東方神起_0609


東方神起のユンホが7月21日に入隊する。

所属事務所であるSMエンターテインメントは9日、「ユンホは7月21日に入隊し、5週間の基礎軍事訓練を受けて21ヶ月間現役で服務する予定だ」と正式に明かした。

ユンホが静かに入隊することを希望しているため、本人の意思を尊重して入隊場所や時間は公開しない方針である。


AD
俳優ウォンビンと女優イ・ナヨンが本日(30日)、結婚した。

2人の所属事務所であるeden9は、30日に公式報道資料を通じて、2人の結婚を知らせた。

所属事務所側は「イ・ナヨンとウォンビンが、2015年5月30日に一生を共にする縁を結んだ。結婚式は5月30日、家族の祝福を受けながら、ウォンビンの実家の野原で行われた。5月の晴れ渡った空のもと、青い麦畑を歩いた2人は、今まで黙々と見守ってくれた両親から祝福されながら結婚の誓いをして、一つになった」と発表した。

そして「生まれ育った地の上で誓い合った聖なる誓いを覚えて、たとえ人生の嵐が来ても揺れることのない木のように、変わらぬ人生を送る」と付け加えた。

2人は30日、江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)の徳雨里(トグリ)のある民宿で、結婚式を挙げた。結婚式は非公開で行われ、家族や近い知人だけが参加したという。

2人は2011年、同じ所属事務所に所属したことをきっかけに出会い、2012年に交際していることを認めた。

以下は、所属事務所が公開した一問一答である。

ー結婚式はいつから、どういうふうに準備しましたか。

事務所:出会って、愛して、ついに一つになることを決めてから、長い間描いてきた2人だけの結婚式がありました。2人で一緒に結婚式が行われる野原を探し、テーブルを飾る花一輪まで自分たちで決め、一つ一つ準備してきました。一生に一日しかない今日について、他人ではなく2人が直接、皆様にお伝えしたかったです。

ー結婚式はいつ、どこで行われましたか。

事務所:2015年5月30日の土曜日、江原道のある麦畑の小さな小道で、一生を共に過ごす人との第一歩を踏み出しました。結婚式が終わった後は、5月の草原の上に釜をかけて、家族と共に温かい麺料理を食べました。

ー結婚式には誰が参加しましたか。

事務所:2人の始まりを祝福してもらいたい有難い方々が沢山いました。でも、家族の要望を受けて、2人の家族だけが参加しました。2人の成長を最も近くから見守り、誰よりも彼らの幸せを願ってくれる家族たちの前で、神聖な結婚の誓いをしました。

ー新婚旅行はどこに、いつ行きますか。

事務所:これから人生という長い旅を一緒に歩む心強い道連れができたと思います。新婚旅行は、それぞれのスケジュールが終わったら、ゆっくり計画して行きたいと思います。

ー新居はどこですか。

事務所:ソウル方背洞(バンべドン)で新婚生活を送ります。

ー出産計画はどうですか。

事務所:ウォンビン、イ・ナヨン共に可愛い子供と暮らす幸せな家庭を夢見ています。結婚してからはできるだけ早く子供を欲しがると思いますが、それは天から授かるものでしょう。

ー今後、俳優としての活動は。

事務所:ここ数ヶ月、人生で最も大事な出来事である結婚を決めて、静かに結婚式を準備してきました。これからはそれぞれ俳優に戻り、良い作品で皆さんに出会いたいと思います。


AD

ウォンビン_0530


俳優ウォンビンとイ・ナヨンが電撃結婚した。

30日、Dispatchはウォンビン、イ・ナヨンの結婚ニュースを報じた。Dispatchによるとウォンビン、イ・ナヨン江原道(カンウォンド)で静かに結婚式を挙げた。

二人の所属事務所であるeden9の関係者はこの日午後、TVレポートの電話取材に対し「二人が本日(30日)、江原道で結婚した。事前に知らせることができず申し訳ない」と明らかにした。

ウォンビン、イ・ナヨンは神秘的なスターらしく密かに、家族だけで静かに式を挙げた。

ウォンビン、イ・ナヨンは芸能界の同僚にも結婚について知らせていなかったという。ウォンビン、イ・ナヨンは、2011年に同じ事務所の同僚として縁を結んだ。続いて2012年に熱愛を認め、芸能界の公式カップルとなった。


AD

韓国ドラマ_0419


韓国ドラマ「秘密」を見ました。

 ● 韓国ドラマ「秘密」 公式サイトはこちらから

チソンが御曹司役っていうので、期待してみていたのですが
やっぱりいいよね~。

背が低いのが残念だけど、このお顔が好き。

そして、相手役のファン・ジョンウム。
あまり見かけないお顔だけど、こんなに犠牲愛の人っている?
敵から恋人へ・・・ない、ない。

悪役といえば、この人。ペ・スビン。
肌荒れが酷くって、いかにも悪役。
今回もやっぱり金に落ちる悪役。

イ・ダヒは美しい金持ち。
スタイルが良すぎで、顔が綺麗なんだけど・・・
幸せになりそうもないお方。

最初の内は、そんなに面白くなかったけど
途中からだいぶ面白くなってきて、ハラハラ・ドキドキ。
どんどんとミニョクとユジョンが幸せになる事を願って見ていたのに
まだこれからっ!という時に、突然次が最終回。

え?!
なんとなくハッピーになったので、良かったとは思うけど
韓国ドラマらしからぬ、いきなりの終了に戸惑います。

久々に韓国財閥ってムカつくよねって。


東方神起_0403


東方神起は2012年から毎年東京ドームで単独公演を開催し、海外アーティストとしては至上初となる4年連続の東京ドーム公演開催という記録を達成した。

2012年の「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」で55万人、5大ドームツアーおよびスタジアム公演で行われた2013年の「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」が85万人、2014年のアリーナツアー「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」で60万人を動員。2日に終了した2番目の5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~」で75万人を動員し、この4年間の日本ツアーでの累計観客動員数は約275万人となった。

また、日本のメディアからも大きな注目を浴びている。東方神起の東京ドーム公演について報じながら、リーダーユンホの入隊について言及し視線を引きつけた。サンケイスポーツや日刊スポーツなど複数のメディアは3日、東方神起が2日に東京ドームで日本デビュー10周年記念ツアー「WITH」のファイナル公演を行い、約5万5000人のファンを魅了したと報道。

さらに、ユンホはファンやスタッフからのサプライズイベントに号泣し、「東方神起のライブツアーでは、しばらく会えません。でも、すぐ戻ってきて、このステージで皆さんに会います。元気に待っていてください」と述べたという。

ユンホはしばらく会えない理由について言及しなかったが、これについて日本のメディアは彼に入隊が迫っている状態であると伝えた。そして、東方神起での日本ライブは入隊前最後になる可能性が高いと報じ、注目を浴びた。

また、チャンミンも「皆さんに出会えたことが僕の人生で一番のプレゼント。必ず戻ってきます」と目を潤ませながら日本のファンに挨拶したという。