俺はどれだけ走れるのか?

自転車乗りで、ベルマーレサポのきんちゃんのブログです。
主に自転車を中心に、サッカーや車など、興味のあることをつらつらと書き綴ります。
湘南ベルマーレサイクルクラブ所属。


テーマ:
ちょうど1年ほど前の千葉シクロでC3で2位となり、シーズン終盤にC2に昇格したので、実質C2初挑戦となった2016~2017年のシクロクロスシーズン。
C2になったことで、競技時間が伸びて、当然のごとくレベルも上がって、それなのに力だけは衰える一方でシーズンに臨んで、自分の中ではまあそこそこは走れるだろうなと楽観していたが、開幕と共にそんな思いは打ち砕かれ・・・
そもそも走れない。そんな状態だから当然ひどい結果しか残せない。
レース辛い・・・面白くない・・・もうやめようかな・・・
序盤戦はそんな気持ちになりかけてました。
身体的にも疲労が抜けず、精神的にもまいっていて、レースどころか自転車そのものが嫌になりかけていた頃もあったけど、どこかで吹っ切れて、初心に戻って自転車楽しんで乗ろう、レースは結果とか残留とか昇格とかそんなのどうだっていいから、純粋にレースを走ることを楽しもうと切り替えた。野辺山終わったころかな?たぶんXCレースで怪我したのも影響したのかもしれない。
そんな風に吹っ切れて、レースも新たにはエントリーせず、すでにコースが楽しいということでエントリーしてあった宇都宮のろまんちっく村(JCX選手権)とみずほの自然の森の2戦。そしてシクロクロスミーティングの萌木の村の3レースは楽しむことに。
もともと、面白いからエントリーしていたレースなので、吹っ切れて楽しむということ走ったから、この3レースは本当に楽しかったです。
 
で、昨日の宇都宮のみずほの自然の森公園。
昨シーズン走って、非常に面白いコースだったので、今シーズンも絶対に走ろうと思っていたコース。
基本的にはフラットなんだけど、ところどころにある土手のような高低差を利用したキャンバーや、林の中を縫うようにくねくねと作られたテクニカルなセクションと、MTBで身に着けた技術が生かせるコースなので、実に楽しい。
登りがほぼないので、苦はないしね。
 
C2スタート前ぐらいからポツポツ雨が降ってきて、ウェットになるとガラッとコースの特徴が変わって試走時とは全く違うコースになるんじゃないかと恐れていたけど、雨も傘さすほども降らず、少しコースを濡らしたぐらいで、多少テクニカルさを増した程度で済んでくれた。たぶん本格的に雨降ったら、ドロドロヌタヌタでツルツルな大変なシクロクロスになっていたと思う。
 
林の中のテクニカルなところやキャンバーはそれなりに走れるんだけど、平坦直線で伸びなくて、そこでバンバン追い抜換えてズルズルと後退していく。だんだん腰も痛くなってきて、ラストラップは今シーズンで一番腰が痛かった。マジで走るのやめようかと思っていたぐらい。それでも何とか最後まで走り切ってゴール。順位はドベだけど。
でも、思っていた通り楽しく面白いコースで、順位など関係なく本当に楽しく走れたので、参戦してよかったと思う。
宇都宮のシリーズは、ろまんちっく村といい、今シーズンはなかったけど宇都宮城址公園といい、実に楽しく面白いコースを用意してくれる。ほんとおすすめの楽しいシリーズだと思います。
 
一応このレースで今シーズンは自分はお終い。
来シーズンはC2から落ちるので、C3からまたやるのも何だかな~という気持ちもあるので、CM3に行こうかなと。素敵でえげつなくて大人げないおっさんたちのカテゴリーに行こうかなと考えてます。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年最初のレースに行ってまいりました。

 

あけましておめでとうございます。

 

2017年の自分のレースの初戦は、シクロクロスミーティング(信州クロス)の清里大会。場所は萌木の村内特設コース。

 

信州の清里といえば、キープ協会でのスノークロスでしたが、残念ながら昨年からなくなってしまい、清里でのレースは、一昨年から開催されている萌木の村でのレースとなりました。

ここ萌木の村でのレースは、おととしは雪の積もった中でのスノークロスでしたが、昨年は雪がなく、自分としては雪の中でのスノークロスを走りたかったので雪が降ることを期待。

するとこの冬一番の大寒波が、この週末に日本に襲来。各地に大雪をもたらし、清里近辺は大雪にはならなかったが、コースにはしっかり雪を積もらせてくれて、念願のスノークロスを楽しむことができました。

 

