1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-07-31 11:49:08

日大三まさかの敗戦

テーマ:ブログ

流れを変えたのは、試合中盤の早実投手のピッチング。

表情を変えずに黙々と投げる好投手。

一体どれだけ練習してるんだ、

「いや、練習しても身につくものじゃないのかも」

っていうレベルの牽制球、フィールディング。


1、2塁での1塁けん制、

同点の終盤2死3塁で殺しにいくけん制。すごい。


今年は日大三高を応援していたので

結果は残念ですが、とても見ごたえのある決勝戦でした。


今日は今から東東京の決勝を

見に行ってきます。

ポンは死んだように眠っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-07-29 17:16:48

東東京準決勝

テーマ:野球

第2試合の帝京対足立新田を見たかったのですが、

2日前に続き、痛恨の寝坊。

昨日は今月いっぱいで夜のお仕事から足を洗われる

アツシさんを有志で送別会。

20人近く集まって、すしざんまい。

ちょいと早めに夜の仕事をきりあげ、

午後11時過ぎにお店に入ったのですが、

熱い抱擁を終えて、店を出たときには

ギンギンギラギラの5時過ぎでした。

寝て起きて、13時。


見たかったなあ。

テレビで埼玉の決勝と神奈川の決勝。

横浜高校打線の破壊力にため息、

浦和学院の勝負強さもすばらしい。

圧倒的に優位と見られていた鷲宮高校ですが、

甲子園でみることはできませんでした。


妹2人を相手に勇敢に戦っているポンの叫び声がなければ、

夕方まで起きなかったかもしれません。

ありがとう、ポン。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-28 08:50:46

日大三対多摩大聖ヶ丘。日大鶴が丘対早実。

テーマ:ブログ

夜のお仕事前に神宮に立ち寄ります。

西東京の準決勝2試合。

地区4連覇を狙う高校対母校を破った高校。

新興勢力対世界の王さんの母校。

きびきびした2時間半ぐらいのゲームを期待。


ポンはあいかわらず、狭いところに体を挟んで

寝てます。

ポン1歳まであと一週間。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-27 17:34:18

鷲宮対春日部共栄

テーマ:ブログ

昨日は夜のお仕事の前に大宮県営球場へ。

今日は神宮で東東京の準々決勝を

見ようと思っていましたが、おきられませんでした。

弟と母親のアッシーをさせられ、

眠くなって、夜のお仕事に備えて寝てしまいました。


昨日の大宮は「梅雨明けしただろ」って天気。

大宮駅から20分ほど歩いて、

試合開始の時間に球場に着いたのですが、

チケット売り場長蛇の列。

なかに入れたのは1回の裏。


日陰のできるバックネット後方はものすごい人だかり。

関東ナンバーワンと噂される好投手対昨夏の覇者。

右横手から常時140キロ前後のボールを

キチッキチッとコースに投げわけていて、

攻略するのは相当困難に思えた増渕竜君。


初回、2回、3回、鷲宮がチャンスメーク。

共栄の投手もキレのあるボールを投げるんですが、

細かいコントロールが序盤はなかったように見えました。


2点を追いかける共栄打線のスイングは鋭かった。

球場が広く、フェンスも高いので、ホームランは望めないものの、

下位打線もドデかい長打を放ちます。


7回裏、同点に追いつき、一気に流れは共栄に。

2-2。酷暑。

でも、『斉藤雅樹2世』は馬力が違いました。

牽制球も、投球術もずば抜けてました。

明らかに試合中盤から球威が落ちてきていたのに、

流れを引き戻そうと8回、9回、

投球のテンポをアップし、ストレートで押しまくる。

直球、直球、直球。

終盤でもう一度、ギアチェンジできる、

好投手ですね。


気づくと、思いっきり日焼けしていて、

夜のお仕事中、

「あれ、またどっかいってきたのか」

