労働力確保に関する特命委員会

テーマ:
労働力確保に関する特命委員会の第一回の会議を開きました。


私自身、医療介護をはじめ様々な現場における状況を見てきて、
いかに人口減少のなかで労働力を迅速に確保し、その質の向上に努めるか…
ということを考えてきた結果、



踏み込んだ議論を忌憚なく発言していく場が必要だ


と考えこの様な委員会を設置しました。



人材確保にはヨーロッパだけでなく韓国、シンガポール、台湾、などでも外国人人材を活用しています。


日本ではどうしていくか。



女性の活用、潜在人材を掘り起こしを図りつつ、移民受け入れと誤解のないよう、日本の歴史やタブーに踏み込んだ議論、賛成、反対…

色々な意見を出し合っていきたいと考えています。



本日は
モルガンスタンレーのロバート・フェルドマン様を講師としてお迎えし様々なお話と議論をしました。


{473775D5-E3DE-406C-AF13-EF1EDDDE645F}