2008-06-27 23:05:50

ザギンで送別会、そしてノガミへ

テーマ:夜のお仕事
定年でダラダラ会社に残らずキッパリ退職して八ヶ岳のふもとで高原野菜に囲まれて暮らすことになったコタケちゃんの送別会。

コタケちゃんは昔、すっげえスキーの選手だったらしくて、顔も二枚目だし、温厚で部下に慕われる、新参者の僕にも優しくて、

本当はもちっと一緒に仕事したいけど。

今年は必ず八ヶ岳に登るのでその帰りにコタケちゃんの家に立ち寄ろうと思う。

ザギンの先日、下見をしたお店、今日も面白いメニューをスレンダーな中国人のオネエサンに頼むことはできませんでした。

上野に移動してちょっと飲んでタクシーで帰宅。眠い。

今朝はユーロのスペイン対ロシアをテレビ観戦。放送局、あのボクシングの偏向報道があった放送局、やらせもよくやる放送局、胡散臭いアナウンサー、

どうにもならないですね、この不信感と嫌悪感。

明日は競輪しにちょい遠征、明後日はコタケちゃん送別コンペ。いい天気になりますように!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-12-07 01:44:20

石原真理子暴露本と硫黄島

テーマ:夜のお仕事

いろんなところに儲けるためのヒントは転がっている。

手段を問わなければ、お金なんてきっといつでも手に入る。

でも、真面目に働いて稼いだお金じゃなきゃ価値なんてわからない。


ブームに乗るのも商売が上手くいく秘訣ですよね。

昔、祖父が行ってみたいと言っていたらしい「硫黄島」が、

クリント・イーストウッドが監督した映画で脚光を浴びています。

太平洋戦争の激戦地だった場所です。

映画だけじゃなく、関連グッズや本がたくさん出され、

ドキュメンタリー番組もバカバカやるんでしょう。


硫黄島。


と来れば、あの人。


そう、夜のお仕事の大先輩でいつもクールなロンちゃん。

社会派で物事を常に論理的に捉えるロンちゃん。

もう亡くなられたそうですが、父上は著名な作家で、

純文学の最高峰「○○賞」を『硫黄島』という作品で受賞していらっしゃる。

夜のお仕事を始めてからしばらくして知って、

文庫本で私も読みました。難しい短編です。


日曜日に近くのテーブルで仕事をさせてもらい、

聞かずにはいられませんでしたので、ロンちゃんに聞きました。

「もしかして、硫黄島ブームに乗って、印税ガッポガッポですか?」


「なあ、そうなって欲しいよなあ」と笑顔のロンちゃん。

そう、こんな時代だからこそ純文学。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-09 14:48:58

TEPCO光じゃないけど

テーマ:夜のお仕事

毎晩タクシー帰り。

夜のお仕事の同期ヨコチンと一緒に帰ります。

もうひとりの同期タカハシが一緒に帰るときは、

タカハシ⇒私⇒ヨコチンの順ですが、

2人のときは私がヨコチンを送っていきます。

結構わかりにくいルートで、

タクシーのおじちゃんを誘導しないといけなくて、

会話が発生します。


引っ越すときは、だれでも一発でわかるとこへ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-06 15:54:42

やっぱショックだな

テーマ:夜のお仕事

五輪じゃなくて、今回はマジプロの対決だから、

辞退者がいるとか、予選だからってのは重々承知の上で、

夜のお仕事の最中、ちらちら横目でテレビを見ながら、

ショックでした。


高校野球の一発勝負は受け入れられても、

プロ野球の一発勝負はちょっと

簡単には受け入れられない。

今回のアジアラウンドがあって、

2次リーグも総当りで勝ち抜きで、

最後、準決勝決勝はトーナメント。


サッカーのW杯も予選があって、

決勝トーナメントというのは同じ仕組みだけど、

サッカーの90分と野球の9イニングはどう考えても、

同じ長さで、同じ疲労度で、

同じくらい実力が発揮できてというわけじゃないので。

高校野球と違って、プロ。

しかもかなりの寄せ集め。

選手の技能の差は、好不調の波でかんたんに

かき消されちゃうから。


日本代表には一昨年の石井貴が必要。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-23 13:09:54

夜のお仕事に必要なもの、道具

テーマ:夜のお仕事

3週間くらい前に必需品の電卓が壊れました。

液晶部分に傷がついて、下2桁しか表示してくれない。

あくまで私なりの夜のお仕事論。


1、鉛筆

2、赤鉛筆

3、黒ボールペン

4、赤ボールペン

5、消しゴム

6、青ボールペン

7、黒マジック

8、赤マジック

9、青マジック

10、セロハンテープ


夜のお仕事ではいろいろな注文の作業があるので、

以上の品はかなりの消耗品です。


11、秘密の定規

12、言葉遣いハンドブック

13、はさみ(カッター)

14、電卓

15、スポーツ新聞(新聞)


夜のお仕事で最も大切なことのひとつに

計算する作業があります。

言葉遣いはもちろんのこと、

新聞を読み、世間で起こっていることを

幅広く知っていなければ夜のお仕事は

勤まりません。

先輩のおねえさんやおにいさんに

叱られてしまいます。


会社に行く前にきちんと電卓を

購入していかなければ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。