続きまして、
私の質問の中ではおなじみにもなっているような気がしますが、

技能労務職の給与格差についてです。




清掃職員 (市)6,189,602円 (民)3,939,100円 1.57倍
学校給食員 (市)5,505,046円 (民)3,296,700円 1.67倍
用務員  (市)5,818,905円 (民)2,747,000円 2.12倍
自動車運転手 (市)5,649,059円 (民)3,129,300円 1.81倍


枚方市人事行政の運営等の状況の公表より抜粋(P9)→こちら





【質問】
また、同じく給与制度ということでは、技能労務職員の給与についても、私は、これまで再三にわたって指摘をしてまいりました。
現在、本市の技能労務職員は、主任以上の職員が行政職給料表の適用を受け、最近入職された職員は技能労務職給料表の適用を受けている状況です。
このような状況が続けば将来的に、同様の職務につきながら、異なった給料表の適用を受ける職員が混在することになり、職場が混乱することは勿論、職務職責に応じた給与制度といった観点からも矛盾があるといわざるを得ません。行政職の給料表を適用されている方々の業務実態を以前伺いましたが、その業務内容のほとんどが技能労務職給料表の適用を受ける職員も今後担う業務だという答弁もありました。

先日の代表質問で、市長からはこの民間類似職種と比較して、年収ベースで1.5倍以上ある技能労務職員の給与について、その水準が民間事業従事者の給与と比較して適切であるのか、検討していくと答弁されましたが、今後、具体的にどのような方向性で検討されるのか、お聞きいたします。

【答弁】
本市における技能労務職員の給与につきましては、民間事業従事者の給与と適切に比較することが必要だと考えているところです。
比較につきましては、業務内容や責任の度合い、勤続年数など、同等の者を捉えて慎重に行う必要がございますが、できる限り、速やかに着手してまいりたいと考えています。
また、これにあわせて、給料表の適用関係につきましても、担うべき職務を踏まえた検討を行ってまいります。


【意見要望】
技能労務職員の給与につきましては、民間との比較も重要とは思いますが、私としましては、現在、行政職給料表の適用を受けている技能労務職員の給料表の適用関係の整備、業務内容に即した給料表の適用を、早急に進めていくべきと考えていますので、このことにつきましては要望をしておきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━