今日は各地でシクロクロスレースが行われたためか、選手が分散してしまい、自分のエントリーしたC2は11人でのスタート。

今年は野辺山以外では初のシクロクロスミーティングの参加(白樺湖はDNS)だったので、手持ちポイントが0なので最後尾スタート。

1周は5~6分ぐらい。C2は最終的に8周で争われました。

雪の積もったシングルトラックや、階段のぼり、難しいドロップオフ。タイル張りの登り坂は雪でツルツル。かなりのテクニカルな楽しいコース。

ドロップオフは下のカテゴリーでは降車して下る選手が多かったですが、そこは一応自分もC2戦士ですし、XCもやっているので全部乗車でトライ。1度転倒。2回ほどミス。あとは何とかクリア。速いかどうかは別として、そこは意地というかなんというか。

 

雪の下は凍った土だったりするので、結構路面はバンピー。その振動が腰に響く。階段が3つほどあるので、結構乗り降りが多いので、そのたびに腰に負担る。ラスト2周はマジで腰がきつかった。

この腰の痛みを何とかしないと、40分のレースは持たない。30分すら怪しい。

 

まあ何とか8周走りきって、怪我もなくゴール。標高が高い会場なのでゴール後は酸欠になるんじゃないかと。

 

雪の中のレースは面白いね。

速く走れるかどうかだけでなく、うまく走れるかどうか?そこも楽しいポイント。

 

今シーズンは今のところ残り1レースで終わらすつもりです。

次戦は宇都宮のみずほの森。

あそこも楽しいコースだったので、今から楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は、地元のシクロクロス大会である湘南シクロクロスの中井中央公園大会に行ってまいりました。

以前、運営にも関わらせていただいていた湘南シクロですが、まあいろいろあって2年ほど選手としては参加していましたが、運営の方はやっていませんでした。

まあ、いろいろあったわけで、今回は久しぶりにスタッフとしてもお手伝いさせていただき、レースもC2で走ってきました。

あの、長~い階段がどう考えても嫌だったので、中井だけは2年間避けていました。

まあ、嫌なのが変わらないですけど、せっかくスタッフもやるのだから、走ってみようかとエントリーしいました。

エントリーは土曜と日曜の両方していたのですが、流石に2日間走るだけの気力も体力もなく、日曜日はとっととDNSを決めて、土曜日だけの参戦。

 

さて、コースですが、中井名物の階段のぼりは予想通りに辛かったけど、土曜日は階段フルじゃなかったので、自分の思っていたよりかは何とかなったのかな?と思もいます。

 

林の中のドロップオフ的なところはチョとMTBチックで面白かったですね。

グラウンド横のキャンバーは乗車で行けるのかな?と思ったけど、路面が結構重くて担ぎじゃなきゃ登れなかったけど、登り切ってからの下りも面白かったです。

 

で、予想に反したのがグラウンドでした。

整地された土のグラウンドにくねくねとコースを作ってあるので、どうなのかな?と正直思っていたのですが、冬なので朝は霜が降りていて、あさの 試走ではガチガチだったのが、自分のレース前にはすっかり溶けてドロドロに。朝の試走で、タイヤはセンターがサンドのシケインでいいだろうと思って交換していたが、ドロドロになったグラウンドはシケインでは歯が立たず。グリップせず。1周してから今度はbaby limusに交換。空気圧はちょっと高め。

グラウンドはノブが引っかかってくれるけど、空気圧が高いためかまだうまく走れない。

グラウンドの泥に合わせて空気圧を低くするべきか?他の区間のこと考えて高めで行くべきか?選択が非常に難しい。悩んで気持ち空気圧を落として、普段よりは少し高いぐらいにして走ってみたら、だいぶいい感じだったので、これでレースに臨むことに。

こういうレース前のセッティングで悩むところもシクロクロスの面白いところです。

 

レースは前のカテゴリーのタイムから、速い人で1周6分半ぐらいを予想。自分は7分前後か?
今年のこれまでのレースから考えると、トップから6~8分遅れとなるので、そうなるとラップされるのは確実だろうとは思っていた。

もう今シーズンは順位とか昇格とか残留とか気にするのはやめることにしたので、単純いレースを楽しむことに。

走ってみたら、この中井のコース以外に楽しいぞ!階段やキャンバーの担ぎ登りはそりゃめちゃくちゃキッツイけど、でもこのコースは思っていた以上にいろんな要素が詰まっていて、なかなか楽しい。

馬力だけじゃあだめだし、テクニックも結構要求される。当然体力はめちゃくちゃ必要。

辛いけど面白い。

おまけに知り合いも多いですから、余計に楽しくなる。

最後の最後でラップされたけど、いやはや予想以上に楽しくレース出来ました。

 

湘南は年明けに今度はもっと自宅に近い開成で第3戦が行われます。
こちらもたぶんスタッフとして参加する予定。レースは走らないつもりです。

自分が走るレースは、次はシクロクロスミーティングの清里(萌木の村)になります。

 

湘南シクロクロスの運営の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

参加された皆さんもお疲れ様でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。