風水建築デザイン研究所 家づくりのための風水と建築のガイドライン

風水という名の建築学からみたデザインとは?


テーマ:
今日はこれから、先日、風水による土地鑑定した物件の間取りについて検討します。

クライアントさんと建設会社へ同行して、一緒にアドバイスをします。

建設会社の担当者の方との打ち合わせでは、私のつくった「風水と建築のガイドライン」という小冊子を持参して、巷の「占い風水」といった先入観を解くように説明しています。

私はHP、ブログなどでも自分のプロフィールで、
風水師と名乗っておりません!

なぜかといえば、
風水の理論やその技巧の難しさを知れば知るほど
「風水師」と名乗るのがおこがましいと思えるからです。

私は伝統的な風水の智慧から特に建築、環境について、
現代でも役立つと思える理論を活用した快適空間づくりをめざそうとする風水建築デザインコンサルタントです。

占い師へ新築住宅の相談をすることは危険です。

金持ちになれる、健康になれる、運命が変わるといった人の運命を占うような風水師、家相観、気学といった「占い師」に新築住宅の土地選定、間取りの相談をしてはいけない理由があります。

1・日照条件など無視することがある。

2・建築に関係する構造、設備について知識が薄いのでとんでもない配置となることがある。

3・鬼門、裏鬼門、風水解釈の方位にこだわり、間取りの動線を理解していないことがある。

4・いろんな占術(家相、風水、四柱推命、気学、占星術など)を使って運命占いのように住宅の建築にかかわる人がいる。

5・霊感、スピリチュアル、神仏などを強調して新築住宅を評価したりすることがある。


1
2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

風水建築デザインコンサルタント@齊藤均さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。