「夏休み満喫しやがってこのやろ」

とお褒めの言葉をいただきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-26 23:37:16

市立稲毛対市立船橋。習志野対横芝敬愛。

テーマ:ブログ

昨日は千葉マリンで千葉県準々決勝4試合を観戦。


予定では1試合目が8時半から、4試合目が16時から。

家を出て最寄り駅から電車に乗ったのが9時。

途中誤って武蔵野線に乗ってしまい、

海浜幕張に着いたのが10時半。

雨はパラパラ降っている感じ。


野球好きのおっちゃん、選手、野球部員、

応援団、チアガール、制服姿の女子高生で
あふれかえる千葉マリン。

球場に入ると、拓大紅陵対銚子商の試合は終盤8回。

5-2で昨夏順Vの紅陵がリード。

左オーバーハンドから130キロ前後のまっすぐと、

スクリュー気味のボールを投げる紅陵のピッチャー。

新聞記事になっていた銚子商の4番が

鋭い振りでセンターにはじき返すも、

センターがダイビングキャッチ。

おおっ。千葉マリンは見やすいなあ。

投手の球速表示も出ちゃう。

敗れて崩れ落ちる昨夏Vの銚子商ナイン。


センバツ出場校、シード校を撃破して

勝ち上がってきた市立稲毛高校は

小柄なエース頼みのチーム、

に思えた試合序盤の戦いぶり。

「ランナーをためながらも要所を締める」はずが、

エラーが絡んで、いけいけの市船相手に大量失点。

完全に飲み込まれそうでした、市船の応援に。

すごい。綺麗。

3回終了0-6。

「コールド負けは時間の問題」に見えました。

2試合目はサクッと終わるのかなと思っていました、

でも違いました。

市船の背番号10、

球威のあるいいボールを放るんだけど、

稲毛打線が短打を連発。

6点負けていても安打数は勝っていて、

よく打つなあと思ってみていたら、

2死満塁から走者一掃3ベース。

3-6。

ピンチを相手の拙攻にも助けられ、しのいでしのいで、

替わった背番号18、

これも球威のある投手だったけど、連打浴びせて、

相手エース登場。そして、同点打。

延長突入。普通ならここで自力の差がでるところ。

稲毛のエースも気力で投げている感じ。

内野の送球ミスで10回表1点取られ、なお1死3塁。

糸が切れちゃいそうなところ。

抑えた。

10回裏の攻撃、3番からの攻撃。

市船のエースはサイドから緩急を使って投げるいい投手

だったのだけれど、勝ち急いじゃった。

1死から4番がレフトフェンス直撃、

あと50センチでスタンドインな2ベース。

左打者の5番がやや前進守備のレフトオーバー3塁打。

同点。そして、2死満塁からサヨナラ。

崩れ落ちる市船ナイン。


市船の敗因はいわずもがなの拙攻と、

5番レフトの子がややアンラッキーだったこと、

完全に稲毛のキャッチャー乗せちゃったこと、

そして、

稲毛の3塁コーチャーのバクチに負けたこと。


6点リードしていて左中間に打たれた走者一掃の3塁打は

なんとか止めることができそうな当たり。

これを相手のキャッチャーに打たせたのがまずかった。

5回からレフトの子、2番手でマウンドに上がって、打たれる。

ここでも相手キャッチャーの子がタイムリー。

1点差でエースにマウンドを譲り、再びレフトのポジションへ。

2死2塁からレフト前ヒット。

どう見ても、突っ込ませたらアウトの場面、

3塁コーチャーはぶんぶん腕を回して、

2塁走者のキャッチャーの子が本塁突入。

6回裏。次打者はあたりのない2番。

ほかになにか確固たるものがあったんでしょうか。

さっきまでマウンドにいたレフトの子がレーザービーム。

5メートルじゃきかない。

まだホームベースまで10メートル前後の位置に走者がいたときに、

ボールはキャッチャーのやや手前でバウンド。後逸。同点。

「すげえ」と思った。

3塁コーチャー、ガッツポーズ10回くらいした。「すげえ」。

なんだ、こいつ。

迷いがなかった。ぐるんぐるん腕を回してました。

ベンチから『なにがなんでも突入指令』が出てたのかな?

