こんにちは!
フリーランス管理栄養士の板垣好恵です晴れ


今日は、子供のおやつにおすすめの“蒸しパン”レシピをご紹介します。


さつま芋の蒸しパンカップケーキ


【材料】
米粉 100g
砂糖 大さじ1
ベーキングパウダー 6g
牛乳 170cc
オリーブ油 大さじ1
さつま芋 150g
黒ごま 適量


【作り方】
①さつま芋は皮をむき、1㎝角に切り、耐熱容器に入れてレンジで600w2分半加熱する。
②ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ、器に注ぎ、黒ごまを散らす。
③蒸し器で約15分蒸す。


混ぜるだけ!の、簡単レシピですカップケーキ
砂糖の量は最低限に。さつま芋の自然な甘味を楽しめます。
ぜひ作ってみてくださいね。
ちなに私は、一度に6個作って冷凍しています!



さて、
皆さんは、お子さんにどんなおやつをあげていますか?


私たちの思う『おやつ』は、甘いお菓子やケーキなど、いわゆる嗜好品ですが、
子供にとっておやつは『補食』という位置付けになります。


どういうことかというと、
子供は胃の容量が小さいため、1度に食べられる量が少なく、3回の食事だけでは必要な栄養を取るのが難しいんです。


そこで、おやつタイムを『栄養補給のチャンス』と捉え、朝昼夜ごはんで足りない分のエネルギーやたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど成長に必要な栄養素を、おやつで補っていくんですね。



『おやつ=甘い物』ではないのが、大人と子供の食事の考え方において、大きな違いのひとつなんです!



私の娘は1歳1ヶ月なのですが、活動量も増えて3回の食事だけでは賄えず、15時のおやつ習慣ができています。

子供の口にはいるものは、なるべく手作りの物にしたいと、娘のお昼寝タイムなどを使ってせっせとおやつ作りに励んでいますウエディングケーキ

こちらのブログでも、子供向けのおすすめおやつレシピ、またご紹介していきますね。


****************
お仕事のご依頼・ご相談はコチラまで
管理栄養士 板垣好恵
yoshie.kinaco@gmail.com
****************


AD