今取り組んでいる仕事

テーマ:
国会見学や勉強会でお会いする皆さんからよくこの様な質問を頂きます。
 
 
「先生は具体的なお仕事は何をされているんですか?」
 
自分では日々の過密スケジュールをこなし、当たり前になってしまっていて内容をお伝えするまでにいっていなかったと思います。
 
少しずつですがこちらで分かりやすく説明していきたいと思っております。
 
今の中心的な仕事は
 

 

総務会メンバー

自民党総務とは自民党の最高意思決定機関です。

国会に提出する全ての法案をチェックしています。

しっかり条文が書かれているか、国民の皆さんにとって有益な中身であるかを確認します。

 

 

厚生労働委員会委員

医療…医療費の負担を増えないように。

 

介護…介護従事者の人手不足の解消、現金給付への変更を考えています。

 

福祉…障害者福祉、皆が安心して暮らせる社会に。

 

年金…現状は高齢化社会を支える役割が果たせていないので新しい政策を作る。減額されていると預金に利息つかない。平均寿命も長くなっているので退職後の所得保障も。

 

 

外国人労働者特別委員長

介護やオリンピック前の人手不足な分野で外国の優秀な方に働いて頂くということについて話し合う委員会の委員長をしております。

推進・反対などの様々な意見を出し合う場を作り、特に介護現場における深刻な人手不足を解決の方向に導きたいと思っています。

 

 

認定こども園議員連盟会長

待機児童の解消に取り組んでいます。

 

 

全国栄養士養成施設協会

これからの日本人の健康を考える栄養士さんに更に活躍して頂けるように尽力しております。

 

高松新幹線の早期実現

瀬戸大橋はすでに新幹線が走れる作りになっていますのでどのように実現していくかのプロセスを考えています。

 

他にも沢山の政策や要望に関わらせて頂いております。

また一つ一つの内容も掘り下げてお伝えしたいと思っております。