『 自死の明日 』~夫を亡くして、どう生きていったらいいのか探している自死遺族のブログ

2016年6月に夫が自死。
私たちは高校の同級生でした。
深い悲しみと自責の思いは消えることはありません。
いまは何とか生きてるだけの日々です。
混沌としたいろいろな思いの中から少しずつ書くことで
どう生きていくのか探して行ければと思います。


テーマ:

カーネーション…
旦那さんからの最後のプレゼントでした
一年前、「これ」と言ってくれました


朝、起きて
母の日だな、と去年のことを思い出して
ずっしりと胸が重く冷たくなって
このごろはこの想いは閉じてたのにと思いながら、重い内容のことを書いていました


・・だけどそれはまた今度にしました
それよりも別の出来事があったのでそちらを先に書くことにします



午後、いつの間にか昼寝をしていました
旦那さんが夢に出てきました
夢は年明け以来
9回目?
他の方たちへの夢の出演が忙しかったのか、
本当に久しぶり…




子どもが友達と遊ぶからって
私たち夫婦もいて
あなたはその子たちと椅子に座ってしゃべっていた

これは夢だ、
生きてるわけない夢だ
あ、証拠に写真撮ろうと思った

スマホを向けてパチリ

でも写らない

何度もパチリ

もやがかかって写らない・・
何度やっても、もやばかり
もどかしい


電車が来るから窓から見ようと言って
窓際に移動した
今度は窓から電車を撮ろうとしているとあなたが横にいて

「どれ、貸してみい」

渡したスマホで写真を撮ろうとして
あなたが腕を伸ばした
私はその腕にしがみつくようにくっついてた
隣に来てくれたから腕を抱き締めた

死んでないよね
行かないよね、と
でも写真は撮れなかった



起きて、あぁ夢だと分かりました
淋しいんだけど
懐かしかった
『隣にいる感覚』


隣にいて欲しいと
本心は切望しています
とても懐かしい感覚でした


これはプレゼント?
母の日の・・?
わたし、頑張ってる?





写真はもちろんスマホには残ってません
念写もないか・・
昔流行った念写って、デジタルになってから聞かないな

誰からももらわないので自分で買いました
去年、旦那さんから貰ったのと同じ赤い花一輪



最後まで読んで頂いて、
ありがとうございました










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

麦の穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事