朝からゆっくりな一日。

一月は毎日けっこう忙しかったけど、ラストの31日はゆっくりな締めくくり日でした!

ゆっくりな日はなぜか時間が過ぎるのが早い!
photo:01

photo:02


気がついたら、夕陽が差し込んで春がすぐ近くまで来てるのを感じらるのでした!

近くの地下水を汲み上げるポンプに行くと子どもの頃よく食べたイチゴの味が…
photo:03

photo:04



季節はちゃんと巡ってる!

一月も売り上げ5割以上の出費だけど娘に給料を払えるよ。
少ないけどね。

【本日の Good job✨】

藤沢に住んでる弟が、江ノ島産シコイワシをスーパーで仕入れてアンチョビを作っている。

まだ仕込み中で4月頃に食べられるようになるらしい。

これが美味いのだわ。おすそ分け今年も期待しとこう。
photo:05

AD

芋づる式

テーマ:
少しはましやったんやわ、民主党政権時代⁈

軍事費は増え、生活保護費は削るってさ。
しかも、またぞろ「こころのノート」を全小中学生に配り、35人学級は見送るんやて。全国学力調査は全員参加でやるんだと。

教師ならわかるはず、ムダな経費かかるだけやということが。


あえてそれより、体罰問題。
photo:01

photo:02

出る出る芋づる式に。

カフェのお客さんの部活経験男性のほぼ100%は強くなるためにはどつかれるのは当たり前だといいきる。

女性は批判的。

とにかく"体育科"の教師は、生徒指導でビシッとさせる力を要求されるし、どうしても怖い存在を身につける必要性にかられやすい。

そうなると一般的に暴力を使うと問題になりやすいが、部活になると勝ちたい親や子どもたちのニーズもあり歓迎される事が多い。


男性教師が自分の思い通りになる心地よさを部活に発見して、人格が変化していく様子は数多く見てきた。

文化系のブラスバンド部にもよく見られる。

特に女子の顧問になると、セクハラまがいもあったりするからややこしい。

確かに勝てるようになるからよけいややこしくなる。

パンチ!部活の位置づけが親や子どもたちの要求度が高いのに、はっきりしない。
顧問任せになっている。

パンチ!顧問は土・日もなくなる忙しさ。若い時はなんとかなるが、子持ちの女性や年齢がいくとシンドイ。

パンチ!ゆるいが楽しい、そんなに強くはないが楽しい部活にすればよいのに、勝たないと評価されない。

私の知るかぎり、大方の顧問はなんとか体罰に関係なくまじめにがんばっているのだ。

しかし、いわゆる評価されるのは勝てる強い部活、となると多少の体罰は仕方ないに結びつく。

手をくださなくても無理難題でつめよる場合もある。

この機会に大論争なはなって欲しい!!

スポーツが暴力と結びつくのは悲しいからねドキドキドキドキ


【本日の Good job✨】

photo:03

小さい記事だたが、マリンバ奏者の「中田麦」ちゃんの名前を発見音譜音譜

青山新人賞受賞!海外留学権付き!

おめでとうクラッカークラッカー
AD

レ・ミゼラブル

テーマ:
1:30から映画を観る。

「レ・ミゼラブル」


そうか、ミュージカルだったんや音譜

とにかく、汚い!雨・雪・泥・泥水のべちゃべちゃ場面の多いこと。湿気と臭いが伝わって来たくらい!!

ストーリーはジャンバルジャンの物語そのものでフランス語ではなく英語。
「英国王のスピーチ」の監督らしい。

途中、少々歌が長くてあきることもあり約3時間、感動よりお金がかかってるなあと思わせる映画でもあった。

Who am I ?
とジャンが何度も叫ぶのと、オープニングの大きな船を囚人たちがロープでドックに引っ張る場面と、コゼットのお母さん役の女優と、ジャンをしつこく追いかける警官のラッセル・クロウと、革命を夢見る学生たちの合唱は印象的だった。

コゼット役の女優さんが、Bさんの娘の友里恵ちゃんソックリなのも可愛いかったね。

中学生の頃に、妻殺しの無実の罪で逃げるテレビドラマを必死で観ていたけどあの時と同じ感覚になっていたわ。

久しぶりの映画はよかったより、やっと終わったみたいな心境でした映画

【本日の Good job✨】

退院して実家にいるKさんがkinco-yaに来れるかもしれないと同僚のHさんから連絡がはいる。

それまで、教え子たちの手紙は預かることになった!

いつか、近いうちの土・日に来れるようにするって。

待ってるで、Kさんドキドキドキドキドキドキ
AD