先輩である。
当時の京都の公立高校はおおむねこの洛北高校に近かったように思う。

ただし、京都市内の公立は私服だったけど、府下の公立は全て制服だった(田辺高校が長いこと私服やったけど)
そのへんが、都会と田舎の違いだったなあ。

府下南端の木津高校生だった私は、部活も終えた3年の夏休みから、当時仲よかった野球部顧問の先生に頼まれてスコアラーとして後輩野球部の練習試合や、秋季リーグ戦に参加していた。

木津高校にしては、メンバーが揃っていてけっこう強かった。
負けた試合は、平安高校、東山高校くらいだったと思う。

スコアラーとして参加しだしてから負けがほぼなかったんで、勝利の女神かのように、後輩野球部員から試合の度に
「絶対、来てください‼️」
と誘われるのも嬉しかったね。

受験生でありながら、秋季リーグ戦が終わるまで全試合のスコアラーとして参加した。(そのためではないが、受験は見事失敗する😰😰)

夏の終わりの練習試合は、洛北高校。

田舎の高校生やったけど、大流行だったアイビー調でまとめていた私。(ボタンダウン白シャツ・スカートは制服やけどベルトはアイビー風・3本ラインソックスにローファーシューズ)

ドヤ顔洛北高校のグラウンドへ。

そこへ、洛北の女子マネージャーが現れた。
ヒャ〜、負けた〜❗️

白のカーデガンを袖を通さず羽織っていて、それをさりげなく肩からはずして挨拶‼️

なんと黄色のノースリーブワンピースだったのだ❗️

スラリとしたスタイル、髪はひとつにまとめていたような。サンダルは白。

私は、田舎ものであることをそれから以後も色んな場所で痛感する経験はあるのだが、人生一番の田舎もの認識は、この時であった😨

先の文章を読んでいて、現在の京都公立高校の変貌のすさまじさを実感。
唯一、鴨沂高校(おおき)が私服で頑張ってたけど、3年くらい前に制服になったり(定時制・通信制は違うけどね。)、高校3原則は、とっくに消えた。

洛北高校も、中・高一貫校として、進学校化している。

田舎の木津高で、授業さぼりまくって行っていた場所、グラウンド向こう側にあった内田山も、分譲地になり無くなってしまったし😓

鴨沂高校も、御所東のメチャメチャ素敵な場所から移転ちゅうか、無くなる?なんて言うてるし。

『自由な校風』だった京都の公立高校はどこへ行く⁉️



【本日の  Good  job ✨ 】

{6C06CC8E-E55D-48D7-9C18-2F76EB9CDD47}

大学の同期だったというメキシコ出身の方もいる3人連れ。

{9A8BBC6D-3E62-4468-8304-0A0B729B7D0A}
メキシコで結婚して日本食レストランをしているハナからもらったガイコツを見せると話が弾む。

なんとハナがやってるレストランのひとつ、『うま うま』に行ったことがある❗️という話になり…

名前聞いといた。メキシコ帰ったらレストランにまた行くって❗️


アヤは、まだちゃんと大学生と別れず付きあってる。
大学生のお兄ちゃん、よろしゅう頼むで‼️

A子がいても平気でイチャつくなんてね。アヤも、変わったな。よしよし。
{9B5F9339-7C13-4F4A-AB1B-105E709721F9}





AD