きなやんのブログ

ヨレヨレおやじの独り言


テーマ:

2010年7月13日 07:40撮影の楢葉町天神岬から広野方面を撮影した写真が出てきました。
朝もやというのでしょうか?地上数十メーターのところに雲が垂れ込まれています。広の火力のスタック(煙突)は地上高140mですから、本当に低い雲となります。海から木戸川の流れに沿って地上部へ流れ込む雲・・。

3.11の僅か8ヶ月前の光景です。緑も豊かで、田んぼが海岸線近くまであったことが分かります。
ここは、3.11の地震で津波の被害を受けました。

合掌。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

測定を目的とした一時帰宅を行いました。前回測定したのは3月23日でしたから、およそ3ヵ月後の測定となります。今回は、γ染測定のみを行ないました。
今回は、いつもと違う?何か違和感がありました。

ガラス戸が割られている!畳1畳大のガラス窓が、粉々になっています。昨年8月の2枚に次2回目の被害です。今回も「凶器」は瓦。しかも、割れた瓦ではなく一枚ものの瓦が、リビング奥に・・。ご近所のK氏宅も玄関ドアがこじ開けられ、なにやら物色されたようなされないような気配が。

ここ2ヶ月ほどで、泥棒の被害が急増しています(警察談)。泥棒にはほぼ以下のタイプに別れるそうです。①自己使用タイプ  ②転売タイプ  

エコキュートのボイラーを盗もうとしたが、重すぎて諦めた。太陽光発電パネルを盗まれたとか、警戒区域改め長期帰還困難区域内は、泥棒が跋扈しています。
一時帰宅に同行したマー君はこの現状を嘆き「日本人の質の劣化が著しい」と嘆いていました。

さて、庭の角にある桃の木は、その太さ10cmにもなり、高さはおよそ4m。立派になりました。因みにこの桃の木は、娘の小学校卒業を祝って植樹したものです。

今回一時帰宅して、その桃の木に実がなっていることを初めて確認しました。梅の実ほどの大きさですが、たくさんの実を見ることができました。

広がる充実感!

敷地・家屋内の線量率は、3月と比べておよそ20%の減少を見せていました。この原因については今後調査します。

「記念樹の結実確認と泥棒跋扈、そして-20%」これが9巡目一時帰宅のまとめとなります。

「記念樹の結実確認と泥棒跋扈、そして-20%」これが9巡目一時帰宅のまとめとなります。

マー君が言った「日本人の質の劣化」は、本当のことでしょうか。もしかした、これは「進化」それとも「退化」?twitterを見ても感じるこの頃です。
写真説明:結実した桃の木、庭全景、割られたガラス戸
twitterアカウント:kinayanda




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、気になる新聞記事が散見されます。

ひとつは、これ。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/08/post_4711.html

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/05/post_7216.html

原発事故で津波被害者の救出・創作が遅れたことに対する慰謝料
要は、「原発事故で立入が制限されたことにより創作が遅れ、その間ご遺体の損傷が進み、精神的被害を被ったことに対して、一人当たり1100万円の賠償を請求したが、300万円で和解勧告が出た」というものです。

 ご遺体の捜索ができず1分でも早くご遺体を捜すことができなかったことに対して、そのお気持は十分過ぎるほど理解できます。しかし、その代償として1100万円を請求する行為そのものは妥当か?

本当に難しい問題です。社会通念上、要は己の常識の問題です。

ワシの結論:常識を逸脱している。不可。

 もうひとつは、これ。

http://www.minpo.jp/news/detail/201305308720

原発事故による避難の賠償額10万円/月を35万円に増額を求める提訴です。これは、浪江町が主体となって住民を引っ張り、その結果11602人が集団で原子力損害賠償紛争審査会(ADR)に提訴したものです。

これには、若干の解説が必要です。避難者は現在10万円/月の賠償を得ています。これは、自動車の強制保険の賠償金4200/日×30日=12万円を基にしています。その後減額され、10万円/月となっています。35万円/月とは、生命保険等の賠償金と聞いた覚えはありますが、実際は分かりません。

