2006-09-06 17:07:26

常念岳2857メートル

テーマ:登山

4年連続5回の富士山登山を経て、

今年は真面目にアルプスに登りたい、縦走したい、

雑誌を買って調べて、もう9月になっちゃっていて。


先週は御巣鷹の尾根をお参り、

月火連休で白馬にチャレンジしようと思いましたが、

日曜日の夜のお仕事が終わって家に着いたのが4時。


さすがにきつくて寝て起きて夕方。

で、夜出発。

中央道を飛ばして、松本過ぎて、豊科IC。

安曇野の美味しい空気を吸って、常念岳 の登山口へ。


6時出発。

崖崩れで登山口まで予定外の1時間歩行。

7時登山口。沢沿いの道を登って登って11時に山荘のある稜線へ。

いいペースで登ってきて、無事日帰りできそう。

たまに霧がでるものの、全般的に晴れ。


目の前に穂高、槍のきれいな景色。

感動しつつ、買った雑誌によると1時間の行程である山頂へ。


足止まる。

汗止まる。

結局、山頂まで2時間。

北アルプス一望。

雷鳥もたくさん。


下りもめちゃくちゃ時間を要し、

ごつごつした石や岩でひざが軋み、

「クマ出没注意」の看板に一生懸命キーホルダーの鈴を鳴らし、

日が落ちて真っ暗になると同時に、

出発地点の駐車場に着きました。

18時半。


足の裏水ぶくれだらけ、ひざはプルプル。


安曇野ちひろ美術館の横にある露天風呂に浸かったあと、

車のなかで4時間ほど寝ました。

それから高速飛ばして、4時頃、家に着きました。


来週、日月火と休みなので

奥穂高岳に挑戦しようという青写真がありましたが、

ちょっと厳しそう。


「常念岳、1泊2日初級者向き」なら、

日帰りで十分だろうという余裕はもうありません。


来週金曜デビューに向けた

秘密の特訓を昨日はできませんでしたが、

秘密の特訓で使う道具を山登りに同行させ、

手になじませてきました。

すれ違う人たちにビビられ、笑われ、

「マナー違反だな」と反省しましたが。


それにしても、いい景色でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。