9月8日(火)のライブにもひとつ話題あり。 

ライブ仕掛け人が今日持参した雑誌。
{852845F7-61DB-4383-AE06-479EB0596EA8:01}

この雑誌『SWITCH』が、どのような雑誌なのかは読んでみたけど謎である。

ミュージシャンの登場が目にはつくが、音楽雑誌というわけでもない。
タイトルの下に小さく

MAGAZINE  FOR  THE  
                     NEW-JOURNALISM
とある。

福山雅治が特集されていた今月号にこの方が掲載されていた❗️
{5990AEFA-F669-48DF-9E3A-953C3DC9686D:01}

「俺の人生はかなり切ないと思うわ。
たまに無一文になったりしたことあったけど、不思議とそういう時ほどええ曲ができる。
自分はクラシックも大好きなんやけど、ベートーベンやショパンの曲は切ないし、グッとくる。そういう曲を自分も作りたいと思うね。」

🎉🎉🎉

「やっぱり自分はライブが一番好きやし、日本のいろんなところを巡れたら嬉しい。

初めて行く場所で、初めて会うお客さんを前にして演奏するのはえらい緊張するけど、それ以上に幸せを感じるからのう。」

🎉🎉🎉

「You Tubeという、時代に拾ってもらった」という濱口祐自さんの幸せを感じる場所の一つにkinco-yaがなるなんて嬉しいね!!

ますます8日のライブが楽しみじゃないですか😘😘😘

¥2000  だけど、学生さん ¥1500
ペア ¥3000  と、少しお得感ありに!

いらっしゃいよ、みんなで切ない夏の終わりを楽しみませんか!?


【本日の  Good  job✨】

初めての経験‼️
こんなの見た、持ったことある❓

{D5B6FE03-43AF-4723-9CF6-93F33B0E9588:01}

笑うしかなかった、持ってみて。

なぜ、こんなとこにあるのかは内緒やけど。CMの歌を思い出す。

♪♪  俺のちゃうけど~ぉ~
AD
今日も忙しかったkinco-yaだった。

お釣りを間違えたり、メレンゲが泡立たなかったり、失敗街道を歩んではいるが、面白い企画が急に決まった日でもあった。

LIVEするよ❗️

{8C71DF0F-4198-463B-8E62-D6E9D2E2DE27:01}

熊野人、凄いBlues魂。こういう人が潜伏しているとは日本は不思議な国だ。
       細野晴臣

和歌山の勝浦という日本のディープ・サウスから、50代後半に突如現れたレイド・バックなギターの達人。濱口祐自の演奏を聴くとホッとします。デルタ・ブルースからエリック・サティ、スィング・ジャズからバート・ヤンシュ風フィンガー・ピッキング、どれを聴いても心に響きます。
            ピーター・バカラン

と、まあこんな人。なんでkinco-yaで?の答えは置いといて日時が急なんだわ。

9月8日(火)  19:00~   kinco-ya  で決行‼️
¥ 2000  飲食は別でね。

kinco-ya  バックグランドミュージックは、今日からこの方の《竹林パワーの夢》。気に入ってます口笛口笛

後一週間しかないけれど、この企画を持ち込んだ方々とギターの情熱に惚れて‼️

ぜひ是非、お出で下さいませおいで
満足度高いLIVEになることでしょう🎸

【本日の  Good  job✨】

8/30 は、全国が熱く動いた日。

地方も、国会前も❗️
安保法案=戦争法案をストップさせるために一斉行動の日。

{ECE697DB-C2A5-478C-B00E-8847A16002FB:01}

{9528F5DA-20C0-4C55-8B82-1AE4F5D81410:01}

細野晴臣氏とは、YMOで活躍した坂本龍一氏も国会前にサプライズ登場。
 作家・森村誠一氏も。
{99299C54-46B8-46C7-8ACF-68F9D6398EAA:01}

参加出来なかったけど、連帯してるよ🎉




AD
まあ、ランチが半端なく忙しかった。
そんなランチの〆に現れたのがこのグループ。
{979452C2-987B-4EDC-B982-370181DC9D9F:01}

維孝館中で、担任した子たち。すでに24歳になる。
7月に結婚したタクマ・システムエンジニアのU男・証券会社でがんばるT男・中学校講師のユースケの4人。

T男は大銀行の融資証券部門の岡山支社勤務なんだが、しょっ中帰省してくる、何かと理由をつけて。

今、若者たちは
非バトル系
意識高い系
マイルドヤンキー
なる、3つの属性があるらしい。こんな内容を、昨夜ヤボ用があって寄った〈コメダ珈琲〉で読んだ雑誌に特集されていた。

《非バトル系》
競争から降り、居心地の良さと半径5メートルのしあわせを追求する。
《意識高い系》
ストイックに自らを律しながら自己犠牲的に他者に奉仕する。
《マイルドヤンキー》
地元大好きで興味が薄れたとされる車、バイク、パチンコ、ブランド品に興味が未だ関心が高く、社会への反抗心や見た目がマイルド化した「ヤンキー」を指す。

非バトル系・意識高い系からすると、中学の友達といつまでもつるみ、旺盛な消費意欲を見せる彼らは、「下流」かも知れない。
が、伝統的若者像を体現するマイルドヤンキー思考が、ごくフツーの若者に宿った時、一つの幸せの形が現れるとは考えられないか。~~アエラ~~より抜粋

どれもつながりを求める点では一致するとも書かれていた。
{C4A3578E-57B3-4543-9AD8-77C67CCAAE26:01}

この子ら、車や、ブランド品にも興味あるし、中学校のつながりを大事にするし、いかにもマイルドヤンキー範疇やないか?

《アエラ》が言ってるように、 一つの幸せの形やね。地元を大いに盛り上げて
住みやすく人口が増えていく町にしておくれ❗️


本日の  Good  job✨】

{6C1F99D1-0F91-4C7F-8ADE-464C4E442DFC:01}

突然始まったパフォーマンス❗️
{6173FE6A-CBC5-496F-921A-DD2426E47E56:01}

ここは、京都芸術センター。四条烏丸の元小学校跡である。
{78C1E1C0-ADA8-4AE7-BB1A-F2A4C68D135A:01}
今日、明日の二日間、ここではっちゃんの長男シンタローくんの構成でダンスパフォーマンスが上演されるのだ。

マイルドヤンキーかもしれない子たちが帰ってから、カフェを早めに閉めてからなんと約40分で到着した❗️

{DA29263F-CA21-4769-B198-6A8C0BDC13AD:01}

元講堂の広さが身近でいい。
激しく動く。《ピアノ》という題材がワクワクした。
出演者の繋がりが❓みたいな場面もあったがラストまで飽きさせない構成だった。

終わってから、入り口外でクイーンのルンルン
We are the  championを叫んでる、これがまた上手い❗️出演者だった女の子が歌ってる。
{05A76FEF-F2C0-426D-9C4B-B50DBFBE6563:01}

若者たちはいいねぇ。自由にやりたいことやんなはれ❗️
{E10204AB-3B2A-4D3C-98D7-EEC8E3640392:01}


ラーメンでも食べて帰るわ口笛口笛







AD