 浪江町が主導してやるべきことではない。町の仕事ではない。これは、×。

 自分の家を追われた苦しさは分かるつもりですが、その結果何をやってもいいというわけではありません。そこには、社会通念上のぎりぎりの選択があったとは思いますが・・。

以上は、当方個人見解です。

 昨日、車が届きました。家内とちょっとドライブがてらお買い物。燃費は22km/㍑。

写真説明:守谷 ハンスホールベックのロースとビーフと車




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1.はじめに

この記事を掲載するか、非常に悩みました。しかし、掲載することにします。本記事掲載に関する責任は「きなやん」にあります。コメント等ありましたら、メールでお願いします。

2.きなやんの一考察

現政府は、明治政府からの継続したものです。その間、大日本帝国憲法・日本国憲法と憲法は変わりましたが、政府の位置付けはなんら変わることはありません。

きなやんの駄文にしばしお付き合い下さい。

 

大政奉還とは、徳川幕府が大政(司法・行政・立法の実効権力)を天皇に返還したことを指します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%94%BF%E5%A5%89%E9%82%84

http://www.weblio.jp/content/%E5%A4%A7%E6%94%BF%E5%A5%89%E9%82%84

これによって徳川幕府は瓦解し、明治政府の誕生となりました。ここらへんは、「八重の桜」でも見てください。

つまり、幕末において大政は、天皇が持っていたことになります。しかし、明治期における「大日本帝国憲法」発布を持って、天皇は「国家」の一部として組み入れられたのでしょうか?
敗戦後の「日本国憲法」発布で天皇は「国の象徴」と位置づけられましたが、現「日本国憲法」においても「国家」の一部として取り込まれたままなのでしょうか。
そして現在、「大政」は誰が持っているのでしょうか?
国民でしょうか?

最近、憲法改正の声が徐々に大きく聞こえてくるようになりました。上記の疑問は、この声を聞くうちに、現憲法の天皇との関係から湧いてきたのです。

大政奉還によって、「大政」は天皇の手に戻りましたが、この「大政」を明治政府に貸しただけではなかろうか?と。即ち、征夷大将軍である徳川幕府と明治政府は同じではないかとの疑問です。
明治憲法で、天皇は「国家元首」となっていましたが、これによって憲法という制約に拘束される存在になったのでしょうか?この考えは、昭和憲法でも同様なのか?

小 生にとっては、「天皇」とは、国家の存在を超越する存在にも思えてきます。つまり、「大政」を今も貸しているだけであり、それを返せといわれたら現在の体 制も崩壊せざるを得ないと。現在も「大政」は、天皇が所持し、その実施権を「天皇」に変わって「国」が行っているのではないかと、そのように思えてなりま せん。

そのように考えれば、憲法改正なぞ重箱の隅の問題となります。好きなように改正すればいいのです。最終的には、天皇は「御聖断」を下す存在です。これには、過去2度の実績があります。

「大政」を行う権利を貸していただいている国・国民は、「天皇」に感謝することを忘れていませんか?

写真説明:三輪に咲く花3態(キュウリ、トマト、ジャガイモ)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘と水戸駅に行く所用がありましたので、娘の運転でちょっとお出かけ。

水戸駅南口には、「脱原発水戸アクション」の方々がマイクやら署名やら活動をしておりました。100均で買った?カラーバケツになにやら書いて、腰掛においてあります。その数、およそ20個。

 娘との買い物が終わり(娘に婦人用サンダルを買わされましたぁー(泣))、南口に出てみると街頭活動が引き続き行われていました。

 (ご苦労様です)と心の中で叫びました。

 拙「(貴グループは)どうして、社民党議員の事務所に事務所を置いているの?」

 「脱原発活動に政治カが絡むのはまずくない?」

 グループ員「(一瞬息が詰まったようでした)共産党とも一緒にやっているよ。とにかく・・・・、やらないと」

 との返答。

よぉーく分かりました。

脱原発水戸アクションのHP 

http://blog.livedoor.jp/cafe_yui310/archives/cat_495804.html

玉造水戸市議会員のHP

http://tamatsukuri-jun1.com/contact/index.html

共産党のHP

http://ibjcp.gr.jp/?p=1839

社民党・共産党とも協力して、この活動を行っているんですね。「このエネルギーを少しは拉致問題解決のために分けてくれてもいいのになぁー」と感じたきなやんでした。

写真説明:脱原発アクション 街頭風景活動(2枚)

     花壇の花(名前は知らん)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。