3ヶ月になったとたん、部屋に寝かせておくと

泣き叫ぶようになりました。


ただ泣くならいいのですが・・・・


泣き叫ぶ!!!!のです。


ご飯も休み時間がほとんどない人のような

速さで食べなくちゃいけないのってツライ・・・


小さい声で「うー、あー」と言ってると思って

ほっといたら大変です。


これもわが子の成長かと思えばいいのですね、うん、うん


もうしばらく我慢かな~。


渡辺 満里奈
甘露なごほうび 2
↑満里奈さん、それだけ食べて素敵な体型は
うらやましぃ。
行ってみたいところばかりです。
東京に行きたいなぁ。

3ヶ月になってしまった・・・

テーマ:

あら、びっくりです。

ボーっと過ごしているうちに3ヶ月。


いろいろおチビは変化してきているようです。


最近は「あー、あー」と叫びだんだん

機嫌が悪くなっていくという技を身につけました。


こぶしを無理やり口に押し込み苦しそうにしてたり。

泣きすぎておっぱい出しているのにもかかわらず、

気づかないこともしばしば


でも最近笑いかけると「にや~」とステキな笑顔返してくれるように

なってきました。


泣いてるときは憎らしく思うこともありますが、

それだけで幸せを感じることができますね


3ヶ月検診行かないとな~

寒さとでおっくうになってきてます



馬の骨, Robert Lester Folsom, 堀込泰行, 矢野博康, Maurice Mysels, Ira Kosloff
馬の骨

↑やっぱりいいよなぁ。声。

おチビがいるとロックはかけにくいので、おとなしめで。

またずいぶん間が書いてなかったです。


とうとう天国の実家生活から我が家へ戻ってきました。


正月のことを少し書いてみようかなと・・・・


1日

とうとう年が明けてしまって少しブルーになってました。

元日から私とおチビの二人で飛行機に乗るのです。

いろんなことを考えて気が重かったです。


元日の空港って人が少ないんですね。

(私の乗る路線が少ないだけかもしれませんが)


赤子がいる人で優先座席を取ってもらいたい場合搭乗手続き

は2時間前までと書いてあったので、

とりあえず朝8時に私だけ

父に空港まで送ってもらい搭乗手続きを済ませる

家に帰りおせちを食べる(10時~)

13時ごろの飛行機なので12時に家を出る

(もちろんおチビのお腹はいっぱいにして家を出ました。)


座席は3列シートの隣2つを空席にしていただきましたよ。


希望の人は飛行機の中でミルクも作ってもらえるらしいです。

(もちろん粉は持参ですが)


飛行時間は30分だったのですがおチビはぐっすり寝て良い子

で過ごしてくれました。えらかった。


空港にはダンナと義父が迎えに来てくれました。


義父と義母におチビが会うのは初めてでした。


義母はとってもかわいがってくれてうれしかったです。

義父はあれだけ「孫、孫」攻撃してきたのにもかかわらず、

空港へ迎えにきてすぐどこかへ出かけたまま

帰ってきませんでした。


なんだかなぁ。