最後のサヨナラ打もキャッチャーの子。

すごい勝負でした。


3試合目は東海大浦安対『親子鷹』千葉経済大付。

途中まで投手戦だったのが、

0-1で迎えた6回裏2死からガラリ。

1番ショート子鷹の逆転打で火がついた経済大付の猛攻で

一方的な展開に。

1死1、2塁から送って回すくらいだから、

親鷹はすごい信頼しているんだろうし、

それに応える小鷹も見事。

点が入るたびに明治大学の校歌が流れる経済大付。

圧勝でした。


で、すでに18時。4試合目から照明が点灯してナイター。

『谷沢掛布を輩出した超伝統校』習志野対『ヨッシャ』横芝敬愛。

『スーパー威圧感ある応援団』対『プロ注目の好投手』。


試合前から目が離せない一戦。

2試合目、3試合目のチームと比べても、

自分がいままで見てきた中でも特上クラスでした、

習志野高校のシートノック。

一方、横芝の好投手はレフトの一番奥でキャッチボール、

最中にスタンドの知り合いと会話交わしたり、

遠投でセンターバックスクリーンに投げ込んだりのザ破天荒。

試合も非常に面白い投手戦。

ホームランで失った1点を習志野打線が追いかける、

見ている側からすると最高の展開。


初めて見たので見たまんまですが、

横芝の大将はチームメートが声かけてもシカトしたり、

自信のあるボールを投げ込めたからなのでしょうが、

審判の判定に露骨な態度をとったり、

騒音ともいうべき習志野の応援団に負けないオーラ。

終盤追いつかれたのが、2死3塁からのファーストゴロで

ベースカバーを怠って内野安打にしてしまったというのが残念。


延長10回裏、あっぷあっぷで抑えてきて、2死から3塁打を浴び、

横芝サヨナラ負けのピンチ。討ち取ったはずのショートゴロを

ショートが1塁に悪送球という劇的な幕切れ。

時刻は21時。

MAX140キロの直球に、120キロ台中盤のスライダーが、

最後はストレートが130キロ出ないほど、一生懸命投げていました。

グラブを叩きつけて悔しがるのも、やってはいけない行為ですが、

なんだか憎めない選手でした。


3試合と2イニング見て、2試合延長サヨナラ劇で、

4回も私は泣いてしまいました。

すばらしい休日。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-24 19:49:54

南北海道大会準決勝

テーマ:ブログ

昨日も夜のお仕事の同期のタカハシとタクシーで帰りました。

ファミレスで深夜の高カロリー摂取をしていると、

ちょっと向こうのテーブルに座っていた人が

彼の好みのタイプの人だったらしく、店を出てからも

ジロジロと見ていて、さらにタクシーのおじさんに

もう一度見たいからUターンしてもらうという面倒くさいタカハシなのですが、


彼の母校も決勝進出を決めました。

相手は去年も一昨年も夏の甲子園を優勝した高校。


県立の進学校を受験して落ちて入った私立高校。

母の実家のある京都に憧れ、

生まれ育った北の大地をあまりよく言わない奴ですが、

きっと今頃、いろんな人に自慢して今まで以上に

嫌われていると思います。


僕の応援している西東京の学校はバンバン負けています。

ポンは来月の4日に1歳になります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-23 17:06:22

送別会

テーマ:ブログ

こんな冷夏ですが、送別会。

夜のお仕事をしているなかで一番ダンディなアツシさんが

このお仕事をお辞めになるそうです。


つねにビシッと決めていて、

感情をほとんどおもてにださない方でしたが、

昨日は若いネーちゃんに囲まれて楽しそうでした。


明日明後日が休みなので、

しっかり気分転換しようと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-22 17:42:33

テーマ:ブログ
2006-07-22 01:32:40

石垣島

テーマ:ブログ

誕生日を含む土日月に沖縄に行こうとしたら、

こんな夏休みに旅行の計画を立てたことがなかったので、

おおよその金額を知ってビックリ。


2泊3日で20万弱はさすがに腰がひける。

お金をドカンと払っても行きたい人はいるんだなあ。


かわいい妻子のいる夜のお仕事の先輩カスタクさんに

「家族で旅行したらメチャクチャ金かかんないですか」と

質問したら、

肩に金魚の刺繍の入ったシャツを着たカスタクさんは言いました。


「バカ野郎。旅行で金のことは考えちゃいけねえんだよ」


やっぱり私の一番尊敬する先輩はかっこいいぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-21 17:40:05

九州の一番南の高校野球県大会決勝

テーマ:ブログ

夜のお仕事の後輩のツル君の母校が初の決勝進出。

その県は強い私立高校が毎年甲子園に出ているのですが、

今年は公立校同士の決勝戦。

でも残念。ムネリンの高校が初出場を決めました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。