痛すぎ離婚の笑える話

テーマ:
一緒に住んでた家から、別れる元旦那が荷物を運び出す時、元嫁はいたたまれないもの。

私と同様、ある友人もその時を外出して過ごした。

友人は北海道出身で京都で教師になり、職場結婚、旦那の実家近くアパートで新婚生活を始めた。

旦那は優しく、たまに大型ゴミ捨て場で物を拾って来る事が気になる位だった。

友人の勤務校はアパートから自転車通勤出来る範囲。
嫁の自転車に
リンリンベルがない事に気がついた旦那はどこからか拾って来て、右ハンドルにきちんと付けてくれていた。優しい!!

ところが…数ヶ月たつと

毎日夜遅く帰宅、休日前は帰らなくなる。????

女じゃなく、敵は実家!!

夕食、お風呂、着替えを済ませて帰宅、休日前はそのままま泊まり。

それがわかってから何回か友人も休日前に一緒に泊まりに行くのだが…

お義母さんの息子(長男)への保育園児なみ扱いに、また、30男の甘えぶりに、別れる決意をする。

結果、離婚。

そして旦那が実家に荷物と共に出て行く日、時間を見計らって帰宅する。と、2人でお金をだしあって買ったり、大型ゴミ置場から拾ってきた物はことごとく消え失せていた。

ひょっとしてと思って自転車置場に行ってみると、案の定"リンリンベル"は右ハンドルから消えていた。

友人は、数年後、北海道函館の実家に帰り、幸せな結婚をしました!!

今日の『ようやった』獷
きんこのブログ-11-04-30_001.jpg
4年前やったと思う、夏休みの民間研究会が松島のホテルであり参加した。
かなりの高台のホテルだったから無事だと思う。

仙台にも初めてついでに寄った。というか仙台経由松島なのだが。

仙台でビックリしたのは商店街に、熱く"楽天イーグルス"の応援垂れ幕や、看板があった事。

田尾監督の率いる楽天はダントツどべ で気の毒な成績にも関わらず。

田尾監督も野村監督もなんとなく好きだった。

なぜか、星野さんが好きになれない、嫌いでもないが…

スポーツは芸術やわ。






AD

決断の記憶の黄色い花

テーマ:
きんこのブログ-11-04-27_002.jpg
今年も山吹が狭い庭に咲いてくれた。

野生の山吹を一株、田辺の山奥の代名詞になっている天王地区の竹やぶから持って帰ったのは30年前の夏だった…

その日、離婚を決意して、元旦那が自分の荷物を今私が住んでる家から荷物を運び出す事になっていた。

元旦那の荷物はしれていたので、2、3時間もあるば十分だったが、家にいるのもいやだったので、
その間 車で出かけたのだ。

落ち着かないまま行くところもなく、気がついたら天王だった。

山道の土手に花がとっくに終わった山吹があった。
5月の連休スキーに信州に行ってた頃、さくら、あんず、りんごが一斉に咲く中に野生の一重の山吹が見事だった風景がよみがえった。

その時、持ち帰ったのが毎年咲き誇ってくれる。
勝手に持ち帰った無礼は、お許しください。

実は離婚決意できた花がもひとつある。

月見草!

生まれたばかりの3人目の男の子もいるし、かなりの年下の旦那でもあったし…

"男運悪い女!!"と言われるのもけったくそ悪いし別れるかれるかどうか迷ってたある夜、空き地の金網フェンス越しに、月見草の黄色の花が月に向かって何百、何千と咲いていた!

一抱え折って持ち帰り、ガラスの大鉢に差し込んで、旦那を呼び"離婚決意"を告げたのだった。
今、花の空き地だった場所は、<れんげそうの里>ていう名で新住民の宅地になっている。

なんで今こんな陰気臭い話なんやろ?

今日の『ようやった』獷

きんこのブログ-11-04-28_001.jpg
昨日、免停更新にまたまた羽束師まで自転車で。
2ヶ月前の水仙の土手がカラシ菜になっていた!!

月日は巡り、自然も巡る。
AD
昨日の133坪の土地は、古家は全く使えず、予算もオーバーしてるしなあ。

と迷ってると、M子からコメント!

『迷った時は、やめておけ、というのが不動産取得の鉄則だと親戚の不動産屋から口すっぱく言われました。

不動産は出会いだから、男と女じゃないけど、ビビビッとくるらしい。

その土地にビビビッときましたか? -後略-』

なるほどなあ。はっきりいうと、全くビビビはなかった。ヒヒが合ってる。

昨夜遅く、2人の娘に話すと、えー~、そんな高いで と、冷静な返事。
1人は、メールでもっとこんなところにもお金はいるから、始めから予算オーバー、しかもかなりのというのは…と忠告。

ちょっと、イメージできる場所が見つかって舞い上がってたのは私だけかも。

初ちゃんも、あわてないでじっくり考えて、すぐ決めたらあかんと電話してきてくれた。

なかなかですわ。

私は、やっぱり"いらち"で"あほ"やなあと痛感澵

反省!

また、じっくり探してみます!!

今日の『ようやった』獷

みなさん、コメント、ご忠告、感謝感謝感謝です。
今後とも、どうかよろしくご指導を。
AD